2015年04月30日

塩ノ崎の大桜

IMG_8367.jpg

今年はこの塩ノ崎の大桜
どうしても満開のときに来たかった。

3回目になるのですが、
過去2回は曇天と散り際。


IMG_8370.jpg

しかしこの樹齢600年エドヒガンの見事な一本桜も然ることながら、
里山的な雰囲気がとても心地よく、
いつか満開のときに…と思っていたのです。


IMG_8368.jpg


IMG_8388.jpg

今回は初めて安達太良山も見えました!


IMG_8371.jpg

今年は見ての通り満開、そして嬉しすぎる晴天です。


IMG_8375.jpg


IMG_8376.jpg

今年の桜はこれでもう十分。
心がとても満たされました


IMG_8385.jpg

こんな完璧な条件のときに
来られることはなかなかないだろうな…
と思ったら、なかなか立ち去れませんでした。


IMG_8389.jpg

ひっきりなしに訪れる人々、そして
甘酒で「おもてなし」の地元のみなさん。

そんなやりとりを聞きながら
長い時間眺めていました。



IMG_8392.jpg


IMG_8393.jpg


ふくしまは一本桜の古木・大木が数多くあります。
その魅力に取りつかれてしまった僕の感覚が
これらの写真でも少しでも伝わればと思います。

今年はJRも大々的に告知していたし
観光キャンペーンも功を奏したのか、
あくまで僕の感覚ですが
県外から訪れる人が多かったように思います。


震災後ふくしまにはいろいろなことがありますが、
こうしていいところもたくさんあるのですよ…!








福島県本宮市:   <'15 APR>


posted by oka at 01:05| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

桜旅の道すがら

IMG_8272.jpg

最初の乙姫桜からすべて同じ日の
写真なのですが、
その他にもまだまだあります。

庄司戻しの桜(白河市)。
白河関の近くに何気なくありました。


IMG_8275.jpg


IMG_8278.jpg


IMG_8271.jpg

いろんな言われのある桜もあるんですね。
それがさりげなく残っていて咲き続けているのがスゴイ。
白河関を行き来した人々も見ていたんだろうなぁ。




IMG_8306.jpg

こちらは割と有名な小沢の桜(田村市)。


IMG_8307.jpg




IMG_8331.jpg

こちらは名もなき桜(二本松市)。
雲の流れとともにしばらく眺めていました。


IMG_8334.jpg




IMG_8352.jpg

ちょっと道を間違えたときにたまたま(?)
みつけた桜(二本松市)。
小田八龍桜というそうです。

IMG_8353.jpg

IMG_8360.jpg

これらもすべて同じ日のこと。
晴天で何よりでした





福島県白河市、田村市、二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 22:50| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛蔵寺の護摩桜

IMG_8337.jpg

ここは数年前も来たことがあるのですが、
本堂の庭いっぱいに枝を広げているのが印象的でした。


IMG_8340.jpg


IMG_8345.jpg

以前来たことがあっても
その年によって花の色が変わっていたり
雰囲気も変わっていたりするんで
あらためて来てみるのも良いかもね。


IMG_8343.jpg


IMG_8339.jpg


IMG_8348.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)


IMG_8349.jpg


「三春の滝桜」が横綱なのは納得として
まだまだ知らない桜も多いなぁ〜

桜旅に終わりはなさそうです…(嬉)







福島県二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:32| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三渡神社の種まき桜

IMG_8324.jpg

こうして桜めぐりをするときは
ある程度下調べをして、地図に印をつけたりして
ドライブすることが多いのですが、
その道すがら、思わぬ桜を見つけてしまうことも
ふくしまではよくあります。


IMG_8330.jpg

国道349線を北上していると、
大きな桜とともに色鮮やかな風景が
目に飛び込んできました。
あわてて左折しクルマを停めました。


IMG_8320.jpg

民家の裏山かと思って
恐縮しながら坂をあがっていくと…


IMG_8312.jpg

「三渡神社の種まき桜」とありました。
すでに三脚を構えているカメラマンもいます。

どうやら神社の裏側のようですね。


IMG_8316.jpg

ふと振り返ると長閑な里のような春景色。
あちこちに桜も見えますかわいい

「種まき桜」という名から
この土地の農作業の目安とともに
ちょっと高い場所からずっと見守っているんでしょうね。


IMG_8326.jpg

神社の表側へまわってみると
こちらにも大きな桜が…。


IMG_8325.jpg


IMG_8328.jpg


こういうことがあるので
ふくしまの桜めぐりはやめられない…!






