2015年06月20日

いわき・久之浜 2015-06

IMG_8458.jpg

この金曜日の朝はなんだか気分がへこんでて、
もやもやしながら常磐道を走っていました。


IMG_8459.jpg

そしてそのまま久之浜へ着いてしまい、
こうしてここへ何度も来ることとか
なんか意味あんのかな〜とか考えてしまったり。


IMG_8463.jpg

でも浜風商店街で
「あら、今日は仕事ズル休み?」なんて
顔を見るなり言われて
たわいもない話してたら
すっかり元気になってしまいました。


IMG_8466.jpg

そうだ、意味とか理由とかどうだっていい。
単純にふくしまが好きだったんだ。
いろいろ考えすぎる僕の悪い癖でした。


IMG_8470.jpg


IMG_8472.jpg

かつてこのアングルから写真を撮っていたけど、
かさ上げがだいぶ進んで、すっかり景色は変わりました。


IMG_8476.jpg

この橋も架け替えるんだね。


IMG_8477.jpg

IMG_8478.jpg



その後、国道6号線を北上しました。

IMG_8479.jpg

富岡町。


IMG_8481.jpg

双葉町。

路地に人の気配はありません。

原発事故は地域のつながり、人のつながり、
家族のつながりまでもバラバラにしてしまう。
いろんな人の話を聞く中で今回あらためてそう思いました。

まだまだ知るべきこと
学ぶべきことはいくらでもある。
耳を傾けるべき声もあるだろう。


IMG_8489.jpg

南相馬の「かしまの一本松」

昨年から枯れ始めているのですが、
復興の象徴、なんとかがんばってほしい。






福島県いわき市、富岡町、双葉町、南相馬市:   <2015 JUN>


posted by oka at 16:52| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

いわき・久之浜 2015-04

IMG_8401.jpg

いわき・久之浜です。

前回初めて来た
全体を俯瞰できる小さな神社から。

これからここに最初に来ることにしよう。


IMG_8398.jpg

足元には…

IMG_8402.jpg

災害公営住宅はようやく入居が始まったようです。


IMG_8407.jpg


IMG_8406.jpg

防潮提は完全に出来ましたね。


IMG_8409.jpg

お、盛土にも植樹されてます。


IMG_8410.jpg

かつての防潮提は完全に埋められてしまいました…。


IMG_8411.jpg


IMG_8417.jpg

つい先日、植樹祭が行われたようですね。


IMG_8420.jpg

この盛土の高さからの海の眺めは
ちょっと新鮮かも。


IMG_8423.jpg


IMG_8424.jpg






IMG_8429.jpg

宅地造成という言葉は初めて見たかもね。



IMG_8431.jpg

JR久ノ浜駅。
ここの花壇はいつも手入れされてますかわいい






福島県いわき市:   <'15 APR>
posted by oka at 22:25| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

いわき・久之浜 2015-02

IMG_8111.jpg

また久之浜へ来ましたよ。


IMG_8115.jpg


IMG_8113.jpg


IMG_8110.jpg


IMG_8121.jpg

ここからは海が全く見えなくなりました…。


IMG_8123.jpg

そして防災無線が出来たんですね。
「あの日」は何も聞こえなかったようです…。

IMG_8125.jpg

もし今後何かあったときにはしっかり伝えて欲しい。

それにしても各方向にずいぶん付けましたね。

IMG_8129.jpg


IMG_8130.jpg

IMG_8131.jpg

盛土も整地されてきたようです。
この土の中には家々の基礎部分が積まれていることを
忘れずにいよう。

IMG_8133.jpg

生コン注入中。

そしてこの左手の坂の上に赤い鳥居が見えました。
ちょっと行ってみましょうか。


IMG_8142.jpg

ほーっ、やはり眺めが良いですね。
最近この周囲の木を切って、鳥居も赤く塗り直したようです。

IMG_8137.jpg

ようやく出来た災害公営住宅も見えますね。

IMG_8141.jpg

そしていつものエリアも一望。
これからはここからの定点観測がいいかも。

IMG_8144.jpg

消波ブロックも効果的なのが分かります。

IMG_8146.jpg

ここはなかなか良い場所ですね。

風は冷たかったけれど、ちょっとだけ春の雰囲気も感じました。
 

IMG_8143.jpg





この翌日「いわきサンシャインマラソン」に参加しました。
初めてのフルマラソンだったのですが、
なんとか制限時間内に完走できました!

