2013年09月29日

燧ヶ岳 #2

055.jpg

この燧ヶ岳へ登りたかったのはこの景色を
見たかったからかも。
数年前、尾瀬ヶ原の向こうに対峙する至仏山(しぶつさん)の
山頂から反対側の景色を眺めてました。
いつかはあの燧ヶ岳も…!
と思ってたんですね。
そのときはとても険しい山に見えました。

054.jpg

この頂は意外にも東北地方の最高峰だそうです。

コーヒーを沸かしたりしていると、
近くにいたおじさんたちが南側を指差しながら
「日光白根山…、男体山…」という言葉が聞こえてきました。

「ん? あっホントだ」
位置関係を全然意識してませんでしたが
意外に近かったんですねあせあせ(飛び散る汗)
(この2つも登頂済みです)

060.jpg

そろそろ戻りましょうか。
さっきの俎ーにはだいぶ人が増えましたね。

071.jpg

熊沢田代へ戻るころにはちょっと曇ってきました。
どんより雲を映しこみます。
湿原はしっとりとした雰囲気も良いですよね。

072.jpg



※おまけ

032.jpg

昨年の会津駒ケ岳山頂から燧ヶ岳を望みます。

尾瀬・至仏山 020s-.jpg

冒頭に記したように至仏山山頂から(2006年10月)。
この時は群馬側・鳩待峠からのアプローチでした。

見える方向からだいぶ姿が違うんですね。


今回思ったのは燧ヶ岳に登らなくとも
尾瀬沼方面は福島側からのアプローチのほうが近いんですね。
また来年、尾瀬にも来たくなりました。
考えてみたら秋にしか来てないんだよなぁ。


福島県檜枝岐村: <'13 SEP>


posted by oka at 14:41| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燧ヶ岳 #1

073.jpg

今年登頂したかった山のひとつ、尾瀬・燧ヶ岳(ひうちがたけ)です。
昨年の会津駒ケ岳と同様、奥会津・檜枝岐を拠点にします。

002.jpg

登山口の御池駐車場にて久しぶりの車中泊。
この朝焼けもキレイだったけど、星と月もキレイだったーぴかぴか(新しい)
しかしこの場所ですでに標高1,500mあるため、この時間気温9℃
まだまだ夏の余韻の茅ヶ崎からだと堪える寒さでしたたらーっ(汗)

009.jpg

夜明けとともに歩き始め、小1時間で広沢田代

013.jpg

朝日が眩しいねぴかぴか(新しい)

014.jpg

020.jpg

少々のアップダウンのあと、視界が開け熊沢田代です。
燧ヶ岳の全貌も現れました。

025.jpg

028.jpg

ここからが急登続き。
ふと振り返ると先ほどの熊沢田代、
そしてバックには会津駒ケ岳。
昨年は向こうからこっちを見てました。

029.jpg

036.jpg

順調に歩を進め、ひとつ目のピーク、俎ー(まないたぐら)到着。
眼下に尾瀬沼が広がります。

039.jpg

最高地点はちょっと下って登って向こう側のピーク、
柴安ー(しばやすぐら)です。

042.jpg

俎ーより10mだけ高い2,356m到着位置情報

ここからの眺めは…。



福島県檜枝岐村:   <'13 SEP>
posted by oka at 13:47| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

ハーメルン+喰丸小

IMG_6577.jpg

前項の映画「ハーメルン」の舞台となった奥会津・昭和村の
旧喰丸小学校へ再び立ち寄りました。

IMG_6584.jpg

実際に訪れるのは2009年以来となるのですが、
映画を観た直後ということもあり印象が少し違って見えました。

IMG_6572.jpg

やはり体育館は取り壊されてしまっていましたが、
大きな銀杏の木は圧倒的な存在感。

IMG_6568.jpg

色づくには早すぎましたが、
黄色い絨毯となるのが想像できますね。

IMG_6588.jpg

IMG_6589.jpg

正直なところ、校舎の損傷は思っていた以上で
保存の困難さを感じてしまいました。

IMG_6573.jpg

奥会津も実りの秋を迎えています。

IMG_6587.jpg

秋の澄んだ空の下、写真を撮りながら
しばらく眺めていました。

IMG_6576.jpg


IMG_6579.jpg

IMG_6580.jpg

校舎はいずれ取り壊される運命かもしれませんが、
映画と僕の記憶のなかでずっと残っていくことでしょう。

IMG_6578.jpg

昭和村はやはり静かな、静かな村でした…。



福島県昭和村:   <'13 SEP>
posted by oka at 00:01| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

映画「ハーメルン」

IMG_6567.jpg

映画「ハーメルン」がついに公開になりました。

この映画は僕にとっても縁があるというか、
興味深い映画となりました。

舞台は福島の奥会津、昭和村にある木造校舎の廃校(旧喰丸小学校)
なのですが、2009年4月、僕は旅の道すがらたまたま通りがかって
写真に収めていたのでした。
木造校舎を見つけるとつい寄ってしまうんですね。

