2011年07月31日

塩釜の現状

IMG_3453.jpg

津波の被害のあった塩釜、
本塩釜の駅周辺も浸かってしまったようです。
(上)は直後、(下)は現在の様子。

反対側にあるショッピングセンターも一部営業しているものの
まだ復旧工事中、となりのホームセンターはそのまま閉店となって
しまったようです。
塩釜港周辺の大きな倉庫の壁や扉をブチ破る破壊力に
やはり恐怖を感じました。

IMG_3461.jpg

営業再開されているお店もありましたが
路地の小さな鮮魚店や居酒屋などはほとんど手付かずのような
お店も多くみられます。

IMG_3460.jpg

信号機もまだ復旧してなく、警察官による手信号です。
よく見たら神奈川県警の方もいました。ご苦労様です。

IMG_3452.jpg

「なまどら焼き 販売再開しました」の文字に誘われ
休憩がてら店内で食べていると、津波直後の写真が…。

IMG_3451.jpg

完全に浸水しショーケースが押し流されてる写真もありました。

あ、この「なまどら焼」絶品ですよ!
全国にファンがいて復活を願っていたというのも納得!
http://www.namadora.com/
甘いもの好きにはぜひ!

そしてとなりの洋品店の店頭にも多くの写真が。
(一番上と以下3枚)

IMG_3455.jpg

うわわわ…。

IMG_3456.jpg

今、神社からぶらぶら歩いてきた道が
こんな状態だったなんて…。

IMG_3454.jpg

チリ地震の時も大きな被害があったんですね。
昭和35年とあります。

okaも海の近くに住んでいるので
決して他人事ではないんですよね。

IMG_3462.jpg

そして仙石線で松島海岸へ。

ここから先、石巻方面はまだ復旧しておらず
バスによる代行輸送になっていました。

松島は中学の修学旅行以来だな〜なんて
駅を降りた瞬間、

地震が…! しかも海の目の前だし…。

お店からみな飛び出してきました。
ラジオからも速報が伝えられています。

意外にも地元の皆さんは冷静でしたが、
食事処の女将さんの
「せっかく落ち着いてきたのに…」と
苦渋の表情が忘れられません。

この日は時間があまりなかったのと雨が降ってきたので、
島めぐりの船には乗らず食事だけでしたが、
またゆっくり訪れたいと思います。

IMG_3466.jpg

瑞巌寺の参道



後記:
今回見た塩釜、松島の状況は大震災の被害のほんの一部
なのかもしれません。それでもやはりまだまだ
復興には時間がかかるという印象を受けざるをえませんでした。
東北を愛する旅人として、これからもずっと
気に留めていこうと思います。



宮城県塩竈市、松島町:   <'11 JUL>


posted by oka at 18:05| Comment(0) | JR仙石線・石巻・女川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は豪雨か

新潟^~ 014.jpg

今度は豪雨ですか…。

自分がよく知っていて
心地よく思っている地が災害に遭うと
いつもいたたまれない気持ちになります。

今回の新潟・阿賀野川〜西会津・只見川のあたりも
何度か行っていて、ゆるやかに流れる川沿いの
ドライブが心地良かったのを覚えています。

新潟^~ 015.jpg

写真は'06年6月、
西会津・只見川です。

新緑初夏の風の中で
窓全開のドライブだったなぁかわいい

新潟^~ 016.jpg




普段はこんなに穏やかなのにね…。



福島県三島町:   <'06 JUN>
ラベル:只見川 西会津
posted by oka at 15:39| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

盬竈(しおがま)神社

IMG_3434.jpg

JR仙石線・本塩釜駅から塩釜の町を歩いてみましょう。

まずは盬竈(しおがま)神社
神社はこの難しい字を使うんですねぇ。

IMG_3429.jpg

二百二段表坂から登ります。

IMG_3432.jpg

やっぱりかなりの高さあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3437.jpg

境内には天然記念物の盬竈桜
桜好きokaとしてはやっぱり春には見てみたいなぁ。

IMG_3436.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_3438.jpg

帰りは裏坂から。

IMG_3448.jpg

裏坂の途中にある旧亀井邸
現在の総合商社・カメイ鰍フ創業者、亀井文平氏が
大正13年に建てた建物だそうです。

洋館と和風住宅が並んでいてどちらも細部まで
お洒落に造りこんであります。
一部、地震で損傷していましたが、
二階や離れもあって意外に奥に広いんです。

IMG_3442.jpg

(上)左側が洋館、外国人の接待のためだったそうです。

当時の塩釜港の繁栄の様子の写真があったり、
入館無料ながら女性スタッフが丁寧に説明してくださいました。

なんの予備知識もなく、なんとなく寄ったのですが、
なかなか興味深くつい長居してしまいました。

IMG_3441.jpg



塩釜の町も津波が市街地まで押し寄せました。
その様子の一部は次回に…。



宮城県塩釜市:   <'11 JUL>
posted by oka at 00:04| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

杜の都・仙台

IMG_3477.jpg

仙台は杜の都というだけに
市街地にがいっぱいあるんですねぇ。

日差しが強くとも常に木漏れ日の中を歩いているようで
とても清々しいのです。

IMG_3472.jpg

それなりにビルも多いのですが
道も広いしこれらの木々のおかげで
東京や横浜のような
混みこみ感がないんですね。
とても居心地のよい街です。

IMG_3476.jpg

IMG_3425.jpg

実は今回、仙台初めてなんですあせあせ(飛び散る汗)
で、市内周遊バスるーぷる仙台でベタに観光♪

青葉城跡で伊達政宗公が見下ろす市街。

IMG_3428.jpg

IMG_3410.jpg

そして伊達正宗公の霊屋、瑞鳳殿(ずいほうでん)

IMG_3419.jpg

IMG_3414.jpg

震災の影響で一部はまだ見られません。

IMG_3418.jpg

IMG_3469.jpg

夜にはユアテックスタジアムベガルタ仙台観戦。
残念ながら大宮に負けてしまったけれど
このスタジアム、交通のアクセスも良いし
良い意味でこじんまりしてるので見やすいし、
身近にチームを感じられるのではないでしょうか。

もちろんこれらの合間には牛タン、ずんだもち



宮城県仙台市:   <'11 JUL>
posted by oka at 00:09| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

雄国沼・ニッコウキスゲ

050.jpg

久しぶりの雄国沼ニッコウキスゲが見ごろです。
ここからでも畔の黄色が…!

001.jpg

雄子沢登山口から小1時間、ブナ林を歩きます。
前回はあまり意識しなかったけど
けっこうブナの木あるんですねぇ。
去年の信越トレイルを思い出します。

010.jpg

休憩舎を経て雄国沼到着。

おーっスゴイ! 想像以上の景色ぴかぴか(新しい)

014.jpg

まさにベストシーズン。
一度は見ておくべき絶景だね。

015.jpg

017.jpg

尾瀬のニッコウキスゲはシカの食害をうけているとのことで、
こちらの方が多く群生しているそう。

019.jpg

白く小さくふわふわのワタスゲも。
見えるかな?

021.jpg

ずーっと向こうまで続いてます。

025.jpg

元気が出るような黄色だね。

032.jpg

039.jpg

この日も雨の予報だったのですが
時折薄日が差してきましたかわいい

029.jpg

ちょっぴりハニカむoka、もうすぐ40才(照)





福島県耶麻郡北塩原村:   <'11 JUL>
posted by oka at 22:48| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。