この大会は本当に沿道の皆さんの応援や
ボランティアさんが温かくて素晴らしい大会です。
後半、冷たい雨の中でも応援していただいたことを
思い出すと、今でも涙が出そうです。

スタート前に市長さんが言われていたように
コース中にも仮設住宅や津波の傷跡、
建設中の防潮提を見ることになります。
でも「いわきは元気です!」と伝えて欲しいと
おっしゃられていました。

僕自身は今回の完走が大きな自信になったのと同時に
ますますいわきが好きになりましたよ…!





福島県いわき市:   <'15 FEB>
posted by oka at 01:02| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

いわき・久之浜 2014-12

IMG_8059.jpg

年末は福島へ行かないと落ち着きません。
仕事納めの翌日出かけました。

いつも以上にゆっくり温泉に入ったり
美味しいものを食べたり…。
でも最近は考えることが多すぎて
あんまり一年を振り返ったりという気分じゃないんですけど。

そしてこの久之浜にももちろん寄ります。


IMG_8045.jpg

もう防潮堤は端まで出来たんだね。


IMG_8051.jpg

盛土もだいぶ盛ったようです。


IMG_8057.jpg

おお、だいぶきれいになりましたね。


IMG_8058.jpg

この象徴的なギザギザの部分は
遺構としてなんとか残せないかなぁ…。


IMG_8060.jpg

いつもこの場所から写真を撮り始めていたのですが、
かつての防潮堤の高さからは盛土でもう見えません。
新しい高さの上からもこんな感じです。


IMG_8068.jpg


IMG_8072.jpg

きれいな冬の浜通りの空ですねぇ。
風はとても冷たいけれど、ずっと眺めていたい
大好きな空です。


以前ここで大量に造っていた消波ブロックも
沖で上積みされたようですね。


IMG_8074.jpg


IMG_8075.jpg


IMG_8076.jpg


IMG_8077.jpg

ここからもう海は見えないんだ…。


IMG_8078.jpg







今回は相馬方面から国道6号線を南下していわきへ入りました。
もちろん途中には高線量の「帰還困難区域」、
第一原発のすぐ近くも通過します。

IMG_8039.jpg

この区間は駐停車禁止ですが、一瞬停めてシャッターを切りました。
トラックが多く意外と交通量が多いと聞いていたのですが、
この日は少なかったようです。

IMG_8040.jpg

このように国道と交差する路地はすべて
バリケードで封鎖されています。
マスクをした警備員が立っている場所もありますが、
それ以外は店舗、住宅に人の気配は全く無く
以前通った飯舘村同様、なんとも言えない光景でした。

原発事故とはこういうことなのか。
現実を突きつけられ、また考えさせられてしまいます。






福島県いわき市、双葉郡双葉町:   <'14 DEC>
ラベル:久之浜
posted by oka at 00:46| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

いわき・久之浜 2014-10

IMG_7785.jpg

ちょっと久しぶりの久之浜です。
ひと夏過ぎてしまいました。

IMG_7777.jpg

IMG_7781.jpg

IMG_7782.jpg

この久之浜だけでなく
いわき市内、防潮提の工事はようやく進んできた印象です。

IMG_7784.jpg

IMG_7792.jpg

IMG_7793.jpg

IMG_7801.jpg

IMG_7802.jpg

ダンプカーがひっきりなしにやってきて
盛土の土を降ろしていきます。

IMG_7805.jpg

もう端の方まで堤は出来てきたんだね。

IMG_7806.jpg

IMG_7807.jpg

IMG_7809.jpg

災害公営住宅もだいぶ出来てきたようです。


IMG_7797.jpg

IMG_7798.jpg


全国的にはあまり報じられていませんが
原発事故以降、通行止めにより分断されていた
浜通りの主要国道、6号線が9月15日全線解除となりました。
まだまだ高線量の区間があるため、駐停車禁止、
窓も開けられないという厳しい条件ではありますが、
地域のみなさんにとっては大きな節目のようです。
これまでいわき〜相馬方面は大きく
迂回せざるを得なかったのですから。

