2013年07月27日

第五福竜丸展示館

IMG_6416.jpg

木造のマグロ漁船、第五福竜丸は昭和29年(1954年)3月1日に
太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁で
アメリカが行った水爆実験によって被害を受けました。

この概要は以前、本を読んで知っていたのですが、
長崎の原爆資料館を訪れたときに
東京・夢の島に実際の船体があることを知りました。
それならば見ておかないと。

IMG_6429.jpg

現在の夢の島公園内に廃船となって放置されていたそうです。
船体がすっぽり収まる建物ですね。

IMG_6415.jpg

IMG_6426.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_6428.jpg

ガイドさんが説明してくれています。

IMG_6419.jpg

近くで見るとやはり大きい船なんですね。

IMG_6421.jpg

IMG_6411.jpg

外にはエンジンが。

IMG_6413.jpg

亡くなられた無線長の久保山愛吉さんの碑があります。
「原水爆の被害者はわたしを最後にしてほしい」

IMG_6422.jpg

マーシャル諸島の子どもたちから贈られたというフラッグ。

色がカラフルできれいだね。
木の形がさすが南の島リゾート
星もたくさんぴかぴか(新しい)
きれいに見えるんだろうなぁ。



IMG_6433.jpg

そして今回初めて知ったこと。
アメリカの水爆実験で被曝したのは
第五福竜丸だけではありません。

ロンゲラップ島では放射性物質にひどく苦しめられ、
島民は1985年、自分たちの判断で
ふるさとの島を脱出しました。
近年、除染や再建工事が進んでいるようですが
帰島については
人びとの気持ちは複雑なようです。


どうしても、
福島の現状と重なりませんか…?



東京都江東区:   <'13 JUL>


ラベル:第五福竜丸
posted by oka at 18:56| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

いよいよ放送!

IMG_4141.jpg

先日の久之浜の記事でも触れましたが、
大河ドラマ「八重の桜」出演中の吉川晃司中村獅童
浜風商店街を訪れた番組がいよいよ放送です!
しかもゴールデンタイム!

八重の桜ツアー「ただいま、東北」いわき編
7月17日(水)NHK総合
夜8:00〜8:45


※再放送
7月21日
午後1:05〜1:50


この浜風商店街は昨年から継続して訪れていて
そのたびこのブログの記事にもしているのですが、
何度も行きたくなる雰囲気が
伝わるんじゃないかなぁ。

放送後、からすや食堂さんの餃子
大ブレイクしたりして。
だってホントに美味いんだよー。
先日地元のラーメン屋の餃子がかなりガッカリだったんで、
思わず「あーからすやさんの食いてー」と思ってしまいました。

あ、話がそれましたが予告編を見ると
なんだか楽しげな雰囲気なんで
放送が楽しみですねーわーい(嬉しい顔)



福島県いわき市:   <'13 JUL>
posted by oka at 21:38| Comment(2) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

名もなき場所で #26

IMG_6396.jpg

磐梯山からもうひとネタ。

この場所は山麓の猪苗代スキー場へ上る途中の路上。
猪苗代湖が程よい距離で見渡せるのでお気に入りなんですね。

IMG_6398.jpg

写真で伝わりきれないのが残念ですが、
この日も大きなキレイな空が広がっていました。

IMG_6400.jpg

IMG_6402.jpg


IMG_0821s-.jpg

この場所は以前こんな空を見ることができました。(2009年6月)
鳥が羽ばたいているような。
この当時、各方面からキレイだねーとの声が多かったのを覚えています。

IMG_6066.jpg

前回の記事でも触れましたが、今年4月の夕暮れ時、磐越道のSAから。
2ヶ月でこんなに表情が変わるんですね。

会津へ初めて来たのはまだ8〜9才の頃、家族旅行だったのですが、
事前に野口英世先生について本を読んでおくように
母親に言われたのですが、まんが版を買ってきて家族に笑われましたたらーっ(汗)
しかしそのおかげで(?)それなりに理解して、実際訪れたときに
「これが磐梯山かぁ」とか、猪苗代湖畔の記念館で
「これが火傷した囲炉裏かぁ」とか子供心に感心した記憶があります。

その後、多感だった頃の中学の修学旅行で訪れたり、
社会人になって仕事で来ることになったり。
何かと縁も感じてるんですね。
磐梯山に僕の成長を見守られてるような。

だから僕にとって富士山以上に
拝みたくなってしまうような存在なんです。

IMG_6405.jpg


これからもその雄々しい姿で見守っておくれ。



福島県耶麻郡磐梯町:   <'13 JUN>
posted by oka at 13:14| Comment(0) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐梯山

001.jpg

梅雨時期ではありますが、思いのほか天気がよさそうだったので
急に思いたって磐梯山に登ってみました。
(山道具積んできてヨカッタ!)
前回4月に磐越道から夕暮れのきれいな磐梯山を見たとき
この夏は久しぶりに登ろうかなーなんて思ってたんですよね。

数年前に登ったのは、えーといつだっけ?
この自分のブログ<1>で確認すると…2007年5月でした。
んーそんなに前だったかぁ…。

006.jpg

今回も八方台登山口から。
ちょっと高度を上げると、裏磐梯・桧原湖が見えてきました。

007.jpg

弘法清水でのどを潤してちょっと休憩したら
頂上はもうひといき。

012.jpg

前回は5月だったからもうちょっと残雪あったかな。

038.jpg

015.jpg

山頂からは真下に猪苗代湖が見えるのですが…雲の中ですね。
でもどんどん流れてるからちょっと待ちましょう。

018.jpg

おーっ見えてきた!
こんなにキレイなブルーだったんだ!

