2010年08月29日

夏の終わり?

IMG_2560s-.jpg

この暑さ、いつまで続くのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

そんな中ですが、昨日は夕方富士山のシルエットが
はっきり見えました。

サンセットタイムには間に合わなかったのですが
カメラを急いで持ち出して、
なんとかシルエットはおさめられました。

こうしてサンセットがきれいに見えるようになると
秋が近づいているのかなーなんて思ったりします。

しかし夏が去る時の妙な切ない感じは
なんなのでしょうねぇ…

(上)湘南大橋から


posted by oka at 12:26| Comment(0) | 夕景・夜景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーマーケットで

IMG_2543s-.jpg

旅先で時間があると、たまにスーパーに寄ったりします。

この会津若松市内の鳩のマークの某有名チェーンであっても
ちょっと食品売場をみると、
地元のメーカーさんのパンや牛乳、しかもレトロな
パッケージだったりします。

野菜や果物も地元色があって面白いね。

お土産に味噌なんかもおすすめひらめき


べこの乳って…グッド(上向き矢印)

posted by oka at 00:43| Comment(0) | ローカルフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

谷地平湿原 #3

@谷地平 10-08 050s-.jpg

後ろ髪を引かれる思いで
谷地平湿原をあとにします。

@谷地平 10-08 066s-.jpg

@谷地平 10-08 071s-.jpg

こんな道をまた1時間程、今度は登りですあせあせ(飛び散る汗)

@谷地平 10-08 072s-.jpg

時々、コースを外れそうになりますが、
このピンクのリボンが目印位置情報

@谷地平 10-08 073s-.jpg

鎌沼周辺まで戻ればひと安心。

@谷地平 10-08 074s-.jpg

午後になって雲が出てきましたね曇り

@谷地平 10-08 076s-.jpg

酸ヶ平湿原
このあたりはもう3回目なので慣れたもの。

家族連れにコースをたずねられたのですが、
サッとマップを取り出し、ガイドのように
的確かつ簡潔に答えている自分が可笑しくなってしまいました。

@谷地平 10-08 077s-.jpg

吾妻小富士
この外輪を歩くこともできます。

@谷地平 10-08 078s-.jpg

一切経山シュゴーッとかいいながら
今日も噴煙をあげています。

福島県福島市:   <'10 AUG>
posted by oka at 10:29| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

谷地平湿原 #2

@谷地平 10-08 037s-.jpg

さっきの沢をわたって間もなく
急に視界がひらけました。

ほぉーっぴかぴか(新しい)

谷地平湿原到着です。

@谷地平 10-08 041s-.jpg

さっきまで深い森の中を
ずっと歩いてきて、
急に広がるこの景色に不思議な感覚ぴかぴか(新しい)

@谷地平 10-08 042s-.jpg

尾瀬とも奥日光とも違った感覚ぴかぴか(新しい)
秘密の花園にたどりついてしまったような…?

@谷地平 10-08 048s-.jpg

@谷地平 10-08 059s-.jpg

木道に座ってランチです。

しかし静かだなー。

日差しは強いものの、風がとっても心地良い晴れ

連日の猛暑がウソのよう…。
目を閉じると眠ってしまいそう…眠い(睡眠)

@谷地平 10-08 056s-.jpg

昨日の台風で断念しそうになったけど
やっぱり来てよかったなーぴかぴか(新しい)
ちゃんと晴れてくれるんですよね晴れ
この夏、ここに来たかったんです手(チョキ)

@谷地平 10-08 046s-.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

福島県猪苗代町:   <'10 AUG>
ラベル:谷地平湿原
posted by oka at 21:39| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷地平湿原 #1

@谷地平 10-08 023s-.jpg

早朝に磐梯吾妻スカイラインを駆け上がり、
浄土平駐車場から歩き始めます。

40分ほどでこの鎌沼に到着。

今回はさらに歩を進め、
谷地平(やじだいら)湿原を目指します足

@谷地平 10-08 024s-.jpg

ここまでの緩やかな登りと木道とは一転、
深い森をひたすら下っていきます。

昨日の雨の影響か、ぬかるんだというより
小川のようになっていますたらーっ(汗)

滑らぬように気をつけて進みますが、
もうすぐにドロドロ…。
それに帰りは登りかぁあせあせ(飛び散る汗)

@谷地平 10-08 025s-.jpg

途中、何回か小さな沢を渡ります。
そのたび顔や腕を浸しますあせあせ(飛び散る汗)