世の中いろんなことが起きますが、
東北の復興も少しずつ進んでいます。

しかしまだまだ難しい問題が続いています。
これからもずっと考えていかなければなりません。

福島だけではなく日本全体で考えるべきこと。

ここへ来るたび
いろんなことを考えてしまいます。






福島県いわき市:   <'14 OCT>
posted by oka at 22:38| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

いわき・久之浜 2014-06

IMG_7522.jpg

今回の福島滞在は時間的にタイトだったのですが、
やはりここへも寄らずには帰れませんでした。

IMG_7526.jpg

いつも最初に写真を撮るこの場所まで
防潮提は出来ていました。
元の防潮提のギザギザになってしまった部分も
遺構として残らないかな…。
こちらの勝手な意見なのですが。

IMG_7535.jpg

IMG_7534.jpg

この場所からは海が見えなくなってしまったか…。

IMG_6455.jpg

こちらは約1年前の様子。

IMG_7542.jpg

上の写真にも見える家々の基礎部分が防災緑地の
盛土となります。

IMG_7546.jpg

初めて盛土の上へ上がってみました。
緑豊かな町になるといいなぁ。

IMG_7529.jpg

IMG_7538.jpg

いつも福島を意識しているつもりでいても
忙しく仕事に追われていたり、
世の中いろんなことが起きていると、
少しずつ、少しずつですが風化してしまって
きているのは正直なところです。

そんな自分を取り戻す意味も含めて
これからもこの場所へ来るつもりです。

もう何度も言ってますが
大震災から何を学んだのか、
原発事故から何を学んだのか、
福島や東北だけでなく
日本全体で考えるべきこと。

この国はどうなっているんだ?


IMG_7539.jpg

この日は横なぐりの雨だったり
ちょっと晴れたり不安定な空模様でした。



IMG_7549.jpg

IMG_7547.jpg





福島県いわき市:   <'14 JUN>
ラベル:久之浜
posted by oka at 01:41| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

いわき・久之浜 2014-04

IMG_7131.jpg

そんな訳で(前項から)僕にとっては丸2年、
3回目の春の久之浜です。

IMG_7127.jpg

もうすっかり整地されたようです。

IMG_7132.jpg

IMG_7134.jpg

防潮堤も着々と出来てきました。

IMG_7135.jpg

この奥からずっと続いています。

IMG_7138.jpg

前回も言いましたが、これくらいの高さなら良いですね。
津波を防ぐことももちろんですが、自然と共存することも
大切なことだと思うんですよね。

IMG_7140.jpg

IMG_7148.jpg

IMG_7151.jpg

秋葉神社の木も新しくなりました。

IMG_7152.jpg

ん、このエリアはなんですかね?

IMG_7141.jpg

IMG_7145.jpg


IMG_7158.jpg

IMG_7159.jpg

このイメージ図のように子供たちが
安心して遊べるようにならないといけませんよね。

神社の鳥居の向きから、上の写真のように
右側が海になるようです。

IMG_7160.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)




福島県いわき市:   <'14 APR>
ラベル:久之浜
posted by oka at 22:14| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

