2013年07月07日

名もなき場所で #26

IMG_6396.jpg

磐梯山からもうひとネタ。

この場所は山麓の猪苗代スキー場へ上る途中の路上。
猪苗代湖が程よい距離で見渡せるのでお気に入りなんですね。

IMG_6398.jpg

写真で伝わりきれないのが残念ですが、
この日も大きなキレイな空が広がっていました。

IMG_6400.jpg

IMG_6402.jpg


IMG_0821s-.jpg

この場所は以前こんな空を見ることができました。(2009年6月)
鳥が羽ばたいているような。
この当時、各方面からキレイだねーとの声が多かったのを覚えています。

IMG_6066.jpg

前回の記事でも触れましたが、今年4月の夕暮れ時、磐越道のSAから。
2ヶ月でこんなに表情が変わるんですね。

会津へ初めて来たのはまだ8〜9才の頃、家族旅行だったのですが、
事前に野口英世先生について本を読んでおくように
母親に言われたのですが、まんが版を買ってきて家族に笑われましたたらーっ(汗)
しかしそのおかげで(?)それなりに理解して、実際訪れたときに
「これが磐梯山かぁ」とか、猪苗代湖畔の記念館で
「これが火傷した囲炉裏かぁ」とか子供心に感心した記憶があります。

その後、多感だった頃の中学の修学旅行で訪れたり、
社会人になって仕事で来ることになったり。
何かと縁も感じてるんですね。
磐梯山に僕の成長を見守られてるような。

だから僕にとって富士山以上に
拝みたくなってしまうような存在なんです。

IMG_6405.jpg


これからもその雄々しい姿で見守っておくれ。



福島県耶麻郡磐梯町:   <'13 JUN>


posted by oka at 13:14| Comment(0) | 名もなき場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。