パンフレットによると映画監督の坪川拓史さんもこの数ヶ月前、
撮影場所として運命的にこの校舎に辿り着いていたそうです。

そして2年近く経った2011年2月(震災の直前ですね)、
下記に転記したように、ふと思い出してブログの記事にしました。

その記事にあるように、校舎は監督の熱意によって
解体延期となっていたものの
諸々の事情により度々の撮影延期、そして震災もありました。

その後、僕の頭の中では「ハーメルン」という言葉だけが引っかかって
いたのですが、こうして数年の年月を経てついに完成したのです。
東京から順次全国へ公開していくようですが、
さっそく渋谷へ出掛けました。

「八重の桜」も出演中の西島秀俊さん(会津とご縁がありますね)や
倍賞千恵子さんと好きな俳優の出演だったこともあり、
奥会津の美しい自然とともに
ゆっくりと時の流れを感じながら観ることができました。

公式サイト:http://www.hameln-film.jp/

僕が訪れたときは春先だったのですが、大きな銀杏の木が印象的でした。
映画のなかでも象徴的ですよね。
また秋深い時期に行ってみたくなったなぁ。
校舎もしばらくは残されるとのことです。
昭和村は静かな、静かな村でした。


以下は2011年2月の当時の記事をそのまま転記します。
「喰丸小学校」というタイトルでした。
僕のこのブログも時の流れを感じるなぁ。


*************************

IMG_0529s-.jpg

先日、別件で検索したあとなんとなくネット上を
流していたら、見覚えのある写真が…。

福島の奥会津地方にある喰丸小学校。木造校舎の廃校です。

もともと木造校舎や分校には興味あったのですが
この時はたまたまドライブしていたら
たまたま発見して写真を撮ったはず。

IMG_0531s-.jpg

膨大な旅写真の中から探しだしました。
日付を見ると2009年4月
この時は特にブログの記事にはしなかったんですね。

IMG_0530s-.jpg

ネットの情報によると
喰丸小学校は明治22年開校、昭和55年廃校。
現在のこの校舎は昭和12年建築、体育館は昭和36年に建てられたとのこと。

そしてなんとこの美しくてかわいい体育館はこの年、
2009年に解体されてしまったとのこと…がく〜(落胆した顔)

校舎は現在「ハーメルン」という映画を撮影中で
監督の熱意により撮影終了まで解体は延期されているとのこと。

IMG_0535s-.jpg

4月でもこの残雪の量。
奥会津の雪深さを感じてしまいます。

IMG_0536s-.jpg

中央はイチョウの木。
毎年秋には美しく色づくだろうけど
今年の秋にはもう校舎も無くなってるのかももうやだ〜(悲しい顔)

こうした校舎を残し、維持していくのは
現実的に難しいのだろうけど、
なんとかいい方法が無いのかといつも感じてしまいます。

このブログも<1>からもう数年続いていて、
旅写真もそれなりの量になっているのですが、
今回のように時の流れも感じてしまいます。

そんなこともあり「ハーメルン」という映画は
倍賞千恵子さんも出演するみたいだし、
是非観てみたいですね。
校舎は映画の中で残るんだねかわいい


福島県昭和村:   <'09 APR>

*************************



福島県昭和村:   <'13 SEP>
posted by oka at 22:48| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

伊達ももの里マラソン大会

IMG_6564.jpg

昨年に引き続き、福島・伊達市で行われた
ももの里マラソンに参加しましたよ。

特産のももの収穫時期に行われるため
毎年この暑い時期での開催になるのですが、
昨年の経験からコースや暑さ具合も分かっていたので
問題なく完走できました。
(昨年もちょっと記事あり 9/2付)

IMG_6558.jpg

と、マラソンのことはともかくとして
特筆すべきはももですよ、もも
参加賞としてTシャツ、タオル、ももから選択できるのですが
ほとんどの人がももを選ぶようです。

IMG_6559.jpg

引換所にパレット積みされた大量のもも

さらに僕のように遠方からの参加者には遠来賞として
さらに倍のももがいただけます!

IMG_6561.jpg

もらってばかりで恐縮なんで、直売所でもう1箱買いましたグッド(上向き矢印)

直売所では開店早々大盛況で、箱買いしていく人多数!

もともと果物の中でももも好きなのですが、
もーホントに美味い!わーい(嬉しい顔)
お裾分けした人たちにも大好評でした。
あまり熟れ熟れの状態より、しゃりっとした食感が好きなので
ナイフを右手に削るように食べるのが最高!

マラソン直後は、もうこの大会は卒業でもいいかななんて
思ってしまいましたが、またもも目当てで参加してしまいそうあせあせ(飛び散る汗)


福島の農産物は風評被害がいまだ根深い問題かもしれません。
しかし流通しているものに関しては美味しくいただきましょうよ。
僕は食べますよ。だって美味いもん。



福島県伊達市:   <'13 SEP>
posted by oka at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。