2014年09月27日

象潟・夕景

IMG_7737.jpg


日本海の夕日を見るのはいつ以来だろう…?

というより夕日をゆっくり眺めるのはいつ以来なのだろう…?


IMG_7739.jpg


鳥海山下山後、ブルーラインを象潟側に下りて
道の駅の温泉で汗を流すともう秋の夕暮れ時。


IMG_7740.jpg



IMG_7743.jpg







秋田県にかほ市:   <'14 SEP>


posted by oka at 23:45| Comment(0) | 夕景・夜景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥海山麓にて

IMG_7775.jpg

鳥海山麓にはたくさんの水の恵みがあります。

こちらは一ノ滝
きれいな水でとっても癒されますね。

IMG_7776.jpg

IMG_7761.jpg

そして特筆すべきはこの鳥海山麓には
多くの湧水があるんですね。
豊富な雨や雪が400年以上の年月をかけて
鳥海山の地中でろ過されるそうです。

公園や道端、いたる場所で湧水がありました。

こちらの胴腹滝(どうはらのたき)でも
ものすごい水量で湧き出ていました。

IMG_7765.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

IMG_7766.jpg

IMG_7767.jpg

大量のペットボトルを持って
親子連れなど地元のみなさんが
汲みにきていました。羨ましいですね。

IMG_7759.jpg

この庄内地方に密着した水の恵みであることは
容易に想像できます。
海があって、山があって、こうして湧水もたくさんあって、
豊かな自然の恵みのある庄内地方、
そして言うまでもなく庄内米ブランドのコメ処。
僕にとっても居心地の良い場所がまたひとつできました。

今回の記事の「想うこと」で何が言いたかったかというと、
いろんな意味を込めて言いますが、
こうした自然の恵みを人間のエゴで絶対汚してはいけないですよね。
我々はこうした自然の恩恵を受けて
生きているのだと改めて考えなければいけない。

そんなことを考えた今回の旅でした…。




山形県遊佐町:   <'14 SEP>
posted by oka at 22:17| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「おくりびと」

IMG_7751.jpg

今回、酒田市を訪れるにあたって
いろいろ情報収集しているなかで
映画「おくりびと」の舞台だったことを知りました。

2008年の公開当時、あれだけ話題になっていたのに
観ていなかったんですね。
急いでDVD入手して、出発数日前に観て行きました。

写真上は主人公(本木雅弘)が鳥海山をバックに
月光川沿いでチェロを弾くシーン。
ロケ地としてイスが置いてあるのですが、
説明書きがあるわけでもなく
イスも固定されているわけでもなく
ぽつんと置いてあるだけなんですけどね。

IMG_7754.jpg

おっと、駐車場の脇に説明書きがありました…。

IMG_7691.jpg

こちらは日和山公園にある「旧割烹小幡」。
NKエージェントの事務所という設定でした。

IMG_7693.jpg

IMG_7694.jpg

印象的な洋館ですね。

IMG_7686.jpg


IMG_7698.jpg

この日は内部も公開してました。
クリスマスの晩を再現してあります。

IMG_7699.jpg

IMG_7697.jpg

映画を観た人ならおなじみ「旅のお手伝い」

IMG_7703.jpg

映画では左の洋館部分しか映らなかったと
思いますが、右側の和風建築とつながっていたんですね。


公開当時より今の自分の方が素直に観られたような気がします。
シリアスなテーマのわりに重くならず、
大ヒットも納得の名作でした。
それに酒田や庄内地方の美しい自然や雰囲気も
描かれています。
まだ観ていない人は是非。
(笹野高史さん、ここでもイイ味出してますね…!)





山形県遊佐町、酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 21:53| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

鳥海山 #3

073.jpg

ランチのあと、千蛇谷コースで下っていきます。

075.jpg

まだまだ登ってくる人も多いけれど
みな大変そうあせあせ(飛び散る汗)
「もう少しですよ!手(グー)

結果的にこちらが下りで正解だったかもしれませんね。

077.jpg

083.jpg

おっと、谷を下りきったところで雪渓を渡るようです。

087.jpg

雪渓上から山頂方面を振り返ります。
なんだか不思議だなー雪の上を歩いてるなんて。
ここらへんは間違いなくこの上に
今年の新雪が積もるんだろうねぇ

089.jpg

先ほどの雪渓、歩く人も見えます。

096.jpg

098.jpg

朝は気づかなかったけれど
ニッコウキスゲが咲いていたんですねぇ。

111.jpg

もう駐車場近くまで下りてきました。

鳥海山は秋田との境でもあるんですね。
駐車場の向こうは象潟(きさかた)方面です。

118.jpg

この景色がなごり惜しくて
展望台でしばらく眺めていました。

120.jpg

秋晴れと大きな雲、そして日本海。
いつまでも眺めていたい

122.jpg

そうこうしているうちに、振り返ると
雲が切れて山頂が見えてきました。
あぁ、あそこまで行ってきたんだなぁと感慨…ぴかぴか(新しい)

