2012年05月19日

名もなき場所で #24

IMG_4479.jpg

会津地方も田植えが始まりました。
一家総出で忙しく作業されているようです。

キレイな青い空、心地よい春の風、
そして残雪の飯豊山が見えます。
何気ない田園風景ですが、ついクルマを停めてしまいました。

福島でも一見すると、もう日常を取り戻しているように
錯覚してしまうのですが、漏れ伝わってくる言葉は
「除染が…」とか「仮設で…」とか
まだまだ困難な現実があるのですね。
地元の新聞を開いても震災関連の記事が
いまだ多くを占めています。

IMG_4475.jpg

この会津地方は放射性物質の影響は少ないのですが、
中通り地区の田んぼでは放射性物質を吸着させる
ゼオライトを散布するようで畦道に準備してありました。

原発事故は「起きた」だけでなく
今も「起きている」ことで
これからも「続いていく」ことだと
痛感させられてしまいます。

IMG_4476.jpg

気がつけばこの「名もなき場所で」のシリーズ、
なぜか最近はこの地区ばかり。
何か感じる事が多いのですかねぇ。



福島県喜多方市:   <'12 MAY>


posted by oka at 23:01| Comment(0) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。