022.jpg

032.jpg

西側は猫魔ヶ岳、雄国沼方面。
その向こうに喜多方市街。

033.jpg

南西側は会津若松市街。

040.jpg

そうこうしてるうちに猪苗代湖の全貌が…!
この景色が見たかったんだよー。

045.jpg

このもうちょっと東側には安達太良山。

048.jpg

051.jpg

下山する頃にはさらに晴れてきました。

053.jpg

055.jpg

下山後、五色沼・毘沙門沼から。
登ったのは右側のピーク。
こちらは裏磐梯になります。

058.jpg

そして表側。
これだけ表情が違うのも珍しいですよね。

それにしても美しい山…ぴかぴか(新しい)
空もすっかり晴れてきました晴れ



福島県北塩原村:   <'13 JUN>
posted by oka at 01:51| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

二本松・霞ヶ城公園

IMG_6380.jpg

二本松の町も何度も来たことあるのですが、
霞ヶ城公園へは初めてなんです。

IMG_6377.jpg

二本松といえば先日、
大河ドラマ「八重の桜」でも描かれてましたが、
少年隊の悲劇があったんですね。

IMG_6376.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

新政府軍は白河からこの二本松、そして母成(ぼなり)から
会津へ進攻していくのですが、こういった歴史を知ると町の印象も変わってきます。
白河も知っているし母成峠も近くの中ノ沢温泉へよく行くのですがね。

歴史を学ぶことって大事なんだなって今更ながら感じてます。
(広島・長崎のことも然り)

IMG_6381.jpg

せっかくなんで二本松城跡までちょっと行ってみましょう。

IMG_6383.jpg

IMG_6384.jpg

意外に公園内は広く、本丸跡まではちょっと登るようです。

IMG_6387.jpg

展望が開けてきました。
そしてうっすらとが見えますかね?

IMG_6388.jpg

美しい形の安達太良山は目の前ですが…。
今日はちょっと見えませんね。
「ほんとうの空」も…。

IMG_6390.jpg

本丸跡は結構高い場所にあってなかなかの展望です。
郡山市街も見えました。

こんどは冬の天気の良い日に来てみよう。
冠雪した安達太良山もキレイなんですよ。



福島県二本松市:   <'13 JUN>
posted by oka at 22:42| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

湘南ベルマーレ+福島ユナイテッド

003.jpg

僕の地元のJリーグチーム湘南ベルマーレ
福島市が本拠地のJFL福島ユナイテッド
事業提携をしているそうです。
(僕的にはこれも何かの縁ですかね)
子どもたちを招待したり様々な活動、交流を
しているようですが、
今日は「がんばろう福島」スペシャルマッチということで
JFLの公式戦 VS佐川印刷SC戦が
Shonan BMWスタジアム平塚で行われました。
こうした交流はホントに素晴らしいと思うんですよね。

このブログではあまり触れませんが
僕は子どもの頃からサッカーやっていて
今も一応プレーして楽しんでるんですよ。
だから福島ユナイテッドも気になってたんですね。

001.jpg

チームグッズのブースはもちろん…

002.jpg

物産、飲食の出店もありました。

なみえ焼きそばに行列ができているのを
見ただけでウルッもうやだ〜(悲しい顔)ときてしまいました。

福島サポーターもバスで駆けつけたり、
県外避難者も招待となっていたようです。
それにベルマーレサポーターも多く来ていました。

試合展開は、開始早々福島に退場者が出てしまい
数的不利になったこともあり0−0の引き分け。
しかし最後まで攻撃を仕掛け続け、ナイスゲームだったと思います。

006.jpg

試合後、お互いのサポーターが
「ベールマーレ!」 「フ・ク・シ・マ!」
コールし合うのを見て、またウルッもうやだ〜(悲しい顔)ときてしまいました。
(涙腺ゆる過ぎ?)

さっきも言いましたがこうした交流は
ホントに素晴らしいと思います。

最後に福島サポーターはスタンドの隅々まで
ゴミの処理をしていました。

010.jpg

これは両チームが半々となった限定コラボグッズの
タオルマフラー。
今の僕の気持ちと立場のようですね。
いやむしろ福島のほうが地元感あったりしてあせあせ(飛び散る汗)

今度はこれ持って福島のホームゲーム
応援いきますよー手(チョキ)



神奈川県平塚市:   <'13 JUN>
posted by oka at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。