2014年10月25日

大台ヶ原 #3

074.jpg

クライマックスはこの大蛇ー(だいじゃぐら)。
谷底から約800mの断崖絶壁です。

今年春に雑誌でこの写真を見て、
「おーっ行ってみたい!」と気になってたんですね。

075.jpg

なかなか写真で全体を捉えられないのですが、
まさに絶景!

071.jpg

072.jpg

この鎖の向こうは断崖なので
足がすくんで四つんばいの人もいましたが、
僕は全然大丈夫。
むしろこういう場所を好むタイプなのです…。

066.jpg

こうしてあらためて見ると、きれいに紅葉していますね。

076.jpg

昼ごろになって急に曇ってきました。



078.jpg

帰りはシオカラ谷方面から戻りましょう。
谷を下って吊橋を渡ります。

080.jpg






奈良県上北山村:   <'14 OCT>


ラベル:大台ヶ原 大蛇ー
posted by oka at 23:26| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大台ヶ原 #2

033.jpg

正木ヶ原では倒木がアート作品の
オブジェのような不思議な光景。

035.jpg

038.jpg

040.jpg



045.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

僕も「フィー」と鳴いてみましょうか…?

050.jpg

この周辺では紅葉が楽しめました。
そしてこの木をよく見ると
倒木の根っこ付近から再生しているようです。
生命力、すごいですね。

053.jpg

054.jpg

牛石ヶ原周辺。

057.jpg

神武天皇…!

060.jpg






奈良県上北山村:   <'14 OCT>
ラベル:大台ヶ原
posted by oka at 22:48| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大台ヶ原 #1

001.jpg

紀伊半島まで足を延ばしました。
三重と奈良の境、大台ヶ原です。

大台ヶ原ドライブウェイでだいぶ奥まで来ました。

003.jpg

最奥の駐車場から30分、
平行移動で難なく日出ヶ岳です。

005.jpg

1,695mの頂上展望台からは360度の展望!

006.jpg

天気もよく最高だね

007.jpg

ちょっと雲がありますが、東側には
熊野灘から尾鷲湾、海も見えます!

018.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

010.jpg

こちらは西側。

009.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

015.jpg



029.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

030.jpg

なるほど…。勉強になります…。




奈良県上北山村:   <'14 OCT>
posted by oka at 22:26| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

雄国沼 '14秋

023.jpg

初夏にはニッコウキスゲ
咲き乱れる雄国沼、
その他の時期も美しい景色を見せてくれます。


002.jpg

この日はのんびりな日で
時間もゆっくり目だったんで
雄子沢の駐車場から1時間、
ほぼ平行移動のお散歩トレッキング。

006.jpg

ブナなどの癒しの森、
10月初めで紅葉にはちょっと早いかな。


008.jpg

曇りがちだった空も休憩舎へ
着くころには晴れてきました。

010.jpg

そしてちょっとだけ高度が上がったせいか
木々も色づいているようです


015.jpg


あぁやっぱり静かですねぇ…。


022.jpg


かといって誰も来ないほどの寂しさもなく。


024.jpg


この雄国沼、何度も来てますが好きなんですよねぇ。


025.jpg


なんだか心がすーっと落ち着くというか。


027.jpg


028.jpg


035.jpg


木道のはじっこでコーヒー沸かして軽くランチ


037.jpg


こんなふくしまがいつも僕を癒してくれます。


034.jpg



039.jpg

042.jpg


※今年の7月6〜7日の記事にニッコウキスゲのときの
 写真があります。







福島県北塩原村:   <'14 OCT>
ラベル:雄国沼
posted by oka at 23:25| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

いわき・久之浜 2014-10

IMG_7785.jpg

ちょっと久しぶりの久之浜です。
ひと夏過ぎてしまいました。

IMG_7777.jpg

IMG_7781.jpg

IMG_7782.jpg

この久之浜だけでなく
いわき市内、防潮提の工事はようやく進んできた印象です。

IMG_7784.jpg

IMG_7792.jpg

IMG_7793.jpg

IMG_7801.jpg

IMG_7802.jpg

ダンプカーがひっきりなしにやってきて
盛土の土を降ろしていきます。

IMG_7805.jpg

もう端の方まで堤は出来てきたんだね。

IMG_7806.jpg

IMG_7807.jpg

IMG_7809.jpg

災害公営住宅もだいぶ出来てきたようです。


IMG_7797.jpg

IMG_7798.jpg


全国的にはあまり報じられていませんが
原発事故以降、通行止めにより分断されていた
浜通りの主要国道、6号線が9月15日全線解除となりました。
まだまだ高線量の区間があるため、駐停車禁止、
窓も開けられないという厳しい条件ではありますが、
地域のみなさんにとっては大きな節目のようです。
これまでいわき〜相馬方面は大きく
迂回せざるを得なかったのですから。

世の中いろんなことが起きますが、
東北の復興も少しずつ進んでいます。

しかしまだまだ難しい問題が続いています。
これからもずっと考えていかなければなりません。

福島だけではなく日本全体で考えるべきこと。

ここへ来るたび
いろんなことを考えてしまいます。






福島県いわき市:   <'14 OCT>
posted by oka at 22:38| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

御嶽山について

木曽駒 07 061.jpg


ご存知のように9月27日、御嶽山の噴火により
多くの死傷者が出る大惨事となってしまいました。


このブログを見てもらえればよくわかるように
僕も山登り、山歩きを愛好する者として
とても複雑な思いで心を痛めています。


御嶽山へはまだ登ったことは無いですが、
木曽路を旅したこともあるし、
上の写真にあるように2007年夏、木曽駒ケ岳から
美しい姿がよく見えたのを覚えています。


特に予定もしていた訳では無いけれど、何かのきっかけで
気が向いて、登っていたかもしれません。
あの時、あの場所にいた可能性はゼロでは無いのです。


きっと金曜に代休でも取って、土曜の朝から登り始めるという
パターンは十分有り得るし、あの好天ではちょっと高揚した気分で
このブログ用にたくさん写真を撮っていた頃であろう。
そう考えれば考えるほど他人事には思えないのです。


実際、噴火の一報を聞いた時、土曜のこの時間帯であれば
多くの人が山頂付近にいるだろうということはすぐに想像できました。


山は美しさも見せてくれるけれど、
こうした反面があることも、あらためて痛切に思わされます。







ラベル:御嶽山
posted by oka at 00:03| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。