2012年05月31日

映画「この空の花 長岡花火物語」

IMG_4501.jpg

知りませんでした…この映画を観るまでは。
自分の無知ぶりが情けなくなりました。

新潟・長岡の町が

太平洋戦争末期、B29による焼夷弾空襲を受け
市街地の約80%が焼け野原になったこと。

模擬原子爆弾というものが投下されていたこと。

有名な長岡花火が慰霊・鎮魂・復興の祈りを込めた花火だということ。

毎年8月1日夜10:30に打ち上げられる花火の意味。



新潟も好きなエリアなのでこの長岡も何度か訪れていたのですが、
中越地震は記憶に新しいとしても、長岡花火は
単にイベント的に一度見たいなぁと思っていたぐらいでした。

大林宣彦監督、松雪泰子・高嶋政宏主演のこの映画、
予定していた新潟の旅の直前に観ることができました。

上映館が限られてしまいますが、今も上映中なのでお勧めしますよ。
特に昨年の3・11以降、これからの日本を生きる上で
自分の意識の持ち方が掴めずモヤモヤしている人(okaも含め)は
何かのヒントになると思います。

http://www.konosoranohana.jp/

まだまだ知らないこと、知るべきことが多すぎます…。

IMG_4500.jpg

※写真は長岡市街・大手通りにて





posted by oka at 00:28| Comment(2) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

柏崎・石地海岸

IMG_4485.jpg

五月の爽やかな陽気の中、
久しぶりに新潟へやって来ました。

とにかく日本海を目指して走っていたら
石地という海岸へでました。

IMG_4487.jpg

太平洋の目の前に住むokaにとって
日本海を見ると、たどり着いた感というか、
ちょっと感慨深いものがあるんですよね。

それにしても窓全開ドライブが心地よい季節になりましたね〜
今回もいい旅になりそう…晴れ

IMG_4492.jpg


IMG_4493.jpg

相変わらず日本海はハングルの書かれたゴミが多いですね。
日本のものも多いですが…。

IMG_4495.jpg

途中立ち寄った五日町のパン屋さん「ルージュブラン」
買い込んだパンでランチ。
ここのパンは本当に美味しい。必ず立ち寄ってしまいますひらめき
カフェも併設されていて、窓からは長閑な田園風景と八海山!
近所にあったら間違いなく入り浸ってるはずあせあせ(飛び散る汗)





新潟県柏崎市:    <'12 MAY>
posted by oka at 23:06| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

神島 #3

IMG_4411.jpg

島の南側、ニワの浜まで来ました。

IMG_4413.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4414.jpg

小・中学校もあります。
素晴らしい自然の中の環境ですね。

IMG_4415.jpg

やっぱりタコは外せないんだね。

IMG_4418.jpg

港近くまで戻ってきました。
写真を撮りながら、ゆっくりゆっくりまわっても3時間弱。

もう日差しは強いから日陰がいいんだね猫

IMG_4419.jpg

IMG_4422.jpg

IMG_4427.jpg

タコつぼもたくさんありました。

IMG_4428.jpg

島の子供たちはみんなに声をかけられて
みんなに育てられるんだね…。
旅人にもちゃんと挨拶できます。

IMG_4429.jpg

IMG_4430.jpg

IMG_4433.jpg

あまりにも心地良かったので
もうちょっとのんびりしたかったけど、
残念ながらもう船の時間。

港と集落が北側に集中しているのがよくわかります。

IMG_4437.jpg

行きはだいぶ波が高くて揺れたけれど、
帰りは釣りのおじさんたちと後部デッキへ。

あぁ気持ちいぃ〜あせあせ(飛び散る汗)

IMG_4439.jpg

さらば神島。
ありがとう神島!

