2009年02月01日

名もなき場所で #17

福島夏井 08 009s-.jpg

昨年12月福島にて、このなんの変哲もないような
田園風景で旅人okaは何を思ったか?

福島夏井 08 011s-.jpg

この小川の両岸の木はなんですね。
昨年春、それはそれは見事なたちを堪能させて
もらいました。(<1>参照)
と同時に思ったのは、「名のある桜」だけではなく、
美しい「名もなき桜」もたくさんあるということ。

福島には、日本人の誰もの心の底にあるような、
郷愁感を誘うような風景がまだまだあります。
今年はこうした「名もなき桜」を撮りにいこうかなかわいい
またベストの時期に行ければいいけど。

福島夏井 08 029s-.jpg

早く春にならないかな。

福島県小野町   <'08 DEC>


ラベル:
posted by oka at 00:19| Comment(4) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
okaさんのblogに登場する福島の風景写真を見ると、なぜだかやはりホッとする。行った事も見た事も無い場所でも、なんか空の感じとかが見馴れた雰囲気を醸し出してる…気がするだけかも知れないんだけどね。やっぱりここが故郷なんだなぁ、とかつくづく思う今日この頃…。櫻の季節には、また是非来て下さいねぇ!
Posted by モカ at 2009年02月01日 12:25
福島の空、特に冬がキレイなことは
いつか記したけれど、この日はまさに
そんなイメージ通りでしたね。
とても広く感じられて、いつもホッとさせてくれます。
福島はもはや第2の故郷のような…。
時に無性に行きたく(帰りたく?)なってしまいます。
Posted by oka at 2009年02月02日 00:02

この川岸も、そろそろ桜のつぼみがふくらみ始めたんでしょうかねぇ?
ここんとこ、何だかまた寒さが戻ったりでホントに開花予想通りに咲くのか、ちょっと不安・・・
Posted by モカ at 2009年04月02日 12:25
大丈夫、大丈夫。
きっと暖かくなって咲きますって。
この近くの夏井駅の並木も凄そうだね。
この日はとっても静かでしたが。
Posted by oka at 2009年04月04日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。