宝林寺のしだれ桜

IMG_7164.jpg

思えば僕が久之浜へ何度も訪れるようになったのは
この宝林寺(ほうりんじ)のしだれ桜がきっかけだったのだ。

IMG_7165.jpg

2012年春、情報誌の記事を頼りにこの年も桜めぐりをしていた。
前年はもちろん震災でそれどころではなかったこともあり
無性に福島の桜を欲していたのを覚えている。

IMG_7166.jpg

この桜を見たあと何気なく海岸方面へ行ってみて
愕然となってしまった…。

いわきへは以前の仕事でもよく来ていたので
よく知っているつもりだったし、
震災後も福島の情報は得るようにしていたにもかかわらず、
久之浜という地区がこんな状況だったとは1年経っても
まったく知らなかったのだ。
そんな自分に対してもショックでした。

IMG_7171.jpg

今回の震災の甚大な津波の被害の中のごく一部なのかもしれないが、
この小さな町のこの地区だけでも多くの方が亡くなっていたのです。

IMG_7172.jpg

この町のこれからの町づくりを見ていきたいというのもあるけれど、
日常に流され少しずつ風化してしまいそうな自分を取り戻すため、
これからの福島を考える気持ちの着地点という意味も込めて
継続して訪れることを決めたのです。

IMG_7185.jpg

IMG_7187.jpg

昭和38年の大火によってこの桜の幹も大半を失い、
瀕死の状態でしたが、樹木医の手当てもあって5年後に
奇跡的に開花、見事に再生し毎年花を咲かせるようになったそうです。

IMG_7161.jpg




IMG_4138.jpg

これが2年前、初めて見た状況。
このギザギザに削られた防波堤も衝撃的でした。

IMG_4141.jpg

久之浜小学校の敷地内にある仮設の商店街「浜風商店街」
ここもその時何気なく寄ってみたのですが、
以降、必ず立ち寄るようになりました。情報収集もありますが、
もうすっかり顔なじみになった「からすや食堂」さんでの
美味しい食事が楽しみです。


※この2年間の経過は「いわき・久之浜」のカテゴリにあります。
 昨年末からようやく町づくりが進み始めました。



福島県いわき市:   <'14 APR>
posted by oka at 23:43| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

いわき・久之浜 2014-03

IMG_7022.jpg

さて、久之浜です。
昨年末から工事は着々と進んでいるようです。

ここから見る景色もすっかり変わりました。

IMG_6985.jpg

IMG_6983.jpg

IMG_6987.jpg

消波ブロックも大量生産中。

IMG_6988.jpg

こうして型に流し込んで造るんですね。

IMG_6991.jpg

この盛土の上は緑地となるようですが、
この盛土は家々の基礎部分だったということを
忘れないようにしっかり目に焼き付けておこう。

IMG_6993.jpg

IMG_6999.jpg

津波被害のあった場所によっては
巨大な防潮堤を造るところもあるようですが、
ここでは海や自然と共存できる高さになるようです。
これも大切なことだと思います。
なにより「浜風」が感じられないとね。

IMG_7002.jpg

重機によってきれいに整地中。
工事が進むのはよいけれど、かつてあった生活感が
無くなってしまうのは寂しいなぁと
勝手なことを考えながら歩いていたら…

IMG_7009.jpg

この木は保存するのかな?

IMG_7006.jpg

津波と火事に耐えました。
焼跡が生々しく残っています。
この木が後世に何かを訴えてくれることを願います。

IMG_7010.jpg

IMG_7014.jpg

IMG_7019.jpg

IMG_7028.jpg




福島県いわき市:   <'14 MAR>
ラベル:久之浜
posted by oka at 00:07| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

いわき・久之浜 2013-12

IMG_6896.jpg

忙しく過ごしていたらもう年末、2013年ももう終わりですね。
今年最後の久之浜です。

ここから見る景色はだいぶ変わってきました。

IMG_6874.jpg

ようやく本格的に工事が進んでいくようです。

IMG_6887.jpg

家々の基礎が撤去され、粉砕したコンクリートは…

IMG_6891.jpg

盛土として使われるようです。
重機もだいぶ増えましたね。

IMG_6893.jpg

IMG_6899.jpg


IMG_6894.jpg

これが大好きな冬の浜通りの空。

IMG_6897.jpg

雲が奥行きを感じさせてくれます。

IMG_6900.jpg

茅ヶ崎ではあまりこんな感じに見えないんだよなぁ。
同じ太平洋沿いなのにね。

IMG_6901.jpg

IMG_6906.jpg

「寒いねぇ」と散歩中のおばあちゃんがおせんべいくれました。
「あ、ありがと」っておばあちゃん! 前回も会ったよね!!