とってもいい日になりました…晴れ




三重県鳥羽市:   <'12 MAY>
ラベル:神島
posted by oka at 21:06| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神島 #2

IMG_4390.jpg

八代(やつしろ)神社へお参り
(映画同様に筋ちがいなお願いをしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
したあとは島を一周してみましょう。

伊良湖岬がよく見えてきました。

IMG_4380.jpg

島のおばあちゃんが気さくに声をかけてくれます。

IMG_4389.jpg

小さな神島灯台を過ぎると…。

IMG_4405.jpg

監的硝(かんてきしょう)に着きました。
※監的硝…旧陸軍が伊良湖から試射砲訓練の着弾点を
     確認するため昭和4年に建てられた。

IMG_4402.jpg

屋上からはまさに絶景!
海と空の青が眩しいぃ〜ぴかぴか(新しい)

IMG_4403.jpg

IMG_4401.jpg

イルカの群れが見えたような気がしたんですが
気のせいですかね…?

IMG_4393.jpg

IMG_4404.jpg




三重県鳥羽市:   <'12 MAY>
ラベル:神島 監的硝
posted by oka at 20:22| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神島 #1

IMG_4358.jpg

暖かくなってくるとのんびりと島に行きたくなるのです。
それも観光の島でなく、生活感のあるような島に…かわいい

伊勢湾と太平洋の海門に位置する周囲4Km、
人口500人ほどの小さな島、神島
昨年春、伊勢の旅の帰りにフェリーから見て
気になってたんですよね。

IMG_4361.jpg

渥美半島伊良湖岬から観光船でわずか15分。

IMG_4367.jpg

三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台の島です。
映画化もされて、若かりし三浦友和と山口百恵が初々しい
爽やかな純愛物語でした。

IMG_4365.jpg

港に着いたら、まずは集落を抜けて八代神社へ行きましょう。
こんな路地に吸い込まれてしまいます。

IMG_4364.jpg

IMG_4362.jpg

IMG_4368.jpg

IMG_4369.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4371.jpg

IMG_4370.jpg

IMG_4373.jpg

IMG_4374.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4376.jpg

ツツジ咲く参道です。

IMG_4375.jpg




三重県鳥羽市:   <'12 MAY>
ラベル:神島 潮騒
posted by oka at 01:06| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

名もなき場所で #24

IMG_4479.jpg

会津地方も田植えが始まりました。
一家総出で忙しく作業されているようです。

キレイな青い空、心地よい春の風、
そして残雪の飯豊山が見えます。
何気ない田園風景ですが、ついクルマを停めてしまいました。

福島でも一見すると、もう日常を取り戻しているように
錯覚してしまうのですが、漏れ伝わってくる言葉は
「除染が…」とか「仮設で…」とか
まだまだ困難な現実があるのですね。
地元の新聞を開いても震災関連の記事が
いまだ多くを占めています。

IMG_4475.jpg

この会津地方は放射性物質の影響は少ないのですが、
中通り地区の田んぼでは放射性物質を吸着させる
ゼオライトを散布するようで畦道に準備してありました。

原発事故は「起きた」だけでなく
今も「起きている」ことで
これからも「続いていく」ことだと
痛感させられてしまいます。

IMG_4476.jpg

気がつけばこの「名もなき場所で」のシリーズ、
なぜか最近はこの地区ばかり。
何か感じる事が多いのですかねぇ。



福島県喜多方市:   <'12 MAY>
posted by oka at 23:01| Comment(0) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

石垣山一夜城公園

IMG_4449.jpg

GW最終日朝、地元の新聞に一夜城公園
シャガが満開、とありました。
それならばひとっ走り行ってみましょうか。

IMG_4441.jpg

そういえば一夜城って場所は大体知ってるけれど
ちゃんと行ったことなかったな…とまだ眠い目をこすりながら
西湘バイパスを走ってました。

IMG_4448.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)
なるほどそれで石垣山、一夜城なんですね。
(相変わらず歴史に疎いokaあせあせ(飛び散る汗)