今回は8時間以上の長丁場だったけれど、
景色も堪能できて充実の行程でした。

この山も短い秋のあと、あっという間に
雪化粧になってしまうんでしょうねぇ…。








山形県酒田市:   <'14 SEP>
ラベル:鳥海山
posted by oka at 14:20| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

鳥海山 #2

042.jpg

庄内平野の黄金色の絨毯、
そしてその先に日本海が拡がります。
本当に美しい景色です。

山登りしながら海が見えるって素敵なこと。

044.jpg

093.jpg

七五三掛で分岐です。
どちらから行っても山頂までほぼ同時間、
行きは景色が良さそうな外輪コースを行きましょう。

045.jpg

文殊岳を通過。
鳥海山頂がだいぶ近づいてきたようです。

049.jpg

山頂下の神社と避難小屋はあれかな?

050.jpg

千蛇谷コースは谷を行くんだね。
眼下に歩く人が見えます。
それに雪渓も見え始めました。

057.jpg

外輪から山頂下へ来ました。
こんな雪渓を間近に「スゴイなー」と
見つつ歩いていくと…

059.jpg

「……。」

山頂へ最後の部分はこんなガッツリ岩場だったんですね。
全然想像してませんでした。

ストックたたんで手袋して慎重に行きましょう。
岩場は苦手な人も多いようですが
僕はわりとほいほい行けるんですよ。


062.jpg

矢印を頼りに行くとまもなく山頂位置情報(2236m)
こんな場所だったんですねあせあせ(飛び散る汗)

064.jpg

残念ながらガスってて展望はなし。
とにかく岩場は下って神社付近でランチにしましょう。





山形県酒田市:  <'14 SEP>
posted by oka at 23:42| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥海山 #1

IMG_7745.jpg

今年の山登りの大一番、鳥海山です。
この山容の左側の裾野の先はすぐ日本海。
庄内平野に雄々しく在る美しい山です。


003.jpg

長丁場の行程となるため早朝出発を要します。
鳥海ブルーラインの鉾立駐車場にて車中泊、
夜明けを待ちます。
夜中は結構冷え込んだけれど、やはり星はキレイだったなぁ…ぴかぴか(新しい)

008.jpg

いよいよ出発です。
朝焼けが見られたけれど、歩き始めてまもなく
少し雨が降ってきました。
レインウェアを着込んで黙々と歩きます。
今日は晴れの方向だけど…。

012.jpg

お、ちょっと空が青くなってきたかな。

013.jpg

朝日も昇ってきました。
我ながらなかなかドラマチックな写真ですね

017.jpg

どんどん雲が流れていって晴れてきました!
気温も上がってきたようです。

026.jpg

約1時間、御浜小屋へ着くころは
すっかり晴れてきて、鳥海湖もよく見えました。

027.jpg

御浜小屋を振り返ります。

033.jpg

御田ヶ原。
ここから先は本格的な登りになるようです。

038.jpg

040.jpg





山形県酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 22:59| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港町・酒田

IMG_7684.jpg

酒田市内へ入りました。
さっそく町を見ていきましょう。
ロングドライブの疲れがちょっとありますが
やっぱり旅人として好奇心が上回ります。

それにこの庄内地方、初めてなんですよね。
僕にとっては日本海の港町というだけで旅ゴコロ

IMG_7674.jpg

ここは山居倉庫
米の保管用倉庫で三角屋根の蔵が並びます。
酒田市の象徴のような場所ですかね。

IMG_7675.jpg

このケヤキ並木は日本海の強風や日光から
蔵を守るために植えられたそうです。
見上げるとかなりの巨木もありました。

IMG_7668.jpg

IMG_7676.jpg

屋根は二重構造になっていて米が長期保存
できるよう内部を湿気から守っているそうです。

IMG_7677.jpg

IMG_7685.jpg

木漏れ日が心地よいですね。





IMG_7706.jpg

ちょっと移動して日和山公園。

おっと、また松尾芭蕉さんお会いしましたね。
東北や北陸のあちこちでその足跡を感じます。

IMG_7707.jpg

展望台から酒田港や市内を見渡せます。

IMG_7711.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7709.jpg

IMG_7708.jpg

まだ着いたばかりだけど、
いい町だなーと直感しました。





山形県酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 17:35| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯野浜海岸