ふーっ、気持ちいいーっと
見上げるとこんな空が。

@谷地平 10-08 026s-.jpg

@谷地平 10-08 029s-.jpg

約1時間、谷地平避難小屋が見えてきました。
どうやら下りきったようです。

こんな可憐な花が迎えてくれましたかわいい

ちょっと休憩しましょうか。

@谷地平 10-08 028s-.jpg

そうだ、EXILIM-Gの水中ショットを試してみようひらめき
こんな水面スレスレから…

@谷地平 10-08 033s-.jpg

そのままチャポンと…カメラ

@谷地平 10-08 036s-.jpg

へぇーこんな風に撮れるんだぁひらめき

@谷地平 10-08 030s-.jpg

もう赤トンボが…。

で、この赤い印から最後の沢を渡るのですが、
さすがにここはひざ下くらいまであるなぁ。

ここまではなんとか石の上を渡れたけれど、
靴を濡らすと気持ち悪いから、面倒でも
ここはサンダルに履き替えよう。

@谷地平 10-08 070s-.jpg

靴を手に持って渡ります。

うひょー冷てぇーあせあせ(飛び散る汗)

谷地平湿原はもうすぐです位置情報

福島県猪苗代町:   <'10 AUG>
posted by oka at 11:57| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

名もなき場所で #20

IMG_2529s-.jpg

そば好きのokaは喜多方市街から
そばの里・山都(やまと)へ向かっていました。
(また福島へ来てしまいました)
ひとつ峠を越えて、山都駅の近くへ下りてくると
立派な鉄橋が見えてきました。

IMG_2525s-.jpg

列車の中から見ると
空を飛んでいる感覚なのかな〜なんて
兵庫の余部鉄橋を思い出しながら
なんとなく写真を撮っていました。

IMG_2526s-.jpg

列車が通るところを見てみたいけれど、
なかなか来ないんだろな。

IMG_2527s-.jpg

そして反対側へ行くと
数台クルマがやってきました。
そして慌ただしく三脚とカメラをスタンバイしています。
やっぱり鉄道ファンには有名なポイントなんだね。

IMG_2535s-.jpg

「フォォ〜〜ン」と汽笛が。

ん? SL?

そうか、磐越西線ばんえつ号か!
以前、新潟駅でも突然の汽笛にビックリしたことがありました…。

それに台風接近中で急に空が暗くなってきたよあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2536s-.jpg

おーっ、きたきた。

IMG_2538s-.jpg

やっぱり飛んでいるようだね。
いいなぁ…。

IMG_2540s-.jpg

乗客のみなさん、こちらに手を振っています手(パー)
楽しそうだねるんるん

IMG_2533s-.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

他のカメラマンはまたいそいそと去っていきました。
きっと次のポイントへ先回りするんだね車(セダン)

偶然とはいえ、なんだか得した気分。
そしてこの直後大粒の雨が…雨

さて山都のそばは絶品でした。
水そばはなんか味気ないんじゃないの?
なんて浅はかな考えでしたが

「!」

信州・戸隠以来の衝撃です。
甘いというか、ちゃんとそばの味があるんですね。

戸隠同様、奥まった場所にありますが
また来たいなぁ。

今ふと気づきましたが「喜多方」って
喜びが多い方って書くんだねひらめき


福島県喜多方市:   <'10 AUG>
posted by oka at 17:55| Comment(0) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXILIM-G

IMG_2546s-.jpg

こんなの待ってましたひらめき
即買いしてしまいました手(チョキ)

EXILIM-G
平たく言えばG−SHOCKのコンデジ版です。
だから当然、耐衝撃、耐水!
先日の信越トレイルから使用してます。

今までトレッキングでは普通のEXILIMを
使用してましたが、
突然の雨だったり、汗が滴ってしまったり、
首から下げているため、岩場でガツッとぶつけてしまったり、
一応気を使いながらタフな使い方をしてましたあせあせ(飛び散る汗)

でもコレなら汚れても水洗いできるし、
そのままチャポッと水につけて
手軽に水中写真も撮れるし、面白い使い方もできそう。
−10℃までの雪山でもOKみたい。

しかも邪魔にならない薄いデザイン。
1210万画素で普段使いもいいね。

冒険心を刺激するなかなか頼もしいヤツだねパンチ

※ちなみにこのシルバーは限定カラーです。
ラベル:EXILIM-G
posted by oka at 13:58| Comment(0) | 旅道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユタ州で

Grand Circle '97 029s-.jpg

ニュース報道にあるように、
先日アメリカ、ユタ州で小型バスが横転し
死傷者が出るという事故が起きてしまいました。

この周辺はグランドサークルと呼ばれ
大自然の国立公園が多いエリアです。
okaも'97年に旅しました。

現場はシーダーシティ周辺とのことですが、
この町はホームシックになったこともあって
印象に残っています。
(詳細はカテゴリからアメリカの空〜)

Grand Circle '97 031s-.jpg

写真は「ブライスキャニオン国立公園」

Grand Circle '97 039s-.jpg

この写真もシーダーシティ周辺のはず。

日本国内もそうですが、
自分が旅した場所で事故や災害があると
心を痛めてしまいます…。
posted by oka at 00:02| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。