IMG_4447.jpg

ふーむ、ここから小田原城を見下ろしてだんだねぇ。
もちろん相模湾もよく見えます。

IMG_4450.jpg


IMG_4461.jpg

実はシャガという花もよく知らなかったのですが、
アヤメ科なんですね。

IMG_4462.jpg

本丸付近、まさに満開です。

IMG_4454.jpg

IMG_4467.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4468.jpg

この井戸の跡、石垣もしっかり残ってるし、
下りていくと今も井戸があります。
ちょっと関心してしまいました。

IMG_4465.jpg

箱根・入生田方面も見下ろせます。

IMG_4469.jpg

IMG_4458.jpg

IMG_4459.jpg

新緑が眩しいねぇぴかぴか(新しい)





神奈川県小田原市:   <'12 MAY>
posted by oka at 23:04| Comment(2) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

桜とは '12

IMG_4351.jpg

IMG_4337.jpg

今年も前線を追って東北へ桜旅をしました。
昨年は震災があって、
それどころではなかった反動もあり
例年以上に欲していたのは僕だけではなかったような気がします。
世間でも三春滝桜が復興の象徴のように
各方面で取り上げられることが多かったですよね。

今回あらためて思ったのは生命力や力強さ。
火災に遭っても
津波にのまれても
石を割ってでも
何百年経っても
毎年美しい花を咲かせることって
生命力という一言では言い表せないと思います。

また地元の皆さんが周辺を整備してくださったり
桜を大事にしている気持ちを忘れてはいけませんね。

写真ではなかなか伝わりませんが、
長閑な雰囲気のなか、地元の人とのちょっとした会話だったり
無数の名も無き桜も嬉しいものです。

その反面、震災後の厳しい現実を目の当たりにすることもあり
まだまだ考えさせられることも多かったです。


写真(上)
塩ノ崎の大桜   福島県本宮市

青空ではなかったので、写真はイマイチですが見事な1本桜。
春風と、時折舞い落ちる花びらを受けながら
しばらくの間心地よい時間を過ごしました。
ここはまた訪れたいなぁ。


IMG_4334.jpg

IMG_4326.jpg

芹沢の千年桜    福島県二本松市

ちょっと奥まった場所にあり
本当に千年経っているのかも疑問ですが
なかなか見応えありましたよ。特に幹が迫力!


これだけ毎年福島を巡っていても
まだまだ、まだまだあります!
okaの桜旅は終わりそうにありません…。

posted by oka at 20:28| Comment(2) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島の地蔵桜

IMG_4310.jpg

このベニシダレザクラ、2009年から整備を始め
近年お披露目となったようです。

IMG_4312.jpg

それまでは地元の人も知らない名も無き桜だったとのこと。
きっとまだまだこういった桜があるんだろうねぇ。

IMG_4313.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4320.jpg

天気がよければこの向こうに安達太良山が見えるそう…。 残念!

IMG_4318.jpg

近くの農道にて。





福島県二本松市:   <'12 APR>
posted by oka at 18:09| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩竈神社

IMG_4282.jpg

塩釜へは昨年7月以来。
塩竈神社のシオガマザクラは咲き始めでしたが、
他のいろんな桜が見頃です。

IMG_4281.jpg

IMG_4290.jpg

IMG_4276.jpg

IMG_4283.jpg

IMG_4289.jpg

ここは港まで見渡せるよい眺めですね。

IMG_4295.jpg

隣の志波彦神社ではさらにいろんな種類が
咲き乱れています。

IMG_4298.jpg

IMG_4293.jpg

この枝垂桜の下でお花見ってかなり贅沢…。

IMG_4299.jpg

IMG_4307.jpg

IMG_4304.jpg


IMG_4308.jpg

仙石線・本塩釜駅前も浸水して建物には
まだ生々しく水位の跡があったりしますが、
少しずつ整備しているようです…。




宮城県塩竈市:   <'12 APR>
ラベル:塩竈神社
posted by oka at 16:58| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石巻・日和山公園 '12春