福島県二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:04| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

昌建寺のしだれ桜

IMG_8287.jpg

こちらは泉崎村の昌建寺。
初めて訪れたのですがこちらも見事なしだれ桜。
しかも満開です

IMG_8288.jpg


IMG_8294.jpg

こうしてあらためて見ても大きい…!

IMG_8296.jpg




IMG_8282.jpg



IMG_8286.jpg

どの角度から見ても見事としか言いようがない…!


IMG_8293.jpg


IMG_8299.jpg









福島県西白河郡泉崎村:   <'15 APR>
ラベル:昌建寺
posted by oka at 21:51| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙関寺の乙姫桜

IMG_8262.jpg

今年もふくしま桜めぐりの旅です。
昨年は4月上旬に浜通り、下旬に会津地方をめぐったので
今年は中旬に中通りをめぐっていきましょう。

こうして福島県内で言えば4月は海側から咲いていくので
どこかしらで見ごろとなるのですよ。


IMG_8257.jpg

まずは白河市街にある妙関寺の乙姫桜
ここは数年前にも来たことがあるのですが、
見事なしだれ桜。
満開のタイミングもバッチリですね。

朝日がまぶしいですが、このときまだ8時過ぎ。
晴天ということもあって、楽しみでかなり早く出発してきました…!


IMG_8268.jpg

数人のカメラマンが訪れましたが、
朝早いということもあって
静かに見上げる至福のひととき…


IMG_8264.jpg


IMG_8267.jpg


IMG_8266.jpg


IMG_8270.jpg


IMG_8256.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)



IMG_0496s-.jpg

ちなみにこちらが2009年の時の写真。
もう少し濃いピンクだったんですね。
それにこの当時形に見えてました。



例年通りしばらく桜ネタが続きますが、
今年も晴天に恵まれ美しい桜をたくさん
見ることができました。
僕が毎年この時期ふくしまへ出かける意味が
ちょっと理解してもらえるんじゃないかな。





福島県白河市:   <'15 APR>
ラベル:乙姫桜
posted by oka at 01:11| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

♪ポール・マッカートニー!

IMG_8437.jpg

行ってきましたよ!
ポール・マッカートニー、東京ドーム!

2002年の東京ドームも行ってるんで
今回はどうしようかなと思ってたんだけれど
運よくチケットが取れたんで。

60年代のビートルズ、ウイングスの定番曲、
そして最新アルバム「NEW」からも含め(これまたカッコイイ!)
ズラリと並べられたセットリスト!

オープニングではなんだか元気がないように見えて
「あれ?もしかして調子悪いんじゃ…?」と
一瞬思ってしまいましたが、いやいやとんでもない!

いつもの愛らしい振る舞いとともに
圧巻のパフォーマンス。
サウスポーのヘフナーのベースを構えた
立ち姿はやっぱり唯一無二だな〜なんて思ったりして。

詳細を書いていくとキリがないのですが
個人的にはやっぱり「Blackbird」が好きだったり。
いまだ出だししか弾けないけれど
今度こそマスターしよう…!

「Live and Let Die」では今回も
ドッカンドッカン特効炸裂爆弾
最後にひときわ大きくドカンと締めたあと
「もぉ〜心臓に悪いョ〜」的なリアクションもお約束

4/28の武道館ではきっとポールのことだから
1966年の武道館公演のセットリストから
「I'm Down」あたり被せてくるんじゃないかな?

