2013年09月29日

燧ヶ岳 #1

073.jpg

今年登頂したかった山のひとつ、尾瀬・燧ヶ岳(ひうちがたけ)です。
昨年の会津駒ケ岳と同様、奥会津・檜枝岐を拠点にします。

002.jpg

登山口の御池駐車場にて久しぶりの車中泊。
この朝焼けもキレイだったけど、星と月もキレイだったーぴかぴか(新しい)
しかしこの場所ですでに標高1,500mあるため、この時間気温9℃
まだまだ夏の余韻の茅ヶ崎からだと堪える寒さでしたたらーっ(汗)

009.jpg

夜明けとともに歩き始め、小1時間で広沢田代

013.jpg

朝日が眩しいねぴかぴか(新しい)

014.jpg

020.jpg

少々のアップダウンのあと、視界が開け熊沢田代です。
燧ヶ岳の全貌も現れました。

025.jpg

028.jpg

ここからが急登続き。
ふと振り返ると先ほどの熊沢田代、
そしてバックには会津駒ケ岳。
昨年は向こうからこっちを見てました。

029.jpg

036.jpg

順調に歩を進め、ひとつ目のピーク、俎ー(まないたぐら)到着。
眼下に尾瀬沼が広がります。

039.jpg

最高地点はちょっと下って登って向こう側のピーク、
柴安ー(しばやすぐら)です。

042.jpg

俎ーより10mだけ高い2,356m到着位置情報

ここからの眺めは…。



福島県檜枝岐村:   <'13 SEP>


posted by oka at 13:47| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい、親愛なる燧さま!
草紅葉が進んでいること。山はもうすっかり秋の佇まいだね。
山頂の石碑、まるで墓石みたいと思わなかった?!
Posted by S子 at 2013年10月03日 17:29
あ、ホントだ。墓石みたいだね。
この先の至仏山が早く見たくて
写真だけ撮ってスルーしてました。

燧は大変だというイメージを
持っていたけれど、意外に順調に
登頂しました。ま、自分が山にだいぶ
慣れたというのもあるんだろうけど。

もちろん下山後は檜枝岐の温泉、
宿(今回も尾瀬野さん)の山人料理を
堪能です♪
Posted by oka at 2013年10月04日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。