IMG_4271.jpg

石巻へも昨年11月に来て、この日和山にたくさんの桜が咲くところが
見たかったのですが、GW前半、満開となっていました。

IMG_4257.jpg

かなりの人が訪れていて、花見を楽しんでいたのですが
穏やかに春の訪れを楽しんでいるようでした。

IMG_4255.jpg

IMG_4268.jpg

しかし見下ろす市内の様子は…。

IMG_4258.jpg

IMG_4266.jpg

IMG_4264.jpg

鯨大和煮の巨大缶詰も確認できます。

IMG_4272.jpg

ここへは震災前に来たことがなかったのですが、
かつてこの公園のすぐ下まで家々が並んでいた映像を見て、
あらためて事の甚大さを知りました…。






宮城県石巻市:   <'12 APR>
ラベル:石巻 日和山
posted by oka at 16:19| Comment(0) | JR仙石線・石巻・女川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥松島・大高森展望台

IMG_4248.jpg

松島湾が一望できるこの展望台へ
新緑の心地よい坂道を15分。

IMG_4236.jpg

ヤマザクラに迎えられ山頂へ。

IMG_4237.jpg

IMG_4246.jpg

なるほど良い眺めですねぇ。

IMG_4240.jpg

津波が襲ってしまった野蒜海岸は、
地形的に平地であったことが確認できます。

もう少し空気が澄んでいれば
牡鹿半島の方もよく見えるようです。






宮城県東松島市:   <'12 APR>
posted by oka at 14:59| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

JR仙石線・野蒜駅

IMG_4229.jpg

IMG_4230.jpg

IMG_4227.jpg

昨年までこういった写真を撮る気になれなかったのですが、
最近意識が変わってきました。
現実は現実としてこのブログでも発信しようと。

IMG_4226.jpg

IMG_4231.jpg

駅名板と隣の壁面につけられた水位のあとが分かるでしょうか?
プラットホーム上からさらに3mほど上までつけられています。

IMG_4235.jpg

それでも桜は咲く…!



宮城県東松島市:   <'12 APR>
ラベル:仙石線 野蒜駅
posted by oka at 19:13| Comment(0) | JR仙石線・石巻・女川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR仙石線・東名駅

IMG_4223.jpg

東松島市野蒜海岸地区も津波の甚大な被害がありました。
JR仙石線の東名駅も線路は撤去され
プラットホームが残っているのみ。

IMG_4216.jpg

昨年11月にも訪れましたが、何も変わっていないようです。

IMG_4215.jpg

IMG_4220.jpg

桜が咲いていることが前回と変わったところ。

不肖・宮嶋氏の報道写真集「再起」を見たなかで
がれきが押し寄せてる中、この場所で咲いていたこの桜が
とても印象に残っていたのです。

IMG_4225.jpg

IMG_4222.jpg




宮城県東松島市:   <'12 APR>
posted by oka at 18:49| Comment(0) | JR仙石線・石巻・女川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅枝垂地蔵ザクラ

IMG_4183.jpg

郡山へ移動してきてやっとベストの状況で
ベストの木に出会えましたぴかぴか(新しい)

樹齢約400年のエドヒガン、三春滝桜の娘といわれるそうです。

IMG_4186.jpg

IMG_4189.jpg

見る角度によって表情が違うようです。

IMG_4194.jpg

やっぱり青空の下が映えますね晴れ

IMG_4197.jpg

IMG_4198.jpg

ちょっと振り返るといろんな桜が咲き乱れてました。

IMG_4202.jpg

青い空ピンクの満開の花、
そして傾いた陽が陰影をつけています。

桜好きにとってこれ以上ない光景と思いました。
やっぱり自然の色は美しい…かわいい

IMG_4179.jpg



このあと欲張って近くの「忠七桜」、「上石の不動桜」も行きました。
日没近く写真は撮れませんでしたが、どちらも見頃で雰囲気もよく
また訪れたいです。




福島県郡山市:   <'12 APR>
posted by oka at 09:58| Comment(2) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三和の観音桜