聞けばこのすぐ近くに住んでいるとのこと。
あの日からいろんな思いで毎日過ごしているんだろうなぁ。

IMG_6907.jpg

IMG_6911.jpg


いつものように浜風商店街のからすや食堂さんで
食事したあと、ちょうど夕暮れ時だったので
もう一度海へ来ました。

IMG_6914.jpg

IMG_6913.jpg

IMG_6925.jpg

IMG_6927.jpg

今年最後の旅の空はこんな空でした。


毎年年末に、今年のブログ記事を見返したりするのですが、
今年はやめました。
もう来年のこといろいろ考えているんで。

来年も精力的に動いていきますよ。


みなさん、どうぞよいお年を…。




福島県いわき市:   <'13 DEC>
ラベル:久之浜
posted by oka at 00:37| Comment(2) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

いわき・久之浜 2013-11

IMG_6826.jpg

久之浜へ訪れるようになってから、
津波でギザギザに削られたこの防波堤から
このアングルで撮り続けているのですが、
季節はどんどん変われども何も変わらない景色に
いつも空しさを感じていました。

しかしようやく重機が入り、
家々の基礎部分の撤去が始まったようです。

IMG_6816.jpg

この感じだと近いうちにきれいに更地になりそうです。

IMG_6815.jpg

新しい町づくりが進むことが
復興のすべてとは思わないけれど、
このままでいいはずがない。

IMG_6813.jpg

重機が動いている傍らでは除染作業が。

IMG_6818.jpg

今日はなんだか変な天気だなぁ。

IMG_6822.jpg

IMG_6824.jpg

IMG_6829.jpg

IMG_6830.jpg

IMG_6832.jpg

新しい防潮提も着々と進んでいるようです。

IMG_6834.jpg

IMG_6833.jpg

IMG_6835.jpg

IMG_6838.jpg

散歩中の(?)おばあちゃんから、
なぜかおせんべいをもらいました。

IMG_6839.jpg

秋の早い夕暮れ。
風も冷たくなってきました。

IMG_6843.jpg

そしてあっという間に日没。
しかし重機の音はまだ頼もしく響きます。

IMG_6849.jpg

ようやく動き出した様子を見て
僕の気持ちも少し前向きになりました。

この日の朝買ったCD、
福島市のシンガー片平里菜さんの
「Come Back Home」という曲のメロディと共に
忘れられない空になりました…。




福島県いわき市:   <'13 NOV>
ラベル:久之浜 片平里菜
posted by oka at 00:49| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

いわき・久之浜 2013-10

IMG_6608.jpg

再び、いわき・久之浜です。

IMG_6603.jpg

朝からの雨は上がったものの、どんより雲ですね。

IMG_6605.jpg

ちょっと砂浜が広くなったかな?

ここへ来るときいつも、工事が進んでいることを
期待してしまうのですが…。

IMG_6607.jpg

ただ、よく見ると所々陥没していた部分もきれいに修復されています。

IMG_6601.jpg

どこかの中学生たちがバスで見学に来ていました。
こういう現場を見ておくことは大事だと思うけれど、
ただ、この鳥居の前で集合写真を撮っていたのはちょっと
違和感がありました。そういうことじゃないんだよな…。
生徒たちの意図じゃないんだろうけど。

このあとも他の団体のバスが来ていました。

IMG_6614.jpg

もうススキの時期なんですね。
前回はひまわりが咲いていたはずなんですが。
時はあっという間に過ぎていきます。

IMG_6609.jpg

彼岸花も鮮やかに咲いていました。
色の無い景色のなかで、こうした生命力のあるものに
自然と目がいってしまいます。

IMG_6616.jpg

この近くで化石が発掘されたフタバスズキリュウとアンモナイトですね。


IMG_6622.jpg

ここへ来るといつもいろんなことを考えてしまいます。

オリンピックもいいけれど、その招致や開催に向けた
情熱や労力やカネをもっとこっちに向けてもいいんじゃないの?

