2011年09月28日

裏磐梯・野鳥の森探勝路

009.jpg

またお気に入りの場所を見つけてしまいましたひらめき
裏磐梯・桧原湖近くのこのトレッキングルート、
地元の情報誌に載っていたのですが、
湿原、ブナ林、展望台、野鳥など短いながらも充実しています。

001.jpg

細野口から歩き始めてすぐに湿原が。
磐梯山の明治の噴火むかっ(怒り)でできたそう。

005.jpg

そしてここからブナ、ホオノキ、ミズナラなど
心地よい林が続きます。

007.jpg

1時間ちょっとでこの展望台へ。
桧原湖越しに裏磐梯の全景が!

008.jpg

左手には安達太良山もよく見えます。

ここでランチの予定が、意外と早く着いてしまったのと
ベンチがあるものの日差し強く暑いので、
とりあえず折り返しますあせあせ(飛び散る汗)

010.jpg

この日はまだ気温も高かったのですが、
高い木が日をさえぎってくれ、木漏れ日が実に心地よいぴかぴか(新しい)

011.jpg

ところどころにベンチがあるので
ここらでランチにしますか。

012.jpg

このトレイルは落葉の頃はきっとふかふかの道になるはず。
そのころまた来たいなぁ。

016.jpg

どんぐりを拾ってみたり。
「どんぐりの背比べ」ってよくいったもんだなと
妙に関心してみたり。

018.jpg

この木も雪の重みで曲がったと思われます。

020.jpg

裏磐梯エリアは全体にトレッキングルートが様々整備されていて、
ここの起点の細野口にも駐車場とトイレが有ります。

写真クリックグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

021.jpg

野鳥の森というだけにいろんな野鳥が観察できるそう。
この日はちょっとだけでしたが、かわいい声が聞こえましたよるんるん

このルートはそんなにアップダウンもないし、気軽に山歩きを楽しめますよ。
ホントにブナ林が心地良いんですよねかわいい



福島県北塩原村:   <'11 SEP>


ラベル:裏磐梯 桧原湖
posted by oka at 00:10| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

いろいろありますが

IMG_3575.jpg

放射性物質やら

風評被害やら

福島にはいろいろありますが、

IMG_3574.jpg

今年も稲穂は黄金色になり

蕎麦畑には白い花が咲きました。

IMG_3572.jpg

いろいろありますが、

IMG_3573.jpg

この景色がいつまでも変わらずあってほしい、

人々の暮らしが今までどおりにあってほしい、

IMG_3578.jpg

と、この大きな空を見ながら思ってしまいました。

IMG_3579.jpg

IMG_3580.jpg

IMG_3584.jpg

今春の「名も無き場所で #22」の
桜のまわりは蕎麦畑だったんだね。



福島県喜多方市:   <'11 SEP>
posted by oka at 23:03| Comment(4) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

猪苗代湖・志田浜

IMG_3553.jpg

猪苗代湖志田浜です。
後ろはもちろん磐梯山

IMG_3555.jpg

IMG_3559.jpg

なぜここに来たかというと、
このスワンじゃなくて…

IMG_3560.jpg

「LIVE福島 風とロック SUPER野馬追」という
イベントがこの志田浜で行われたのです。

IMG_3565.jpg


詳細は下記HPを見てもらうとして
もはや福島の県民ソングとなった
「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ
またサンボマスター高橋優などが登場。


IMG_3566.jpg


この翌日はさらに福山雅治BEGIN等も登場し
1万5千人以上を集客した郡山会場も参戦しました。


IMG_3567.jpg



LIVE福島のHP:
http://livefukushima.jp/

各ライブの様子はこちらからYouTubeで観られるのでぜひ。
サンボマスター熱いですあせあせ(飛び散る汗)


猪苗代湖ズはこちら:
http://www.inawashirokos.jp/



福島県耶麻郡猪苗代町:   <'11 SEP>
posted by oka at 00:36| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

3.11

IMG_3543.JPG

3・11以降も今までどおり、いやそれ以上に
福島、東北を訪れています。

その際、必ず地方紙に目を通すようになりました。
そこには東京から発信されるものとは
視点、密度の異なる情報が多く、重く掲載されています。

311当日の生々しい証言、避難所・仮設住宅の現状、
雇用、農業、水産、観光の厳しい現実、投書欄から切実な声。
そして各観測地点の放射線測定値、農産物などの放射性物質の数値等々。

その中でも地元愛や復興へ動き出した記事には
ちょっとだけほっとしたりもします。

新聞というメディアの力強さを改めて感じます。



IMG_3544.JPG

そしてこの復興支援地図。
沿岸地区の津波が浸水した場所には
オレンジ色になっており
青森から千葉まで広範囲な被害だったと
あらためて思い知らされます。

特に石巻や陸前高田などを見ると
この地図だけでも言葉を失ってしまいます…。

これは東北を訪れるときだけでなく
ニュースを見る時などの参考にもなっています。

IMG_3546.jpg



宮城の河北新報の四コママンガは
ちびまる子ちゃんなんだね!
相変わらずな脱力系な感じが
可笑しかったです。



posted by oka at 09:13| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9・11

IMG_3541.jpg

もう10年なんですねぇ。
当時okaは30才。
そして今年の3・11。
偶然とはいえ節目の年に
大きな出来事が起きてしまいました。

多くの人もそうだと思うけど
どちらも今までの価値観を変えてしまうほどの
大きな出来事です。

9・11に関しては
その直後からアメリカの国民性から考えて
報復行為になってしまうことは
容易に想像出来ました。
あの現場は悲劇としか言い様が無いけれど
武力による報復には違和感があり
毎晩ニュースを見ながらこれからどうなって
しまうのだろうと不安になっていました。

そして今年の3・11。
もう半年経ってしまいました。
こちらでは生活はほぼ日常に戻り
実感が薄れてしまいがちですが、
まだまだ、まだまだこれからです。
ひとりの日本人として
これからもいろいろ考えながら
行動していきたいです。



posted by oka at 01:14| Comment(2) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

L.L.Bean トレッキングシューズ

IMG_3539.jpg

トレッキングシューズ新調しましたひらめき

この数年、このブログでも紹介している山登りや
トレイルのほとんどに使用していた現在のは
さすがにソールが割れてきてしまいました。

今回もL.L.Bean
ファッション性からメレルのカメレオンにしようかと
一瞬思いましたが、やっぱり実用第一、
トレッキングでは一番重要なアイテムですからね。

この無骨なまでにシンプルなデザイン。
つま先とかかと部分もかなり丈夫です。
それにGORE-TEXヴィブラムソールの強力コンビ!
…のわりにお求め安い価格。さすがです。

内側には「熟練の靴職人による手仕事の品 イタリア製」
と頼もしい文字が。もちろん英語で。(当たり前か)

このブログでもちょいちょい紹介しているように
ここの製品のクオリティは裏切らないんですよね。

コレで秋山行くのが楽しみでするんるん
ふかふかの落ち葉踏みしめたい!


そうだ、ビーンブーツのソールも張り替えてもらおう。
本国アメリカへ送って3ヶ月かかるそう。
そんな職人気質なところもなんだか嬉しいねぇ。


http://www.llbean.co.jp/

posted by oka at 23:03| Comment(0) | 旅道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。