IMG_7662.jpg

久しぶりに日本海へ来ました。
今回は鳥海山登山が目的で酒田市内滞在なのですが、
ちょっと手前の湯野浜海岸でひと休み。

IMG_7654.jpg

ここは温泉街や海水浴場もあるので
ちょっと前まで賑わっていたんでしょうね。

IMG_7651.jpg

いつも言うように僕は太平洋側に住んでいるので
日本海側へ来ると、たどり着いた感というか
いつもこうして砂浜へ降りてみたくなるんですよね。

天気も良くていい気分です

IMG_7661.jpg

地元では毎朝通勤時になんとなく海の様子を見たり
サイクリングロードをランニングすることはあっても、
こうして砂浜に降りる機会は意外と少なかったりして。

IMG_7664.jpg

ここは砂浜が広くていいなぁ。
茅ヶ崎も僕が子供のころは
野球ができるほど広かったんですけどねぇ。

IMG_7658.jpg

あらら、おめでとうございます

IMG_7665.jpg







山形県鶴岡市:   <'14 SEP>
ラベル:鳥海山
posted by oka at 16:54| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

播磨の小京都・龍野 #2

IMG_7624.jpg

龍野城は春には桜の名所になるそうです。

IMG_7625.jpg

IMG_7626.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7627.jpg

IMG_7636.jpg

IMG_7635.jpg

IMG_7629.jpg

IMG_7633.jpg

こんな路地に思わず足をとめてしまいます。

IMG_7632.jpg

IMG_7631.jpg


しかし真夏の町歩きはやはり大変です。
大汗をかいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
(真冬も厳しいけれど…)
また季節のよいときにゆっくり訪れたいですね。



IMG_7641.jpg

姫新線で姫路へ戻ると、
改修中の姫路城が見えました。

IMG_7609.jpg





兵庫県たつの市、姫路市:   <'14 AUG>
ラベル:龍野 姫路城
posted by oka at 20:27| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

播磨の小京都・龍野 #1

IMG_7630.jpg

大阪から足を延ばして
以前から気になっていた町、
龍野を訪れました。

IMG_7610.jpg

本竜野駅から歩いていきます。
揖保川をわたり、鶏籠(けいろう)山の麓に
城下町があります。
こうして鉄道がちょっと離れて
通ったために風情のある町並みが残ったそうです。

IMG_7614.jpg

龍野は古くからうすくち醤油作りで繁栄し
醤油蔵も多く残っています。

IMG_7615.jpg

IMG_7618.jpg

IMG_7613.jpg

IMG_7622.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7619.jpg

IMG_7637.jpg

IMG_7621.jpg







兵庫県たつの市:   <'14 AUG>
ラベル:龍野
posted by oka at 19:19| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世界・通天閣

IMG_7596.jpg

大阪城から新世界界隈へ来ました。

ソース2度づけ禁止でおなじみの
串かつ屋さんが並ぶ賑やかなエリアです。

IMG_7592.jpg

ここのコテコテ感に若干圧倒されました…

IMG_7594.jpg

IMG_7599.jpg



IMG_7601.jpg

IMG_7602.jpg

ス、スマートボールですか…
昭和な雰囲気もあるんですね…

IMG_7604.jpg

IMG_7605.jpg

串かつ屋さんの人気店は行列です。
昼間からビール、ハイボールとご陽気ですね。


IMG_7589.jpg

ここに来る前、天王寺にもちょっと寄りました。
あべのハルカスの展望台へは今も長い行列のようです。

IMG_7588.jpg

と、その真下には路面電車が…

翌日には心斎橋〜道頓堀も行ってみました。



初めての街でも2日滞在すれば
大体慣れるというのが僕の旅人としての
持論があるのだけれど、
大都市大阪でもやはりそうでしたね。
地下鉄や環状線もなんとなくわかるようになったし、
エスカレーターも右側立ちに。
ちょっと苦手意識のあった大阪弁も
なんだか心地よくなってきました。

それにうどんは関西風のほうが好きかな〜





大阪府大阪市:   <'14 AUG>
ラベル:新世界 通天閣
posted by oka at 00:09| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

大阪城

IMG_7579.jpg

大阪やで〜

大阪は通過したことは
何度もあるにせよ、市内を観るのは
実は初めてなのです。

IMG_7556.jpg

初めて訪れる街にお城があれば
まずは行ってみることにしている。
お城の歴史的な背景などは
相変わらず疎いけれど、
天守閣から街を俯瞰すればなんとなく位置関係が
把握できたりします。

IMG_7561.jpg

北側、大阪駅方面

IMG_7562.jpg

南側、ひときわ高いビルはあべのハルカス。

IMG_7564.jpg

IMG_7568.jpg

東側、生駒山方面

IMG_7569.jpg

丸い屋根は大阪城ホール。

IMG_7581.jpg

都会のなかでも水辺や緑はやはり
落ち着きますね。

IMG_7583.jpg

この日は8月のものすごく蒸し暑い日あせあせ(飛び散る汗)
このお堀の淵で水分補給しながら
しばらく休んでいました。

IMG_7584.jpg

近くでおっちゃんが子供たちに写真を撮るポイントや
角度を教えていたのが面白かったわーい(嬉しい顔)
「ほら、手のひらにお城がのるで〜」とか


IMG_7576.jpg





大阪府大阪市:   <'14 AUG>
ラベル:大阪城
posted by oka at 22:02| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。