IMG_6620.jpg

250km離れてるから大丈夫だって?
逆に言えばたった250kmだぞ。

おもてなしの心だって東北の人たちは十分過ぎるほど
持ち合わせてる。僕はずっと前から知っている。
だから何度も来てしまうんだ。


IMG_6627.jpg

新しい基準の高さの防潮提も少しずつ造り始めているようです。

IMG_6628.jpg

可憐。

IMG_6631.jpg

生命力。

IMG_6633.jpg

JR久ノ浜駅にて。





福島県いわき市:    <'13 OCT>
posted by oka at 00:18| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

いわき・久之浜 2013-7

IMG_6449.jpg

久之浜にも本格的な夏が近づいてきました。

IMG_6448.jpg

おっ、夏の雲ですね。

IMG_6450.jpg

しかしこの日はまだ梅雨明け前。
前日は激しい雷雨雷だったそうです。
この翌日以降も雨だったので貴重な晴れ間だったんですね。

IMG_6451.jpg

僕は晴れ男なんですよー晴れ

IMG_6454.jpg

やっぱりからすや食堂さんの餃子うんめぇな〜。

IMG_6455.jpg

この稲荷神社はこの現在の場所での保存が決まったそうです。

IMG_6465.jpg

IMG_6457.jpg

この空と海を人間の都合で汚すことは
どこの神様も許さないはず。

たとえ黒い波となって大切なものを奪っていってしまっても。

IMG_6467.jpg

日差しは強くとも、海からの風が心地よく
しばらく風に吹かれていましたかわいい

IMG_6461.jpg

IMG_6446.jpg




福島県いわき市:   <'13 JUL>
ラベル:久之浜
posted by oka at 01:11| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

いよいよ放送!

IMG_4141.jpg

先日の久之浜の記事でも触れましたが、
大河ドラマ「八重の桜」出演中の吉川晃司中村獅童
浜風商店街を訪れた番組がいよいよ放送です!
しかもゴールデンタイム!

八重の桜ツアー「ただいま、東北」いわき編
7月17日(水)NHK総合
夜8:00〜8:45


※再放送
7月21日
午後1:05〜1:50


この浜風商店街は昨年から継続して訪れていて
そのたびこのブログの記事にもしているのですが、
何度も行きたくなる雰囲気が
伝わるんじゃないかなぁ。

放送後、からすや食堂さんの餃子
大ブレイクしたりして。
だってホントに美味いんだよー。
先日地元のラーメン屋の餃子がかなりガッカリだったんで、
思わず「あーからすやさんの食いてー」と思ってしまいました。

あ、話がそれましたが予告編を見ると
なんだか楽しげな雰囲気なんで
放送が楽しみですねーわーい(嬉しい顔)



福島県いわき市:   <'13 JUL>
posted by oka at 21:38| Comment(2) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

