2013年10月27日

伊豆大島

IMG_6634.jpg

台風が去って穏やかな天気になりました。
伊豆大島では捜索再開のニュースがありました。

ちょっと空気が澄んでいれば伊豆大島は
茅ヶ崎からも近くに見えるんですよね。

沖にぼんやりと見えるでしょうか。

IMG_6637.jpg

昨今の自然災害は、人間の知恵や想像を軽く上まわって
襲ってくるような気がします。

朝、伊豆大島を横目に
海沿いをランニングしながら
そんなことを考えていました。




伊豆大島 06 008.jpg

伊豆大島へは3回ほど行ったことあるのですが、
相性が悪いのか、いずれも天気が悪く
三原山もまともに見てません。

伊豆大島 06 003.jpg

しかしとりあえず島を一周したので
雰囲気は知っています。

伊豆大島 06 006.jpg

今回に限らず台風も多いだろうし
三原山の噴火もあり、
自然とうまく折り合いをつけて生活しているのだと
強い印象を受けたのを覚えています。



神奈川県茅ヶ崎市: <'13 OCT>
東京都大島町 : <'06 SEP> 


ラベル:伊豆大島
posted by oka at 23:56| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

いわき・久之浜 2013-10

IMG_6608.jpg

再び、いわき・久之浜です。

IMG_6603.jpg

朝からの雨は上がったものの、どんより雲ですね。

IMG_6605.jpg

ちょっと砂浜が広くなったかな?

ここへ来るときいつも、工事が進んでいることを
期待してしまうのですが…。

IMG_6607.jpg

ただ、よく見ると所々陥没していた部分もきれいに修復されています。

IMG_6601.jpg

どこかの中学生たちがバスで見学に来ていました。
こういう現場を見ておくことは大事だと思うけれど、
ただ、この鳥居の前で集合写真を撮っていたのはちょっと
違和感がありました。そういうことじゃないんだよな…。
生徒たちの意図じゃないんだろうけど。

このあとも他の団体のバスが来ていました。

IMG_6614.jpg

もうススキの時期なんですね。
前回はひまわりが咲いていたはずなんですが。
時はあっという間に過ぎていきます。

IMG_6609.jpg

彼岸花も鮮やかに咲いていました。
色の無い景色のなかで、こうした生命力のあるものに
自然と目がいってしまいます。

IMG_6616.jpg

この近くで化石が発掘されたフタバスズキリュウとアンモナイトですね。


IMG_6622.jpg

ここへ来るといつもいろんなことを考えてしまいます。

オリンピックもいいけれど、その招致や開催に向けた
情熱や労力やカネをもっとこっちに向けてもいいんじゃないの?

IMG_6620.jpg

250km離れてるから大丈夫だって?
逆に言えばたった250kmだぞ。

おもてなしの心だって東北の人たちは十分過ぎるほど
持ち合わせてる。僕はずっと前から知っている。
だから何度も来てしまうんだ。


IMG_6627.jpg

新しい基準の高さの防潮提も少しずつ造り始めているようです。

IMG_6628.jpg

可憐。

IMG_6631.jpg

生命力。

IMG_6633.jpg

JR久ノ浜駅にて。





福島県いわき市:    <'13 OCT>
posted by oka at 00:18| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

♪ジャック・ジョンソン

IMG_6596.jpg

たまには音楽ネタでも。

Jack Johnsonの新譜、「From Here To Now To You」
これがなかなか心地よいのですよかわいい

ジャケットが象徴するように海に良しリゾート、山にも良し、
従来のアコースティックなサウンドに今回はバンドアレンジで
適度にリズムがあるため、ドライブにも良し。
つまり旅に良し晴れ

それに休日、家でリラックスにも良し犬

1曲目、「I Got You」のイントロですべての雰囲気が
わかると思います。

ほらほら聴きたくなってきたでしょ?

最近のオススメの1枚、ヘビロテ中でするんるん



posted by oka at 23:26| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。