2014年12月31日

南相馬・かしまの「奇跡の一本松」

IMG_8019.jpg

南相馬・鹿島地区に津波に耐えた一本の松がある。
国道6号から案内板に従い左折。


IMG_8009.jpg


IMG_8023.jpg

IMG_8025.jpg


せつないくらいの青い空を見上げていると、
一台の軽自動車がやってきた。

運転していた女性が車を降りるなり
この松を見上げ、つぶやいた。

「枯れちゃったか…」


IMG_8034.jpg


確かに全体に茶色くなってしまっている。
少し前まで緑々としていたそうだが
ここにきて枯れ始めたらしい。

「地盤沈下もしてるし仕方無いのかもね」


IMG_8021.jpg


「このあたりは田んぼだったんですか?」

おそらくそうではないことは薄々感じてはいたが、
思わず訊ねてしまった。

「私の家はすぐそこにあったの。もちろん他の家もあったのよ」

この光景からかつての町並みが想像できるだろうか。


IMG_8031.jpg


すぐ近くには原町火力発電所。
この国のエネルギー問題は日本全体で考えていかなければならない。

与えられた「宿題」はより重く複雑になっているようだ。


IMG_8033.jpg


相変わらず世の中いろいろですが
みなさま、どうぞよいお年を…。





福島県南相馬市:   <'14 DEC>


posted by oka at 01:39| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。