2015年04月12日

知覧特攻平和会館

IMG_8231.jpg

今回、鹿児島を訪れるにあたって
見ておくべき、知るべきことがありました。

知覧(ちらん)という場所が
太平洋戦争末期、沖縄へ向けた特攻隊の基地だったのです。

IMG_8227.jpg

この知覧特攻平和会館では
隊員たちの多くの遺書などが展示されています。

出撃前日、母親や家族にあてた遺書を書く
20歳前後の若き隊員、母親の心中は計り知れません。

ちょうど語り部さんのお話を聞くことができました。
写真にあったまだあどけない笑顔の17歳前後の隊員たちは
出撃前夜でも無邪気、朗らかであったそうです。

そして爆弾を装着した飛行機が
沖縄へ向け知覧を飛び立って、
すぐに眼下に見える開聞岳に敬礼していったそうです。

この前日登った開聞岳にはこんなに
悲しい歴史もあったんですね。


IMG_8228.jpg



僕が日本を旅していくなかで
今まで、沖縄、広島、長崎、大規模な空襲のあった新潟・長岡などを
訪れた際、戦争や平和について学びました。

戦争を体験された方々が高齢になってきているという
こともありますが、
今、もう一度、日本人は戦争や平和について学ぶべき時なのでは
と強く感じています。





鹿児島県南九州市:   <'15 APR>


posted by oka at 22:11| Comment(0) | 旅人が想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。