IMG_4174.jpg

こちらはエドヒガンの古木なのですが、
見てのとおり幹がもう朽ちているようにみえます。

IMG_4176.jpg

根元の馬頭観音の線香の火、あるいは子供の火遊びが原因で
火災に遭ったとのことで、先の寶林寺と同様に痛々しい幹なのですが、
毎年美しい花を咲かせるそうです。

こんな幹の状態でもいっぱいに枝を広げ、
生命力を見せつけているようですねぇ。
恐れ入りますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_4175.jpg

この日はまさに開花が始まったばかり。

IMG_4178.jpg

石割桜、寶林寺とこの観音桜のいわきの3本については
ふくしまの情報誌「モンモ」によるものでした。
いつもディープな情報が役立ってますひらめき

この3本の桜についてはいずれも厳しい状況の中、
力強く花を咲かせる生命力に圧倒されるばかりでした…。




福島県いわき市:   <'12 APR>
ラベル:モンモ 観音桜
posted by oka at 00:38| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

小川諏訪神社のシダレザクラ

IMG_4168.jpg

諏訪神社というところにも樹齢500年のシダレザクラがあるようです。

が、だいぶ散り始めているようですね。

IMG_4167.jpg

しかしかなりのボリュームで地面に届きそう…!
満開の頃にまた来たいですね。

IMG_4169.jpg

入口近くのこちらはこれからのようです。

IMG_4170.jpg

あ、ちなみに上の写真に写ってしまっているのは
okaの新しい旅の相棒、マツダCX−5です。
これからもあちこち行きますよー車(RV)




福島県いわき市:   <'12 APR>
posted by oka at 23:39| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寶林寺のシダレザクラ

IMG_4150.jpg

前項の浜風商店街から程近く、寶林寺(ほうりんじ)に
樹齢360年のシダレザクラがあります。

IMG_4155.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

この説明書きにもあるように、1963年に大火があり
この木の幹も大半を失ってしまい瀕死の状態でしたが、
樹木医の手当てによって5年後に見事復活、
毎年花を咲かせているということです。

IMG_4156.jpg

こんなに可憐な花をつけてますが、
幹はかなり痛々しい…。

IMG_4157.jpg

いつもながら桜の生命力には
恐れ入ってしまいます。

IMG_4153.jpg

IMG_4162.jpg

IMG_4158.jpg



福島県いわき市:   <'12 APR>
posted by oka at 01:32| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

いわき・久之浜

IMG_4138.jpg

「ちきしょー またこの景色かよ!」

久之浜の海岸へハンドル切った瞬間、思わず叫んでしまいました。
先日の新地町の時と同様の、むなしいような悔しいような
そして今回は少し怒りも混じったような複雑な感情になります。

IMG_4136.jpg

防波堤も削り取られています。

IMG_4135.jpg

IMG_4133.jpg

火事もあったようで焼けたあとも生々しく残っています。

くそーこんな写真撮りたくないんだよ。

IMG_4137.jpg

これらの石も手で動かせる重さではありません。

IMG_4131.jpg


IMG_4141.jpg

駅の方へ戻ると、小学校の敷地内に仮設の建物がありました。
住宅かと思ったけど、よく見るとお店のようで浜風商店街とあります。
さきほどの津波被害のあった地区のお店が数店舗営業しているようです。

お昼時なのでこのからすや食堂さんで食事しました。

みなさん大変なご苦労だと思いますが、
がんばって営業されています。

そしてこの久之浜地域は第一原発から約30km地点。
いろんな状況が重なります。



福島県いわき市:   <'12 APR>
posted by oka at 23:58| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

田人の石割桜

IMG_4126.jpg

今年も桜を追って東北に来ました。
まずは福島・いわき市から。

IMG_4123.jpg

何の変哲もないヤマザクラのようですが、
その名のとおり根が岩を割っています…!

IMG_4124.jpg

IMG_4121.jpg

IMG_4129.jpg







IMG_4116.jpg

近くにある南大平分校。
やっぱり木造校舎に桜は似合いますねかわいい

IMG_4115.jpg





福島県いわき市:   <'12 APR>
ラベル:石割桜
posted by oka at 23:37| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。