2014年12月31日

南相馬・かしまの「奇跡の一本松」

IMG_8019.jpg

南相馬・鹿島地区に津波に耐えた一本の松がある。
国道6号から案内板に従い左折。


IMG_8009.jpg


IMG_8023.jpg

IMG_8025.jpg


せつないくらいの青い空を見上げていると、
一台の軽自動車がやってきた。

運転していた女性が車を降りるなり
この松を見上げ、つぶやいた。

「枯れちゃったか…」


IMG_8034.jpg


確かに全体に茶色くなってしまっている。
少し前まで緑々としていたそうだが
ここにきて枯れ始めたらしい。

「地盤沈下もしてるし仕方無いのかもね」


IMG_8021.jpg


「このあたりは田んぼだったんですか?」

おそらくそうではないことは薄々感じてはいたが、
思わず訊ねてしまった。

「私の家はすぐそこにあったの。もちろん他の家もあったのよ」

この光景からかつての町並みが想像できるだろうか。


IMG_8031.jpg


すぐ近くには原町火力発電所。
この国のエネルギー問題は日本全体で考えていかなければならない。

与えられた「宿題」はより重く複雑になっているようだ。


IMG_8033.jpg


相変わらず世の中いろいろですが
みなさま、どうぞよいお年を…。





福島県南相馬市:   <'14 DEC>


posted by oka at 01:39| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

いわき・久之浜 2014-12

IMG_8059.jpg

年末は福島へ行かないと落ち着きません。
仕事納めの翌日出かけました。

いつも以上にゆっくり温泉に入ったり
美味しいものを食べたり…。
でも最近は考えることが多すぎて
あんまり一年を振り返ったりという気分じゃないんですけど。

そしてこの久之浜にももちろん寄ります。


IMG_8045.jpg

もう防潮堤は端まで出来たんだね。


IMG_8051.jpg

盛土もだいぶ盛ったようです。


IMG_8057.jpg

おお、だいぶきれいになりましたね。


IMG_8058.jpg

この象徴的なギザギザの部分は
遺構としてなんとか残せないかなぁ…。


IMG_8060.jpg

いつもこの場所から写真を撮り始めていたのですが、
かつての防潮堤の高さからは盛土でもう見えません。
新しい高さの上からもこんな感じです。


IMG_8068.jpg


IMG_8072.jpg

きれいな冬の浜通りの空ですねぇ。
風はとても冷たいけれど、ずっと眺めていたい
大好きな空です。


以前ここで大量に造っていた消波ブロックも
沖で上積みされたようですね。


IMG_8074.jpg


IMG_8075.jpg


IMG_8076.jpg


IMG_8077.jpg

ここからもう海は見えないんだ…。


IMG_8078.jpg







今回は相馬方面から国道6号線を南下していわきへ入りました。
もちろん途中には高線量の「帰還困難区域」、
第一原発のすぐ近くも通過します。

IMG_8039.jpg

この区間は駐停車禁止ですが、一瞬停めてシャッターを切りました。
トラックが多く意外と交通量が多いと聞いていたのですが、
この日は少なかったようです。

IMG_8040.jpg

このように国道と交差する路地はすべて
バリケードで封鎖されています。
マスクをした警備員が立っている場所もありますが、
それ以外は店舗、住宅に人の気配は全く無く
以前通った飯舘村同様、なんとも言えない光景でした。

原発事故とはこういうことなのか。
現実を突きつけられ、また考えさせられてしまいます。






福島県いわき市、双葉郡双葉町:   <'14 DEC>
ラベル:久之浜
posted by oka at 00:46| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。