もちろんビートルズ時代は僕も生まれてない頃だけど
それが今も瑞々しい新曲を発表しながら
ドームクラスを余裕で満員にし、圧倒的なパフォーマンスで
みんなを魅了するポールは本当にスゴイ人だと
あらためて思います。

今回も観れてホントに良かった!






posted by oka at 12:18| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

JR肥薩線・嘉例川駅

IMG_8240.jpg

100年以上の歴史があるという嘉例川駅
特に鉄道ファンでもない僕もその名は知っていました。
鹿児島空港のすぐ近くにあったんですね。

IMG_8251.jpg

IMG_8244.jpg

IMG_8243.jpg

IMG_8250.jpg

今までどれだけの人がこの改札を通ったのだろうか。

IMG_8233.jpg

しばらくするとディーゼルの列車がやってきました。

IMG_8249.jpg

趣のある駅舎も然ることながら、
散り際の桜や緑の木々が美しいプラットホーム。

IMG_8242.jpg

IMG_8246.jpg

鹿児島の旅ももうすぐ終わり。

最後にこの近くにある
坂本龍馬が寺田屋事件で受けた傷を癒しに
妻おりょうと共に訪れたという塩浸(しおひたし)温泉へ。
龍馬さんもこの湯で癒されたのかぁ…。


IMG_8252.jpg


行き慣れた土地も良いけれど、
初めて訪れる土地や町にはいつもわくわくします。

そんな新鮮な刺激が僕にとっては必要なのかもしれません。
そんなことも思った旅でした。





鹿児島県霧島市:   <'15 APR>
posted by oka at 00:33| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

知覧特攻平和会館

IMG_8231.jpg

今回、鹿児島を訪れるにあたって
見ておくべき、知るべきことがありました。

知覧(ちらん)という場所が
太平洋戦争末期、沖縄へ向けた特攻隊の基地だったのです。

IMG_8227.jpg

この知覧特攻平和会館では
隊員たちの多くの遺書などが展示されています。

出撃前日、母親や家族にあてた遺書を書く
20歳前後の若き隊員、母親の心中は計り知れません。

ちょうど語り部さんのお話を聞くことができました。
写真にあったまだあどけない笑顔の17歳前後の隊員たちは
出撃前夜でも無邪気、朗らかであったそうです。

そして爆弾を装着した飛行機が
沖縄へ向け知覧を飛び立って、
すぐに眼下に見える開聞岳に敬礼していったそうです。

この前日登った開聞岳にはこんなに
悲しい歴史もあったんですね。


IMG_8228.jpg



僕が日本を旅していくなかで
今まで、沖縄、広島、長崎、大規模な空襲のあった新潟・長岡などを
訪れた際、戦争や平和について学びました。

戦争を体験された方々が高齢になってきているという
こともありますが、
今、もう一度、日本人は戦争や平和について学ぶべき時なのでは
と強く感じています。





鹿児島県南九州市:   <'15 APR>
posted by oka at 22:11| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開聞岳

IMG_8219.jpg

今回の鹿児島の旅の目的のひとつ、
開聞岳(かいもんだけ)の登頂です。

わずか924mの高さとはいえ
海に突き出たきれいな円錐形の山、
展望が良いことは容易に想像できます。
初めて写真を見たときから
「あっここ登りたい!」と思ったんですね。
ようやく訪れることができました。

001.jpg

しかし、この日も天候が…。
また来やすい場所だったら日を改めたけれど、
途中で晴れることを願って登ります!

かいもん山麓ふれあい公園に登山口があるんですね。

002.jpg

あぁ今日は晴れないかなぁ?
ま、雨が降ってないだけましかもね。

003.jpg

ここから本格的な登りになるようです。
そういえば今年のシーズン初だったね。

それにこの時点で気温20℃以上!
歩き始めてすぐに大汗かいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いつもの両手ストックも持ってこなかったせいか、
なんだかペースもつかめず、かつてないほどの重い足取りたらーっ(汗)

006.jpg

そんなこんなでようやく体も慣れてきた7合目、
展望が開けてきそうです。
おっ、種子島や屋久島も見えるのかぁ…!