いわき・久之浜 2013-6

IMG_6344.jpg

草が生い茂る季節になりましたが
ここからの景色はいまだ変わらないようです。

IMG_6357.jpg

しかし防潮堤の工事は着々と進んでいるようです。
重機とダンプカーの音が絶え間なく響いています。

IMG_6358.jpg

前回、左側の空き地にあったテトラポッドは
海側へ移動したようです。

IMG_6360.jpg

IMG_6359.jpg


IMG_6371.jpg

そしてこんなものがありました。
今後設けられる防災緑地のイメージ模型とのこと。

IMG_6370.jpg

いわき市内でも緑地帯があった地域は
津波の緩衝に効果があったそうです。
それに引き潮時に木にしがみついて
助かった人もいるそう。

IMG_6374.jpg

僕が住む茅ヶ崎にも防砂林という形で
松林が海岸線に沿ってあるのですが、
津波時にも有効かもしれませんね。

IMG_6362.jpg

今回も浜風商店街でいろんな話を伺ったのですが、
その中で僕自身ハッとしたことがあって
この久之浜は復興商店街にぜひ来てください、
被災した現場も見て行ってくださいというスタンスなので
こうして写真を撮ったりもしているのですが、
いわき市内でもそうではない地区があると聞きました。
これは心に留めておかなければいけませんね。

そのほかにも小学校の生徒数が減少傾向なこと、
みなさんが楽しみにしている花火も
今年は資金面で難しそうだとか
なんとかならんものかと思うことがいろいろありました。

IMG_6368.jpg

こんなところにも…かわいい


そうそう、
大河ドラマ「八重の桜」出演中の吉川晃司中村獅童
先日訪れたようで、7月にNHKで放映があるそうですひらめき
からすや食堂さんで楽しげに餃子食べてる写真がありました。
これもデカくて美味いんだ!




福島県いわき市:   <'13 JUN>
posted by oka at 13:54| Comment(4) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

いわき・久之浜 2013-4

IMG_6124.jpg

いわき・久之浜へ初めて訪れてから早や1年が経ちました。
昨年のこの時期、寶林寺(ほうりんじ)のシダレザクラを見に来たとき
たまたま海沿いのこの光景を目にしたのです。

IMG_6123.jpg

いわきや福島のことをよく知っているつもりでしたが、
この久之浜の状況を震災後1年経っても
ここに来るまでまったく知らなかったのです。
そんな自分に対してもショックでした。

IMG_6120.jpg

前回訪れてから、そんなに日が経ってないけれど
防潮堤の工事は着々と進んでいるようです。

IMG_6125.jpg

IMG_6128.jpg

IMG_6132.jpg

火事の焼け跡はいまだ生々しく。
街灯が焼け熔けています。

IMG_6130.jpg

種が落ちて残っていたのかな?

IMG_6138.jpg

浜風商店街ではこの本が販売されていました。

3・11当日の様子、仮設商店街の立ち上げ、
そしてこれからの久之浜等、記されています。


震災後自分に何ができるのか、
みんな考えたと思います。
僕は愛すべき福島への気持ちのひとつの着地点として
この久之浜へ継続的に訪れることにしました。
これからの町づくりも見ていきたいし、
人として学ぶこともたくさんあるような気がします。

浜風商店街へ行ったら
絶対また行きたくなりますよかわいい



福島県いわき市:   <'13 APR>
ラベル:久之浜
posted by oka at 20:38| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

いわき・久之浜 2013-3

IMG_5762.jpg

再びいわき・久之浜です。

IMG_5758.jpg

前回記したように、これからの町づくりに向けて
ようやく動きがありました。

IMG_5757.jpg

まずは防潮堤から。

IMG_5760.jpg

ダンプカーが次々やってきて
大きな石を降ろしていきます。

IMG_5764.jpg

今までなかったテトラポッドも
大量にスタンバイ(?)してあります。

これからも目に見える形で
町づくりが進んでいくことでしょう。


IMG_5761.jpg

火事の焼け跡はいまだ生々しく…。

IMG_5767.jpg


この久之浜に関してはカテゴリ
「いわき・久之浜」に独立しました。
今までとこれからを見ていただければ幸いです。
これからも継続して訪れるつもりなので。

浜風商店街のからすや食堂さん、
次回はラーメン+餃子にしようかな…?
いややっぱりカツカレーが…!
(実に悩ましい…)



福島県いわき市:   <'13 MAR>
ラベル:久之浜
posted by oka at 23:09| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

