2012年07月12日

只見にて

050.jpg

蒲生岳の駐車場から登山口へ向かう途中、
JR只見線のこのかわいい会津蒲生駅横の
踏み切りを渡るときに…

あれっ、レールが錆びてる…?

津波の被害を受けた駅も見ていたからか、
敏感に気付いてしまいました。

ちょうど畑仕事のおばあちゃんがいらしたので
挨拶がてら訊いてみると、昨年7月の集中豪雨で只見川が氾濫し
鉄橋が損傷したりで今も不通になっているとのこと。
(会津川口〜大白川駅間)

042.jpg

当時もちろん報道されていたし、このブログでも
ちょっと記事にしました。
しかし1年近く経ってもいまだ不通になっているとは…。

正直、自分の中では風化してしまっていました。

032.jpg

おばあちゃんが言っていたように、川沿いの田畑も
駄目になってしまった様子が上から見るとわかります。

上の看板にあるように小蒲生登山道から下山する予定でしたが…。

048.jpg

昨今はネットやスマホから膨大な情報を得られるけれど、
肝心なことは情けないほど知らないんだよな。
頂上のノートに記したように、福島は震災だけではないんだな。

そんなことを下山後、プラットホームに座って考えていました。

只見の長閑な雰囲気、
おばあちゃんの会津訛り、
湧き水の冷たささえもリアルに感じることが大事。
送られる情報に依存しすぎず、
他人の価値観に左右されず、
うまくバランスを取っていこうとも思いました。

054.jpg

ちょっとだけカチンコスタンドバイミーしたくなりました。
鉄橋で汽車が来てしまうシーンがありましたね…。



福島県只見町:   <'12 JUL>


posted by oka at 22:37| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。