2012年06月02日

新潟・長岡

IMG_4515.jpg

前項の映画を観てから
この長岡という町の印象が全く変わりました。
今回訪れてすぐ、駅前の長岡戦災資料館へ行きました。

上の長生橋も独特な形状から
以前通ったことを覚えていたのですが、
空襲時には逃げ惑う人々の中、焼夷弾の雨だったそうです。


IMG_4504.jpg

平潟神社には大きな防空壕があり
空襲の夜は多くの市民が逃げ込んだにもかかわらず
ここでも多くの人が亡くなったそうです。

長岡では昭和20年8月1日夜10時30分、
B29爆撃機125機が2時間近く焼夷弾空襲を行い
1480人が犠牲となりました。

なぜ新潟市より先に長岡市が空襲されたのか?
新潟市が原爆投下予定地だった為だそうです。


IMG_4511.jpg

模擬原子爆弾という言葉すら知りませんでした。
信濃川近くに投下地点跡地があります。
模擬とはいえ火薬が詰められており、4人死亡5人が重軽傷。

市内北部の工業地帯との誤爆とのことですが、
このあと長崎に投下されたものと同型、
全国各地に49発も投下されていたそうです。

IMG_4512.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_4508.jpg

沖縄のひめゆり平和祈念資料館を
訪れたときにも思いましたが、
そんなに昔のことではないんですよね。

平和とか人間の愚かさとか
考えずにはいられませんでした…。

心に沁みるキレイな夕焼けですねぇ…。





新潟県長岡市:   <'12 MAY>


posted by oka at 20:52| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。