いわき・久之浜のこれから

IMG_5638.jpg

いわき・久之浜へまた来ました。

この防波堤から見る景色は今も変わりませんが、
ようやくこれから動きがあるようです。

IMG_5640.jpg

久之浜のこれからの町づくりについて、
何度も話し合いが行われ
取りまとめられた案が県の事業認可を受けたそうです。

これからは目に見える形で町の復興が
進んでいくことでしょう。

IMG_5641.jpg

僕が特にこのいわき・久之浜に注目している理由は
こう言ったら失礼になるかも知れませんが、
地震、津波(この地区だけで行方不明も含め50~60名の方が亡くなりました)、
原発事故(第一原発から30km地点)、
漁業などの風評被害、放射能汚染、人口流出等々、
まさに福島の震災の縮図のようなんですね。

そしてどう復興していくかがモデルケースとなるだろうし、
僕は心から応援していきたいんですよね。

仮設の商店街「浜風商店街」でいろんな話を聞きに、
からすや食堂さんの美味しいカツカレーを食べに、
これからも何度も行きますよー。

IMG_5643.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

津波を緩衝するのに有効とされる緑地帯や
避難ビルなども計画されているようです。


今回いわきへは「サンシャインマラソン」の参加も
目的だったのですが、メイン会場の小名浜地区は
震災前、直後の状況も知っているだけに
こうしたイベントが開催されること、
参加できたことに感慨深いものがありました。
(実際走ったコースも、震災直後は陥没していたり
大きく波打ってたりしていました)

いわきは以前の仕事でよく来ていたこともあって
愛着もあったのですが、あらためていいところも
感じられた気がします。


福島県いわき市:   <'13 FEB>
ラベル:いわき 久之浜
posted by oka at 23:41| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年

IMG_5545.jpg

いつの頃からか年末最後の旅は福島になりました。

今年もそうでした。
そしてそのたびに猪苗代湖などで見る空は
とてもきれいだった記憶があります。

IMG_5546.jpg

今回はいわき・久之浜から。

IMG_5547.jpg

僕がイメージする浜通りの冬の空はまさにこんな感じ。
風は冷たいですが、広くて青くて。



IMG_5548.jpg

福島にはまだまだ難しい問題が続いています。
この国はどこに向かっていくんだろうか?

IMG_5551.jpg



皆様、お体気をつけて
どうぞ良いお年を…かわいい




福島県いわき市:   <'12 DEC>
posted by oka at 11:09| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

いわき・久之浜 '12秋

IMG_5422.jpg

この久之浜ももう一度見ておきたかった。

前回は春にこの近くの寶林寺のしだれ桜を見に来たときに
この景色を目の当たりにしたのです。
(5月2日に記事があります)

IMG_5423.jpg

しかし防波堤から見る景色は
何も変わっていないようです。

IMG_5421.jpg

変わっていたことは
今後造り直されるであろう防波堤の
高さが示されていました。
何の基準でこの高さが決まったのでしょうかね?

IMG_5426.jpg

そして前回同様、小学校で仮設で営業している
浜風商店街に寄り、いろいろな話を聞きました。

久之浜はこじんまりとした町ということもあり
皆仲良く暮らしていたこと。
津波跡の場所に復興住宅の計画があるものの
なかなか進まないこと。
懸命な除染作業をして今年の夏は
小学校のプールが再開したこと。 等々

子供が自由に外で遊べないって
どんなに大人の理屈をこじ付けても
絶対おかしいと思うんですよね。

子供たちの歓声を聞いてほっとしたと
おっしゃられていました。

それにいわきは放射線量、そんなに高くないんですよ。

僕は「来てくれることがなにより」と言われたけれど、
何度だって来るさ。
何年経っても来るさ。

それぐらいしかできないかもしれないけれど、
これからも久之浜も応援していくことに決めたんです。



あっ、この商店街のからすや食堂さんのカツカレー、
カツがさくさくで美味しいですよー。
近所にあったらちょいちょい食べにくるはずの
落ち着くカレーです手(チョキ)



福島県いわき市:   <'12 NOV>
posted by oka at 00:23| Comment(0) | いわき・久之浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。