005.jpg

…やっぱり

010.jpg

結局晴れることなく山頂へ。
でも、この天候でも意外に多くの人が登ってきてました。
山頂では大阪から来られたという山人と
お互いのお勧めの山とかいろんな話をしました。

「お互い気をつけて。またどこかの山で!」

山人はみな爽やかでいいね

IMG_8217.jpg

下山後、訪れた長崎鼻

IMG_8214.jpg

JR最南端の駅という西大山駅。
ここからもよく見えるんですね。



ようやく訪れることができたのに
天候いまいちでただただ残念!
山頂から景色が見たかったなぁ。

でも本州最南端の山で
気持ちの良い汗をかきました。

そして指宿といえば砂むし温泉



またいつか訪れよう…!






鹿児島県指宿市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:01| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

鹿児島・路面電車

IMG_8200.jpg

このブログで何度か記しているように
路面電車のある街好きなんですよね。
もうそれだけで旅ゴコロです。

IMG_8186.jpg

市民の足としてゴトゴト走る姿は
今も昔も変わらないんだろうなぁ。

IMG_8188.jpg

時々、パンタグラフと電線をパチパチさせていきます。

IMG_8194.jpg

IMG_8197.jpg

大きなT字形の電柱が印象的。

IMG_8198.jpg

きれいに手入れされてますね

IMG_8201.jpg

今回は乗る機会はなかったけれど、
このように交差点で各方面から行き交う電車を
見ているのは飽きないですねぇ。

IMG_8205.jpg

IMG_8206.jpg




IMG_8204.jpg

余談ですが、市内ではこのかわいい自転車(かごりん)を
手軽にレンタルできるようですね








鹿児島県鹿児島市:   <'15 APR>
posted by oka at 23:35| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島・桜島

IMG_8163.jpg

今年の春の旅は鹿児島から。
昨年行き逃してたので、
とにかく最初に計画しました。

鹿児島空港からレンタカーでまずは
鹿児島の象徴、桜島へ向かいましょう。

IMG_8157.jpg

垂水方面から島へ入り、まずは黒神埋没鳥居

これ、意味わかりますかね?
大正3年(1914)の大噴火で2mの火山灰が
降り積もったそうです。

IMG_8156.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_8161.jpg

当時の被害を静かに物語ります。

IMG_8160.jpg

そして今も活発に火山活動を続けています。


IMG_8167.jpg

島をぐるっと半周すると冒頭の湯之平展望所
残念ながら天候悪く、その全貌は見ることは出来ませんでした。

IMG_8166.jpg

錦江湾や鹿児島市街も見渡せます。
天気が良かったらなぁ。

IMG_8164.jpg




IMG_8171.jpg

島中で見られるこの克灰袋という黄色い袋は、
家庭で集めた火山灰を、ごみのように
集積場所から回収していくようです。

IMG_8173.jpg

こういうことは実際訪れてみないと
分からないことですよね。
火山灰は道路にも堆積し、クルマも白くなってしまうし
全体的にじゃりじゃりしている感じです。

そして白浜温泉センターに寄りました。
露天風呂のお尻の下もじゃりじゃりしてました。
火山のおかげでこうして温泉の恩恵を
受けることもあるけれど、
共存、生活していくのは大変なんだなぁ。
などと考えながら気持ちよく浸かっていたらついつい長湯!
のぼせてしまいそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)


IMG_8176.jpg

桜島フェリーで鹿児島市街へ。

IMG_8177.jpg

2階建ての車庫のあるフェリーでわずか15分。
24時間運航しているそうです。

IMG_8183.jpg

ちょっとの時間ですがデッキへ上がってみました。
桜島は最後まで見えませんでした…。

IMG_8180.jpg

ともあれ初めての鹿児島、
楽しみですね





鹿児島県鹿児島市:   <'15 APR>
ラベル:桜島
posted by oka at 22:20| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。