2015年04月30日

塩ノ崎の大桜

IMG_8367.jpg

今年はこの塩ノ崎の大桜
どうしても満開のときに来たかった。

3回目になるのですが、
過去2回は曇天と散り際。


IMG_8370.jpg

しかしこの樹齢600年エドヒガンの見事な一本桜も然ることながら、
里山的な雰囲気がとても心地よく、
いつか満開のときに…と思っていたのです。


IMG_8368.jpg


IMG_8388.jpg

今回は初めて安達太良山も見えました!


IMG_8371.jpg

今年は見ての通り満開、そして嬉しすぎる晴天です。


IMG_8375.jpg


IMG_8376.jpg

今年の桜はこれでもう十分。
心がとても満たされました


IMG_8385.jpg

こんな完璧な条件のときに
来られることはなかなかないだろうな…
と思ったら、なかなか立ち去れませんでした。


IMG_8389.jpg

ひっきりなしに訪れる人々、そして
甘酒で「おもてなし」の地元のみなさん。

そんなやりとりを聞きながら
長い時間眺めていました。



IMG_8392.jpg


IMG_8393.jpg


ふくしまは一本桜の古木・大木が数多くあります。
その魅力に取りつかれてしまった僕の感覚が
これらの写真でも少しでも伝わればと思います。

今年はJRも大々的に告知していたし
観光キャンペーンも功を奏したのか、
あくまで僕の感覚ですが
県外から訪れる人が多かったように思います。


震災後ふくしまにはいろいろなことがありますが、
こうしていいところもたくさんあるのですよ…!








福島県本宮市:   <'15 APR>


posted by oka at 01:05| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

桜旅の道すがら

IMG_8272.jpg

最初の乙姫桜からすべて同じ日の
写真なのですが、
その他にもまだまだあります。

庄司戻しの桜(白河市)。
白河関の近くに何気なくありました。


IMG_8275.jpg


IMG_8278.jpg


IMG_8271.jpg

いろんな言われのある桜もあるんですね。
それがさりげなく残っていて咲き続けているのがスゴイ。
白河関を行き来した人々も見ていたんだろうなぁ。




IMG_8306.jpg

こちらは割と有名な小沢の桜(田村市)。


IMG_8307.jpg




IMG_8331.jpg

こちらは名もなき桜(二本松市)。
雲の流れとともにしばらく眺めていました。


IMG_8334.jpg




IMG_8352.jpg

ちょっと道を間違えたときにたまたま(?)
みつけた桜(二本松市)。
小田八龍桜というそうです。

IMG_8353.jpg

IMG_8360.jpg

これらもすべて同じ日のこと。
晴天で何よりでした





福島県白河市、田村市、二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 22:50| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛蔵寺の護摩桜

IMG_8337.jpg

ここは数年前も来たことがあるのですが、
本堂の庭いっぱいに枝を広げているのが印象的でした。


IMG_8340.jpg


IMG_8345.jpg

以前来たことがあっても
その年によって花の色が変わっていたり
雰囲気も変わっていたりするんで
あらためて来てみるのも良いかもね。


IMG_8343.jpg


IMG_8339.jpg


IMG_8348.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)


IMG_8349.jpg


「三春の滝桜」が横綱なのは納得として
まだまだ知らない桜も多いなぁ〜

桜旅に終わりはなさそうです…(嬉)







福島県二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:32| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三渡神社の種まき桜

IMG_8324.jpg

こうして桜めぐりをするときは
ある程度下調べをして、地図に印をつけたりして
ドライブすることが多いのですが、
その道すがら、思わぬ桜を見つけてしまうことも
ふくしまではよくあります。


IMG_8330.jpg

国道349線を北上していると、
大きな桜とともに色鮮やかな風景が
目に飛び込んできました。
あわてて左折しクルマを停めました。


IMG_8320.jpg

民家の裏山かと思って
恐縮しながら坂をあがっていくと…


IMG_8312.jpg

「三渡神社の種まき桜」とありました。
すでに三脚を構えているカメラマンもいます。

どうやら神社の裏側のようですね。


IMG_8316.jpg

ふと振り返ると長閑な里のような春景色。
あちこちに桜も見えますかわいい

「種まき桜」という名から
この土地の農作業の目安とともに
ちょっと高い場所からずっと見守っているんでしょうね。


IMG_8326.jpg

神社の表側へまわってみると
こちらにも大きな桜が…。


IMG_8325.jpg


IMG_8328.jpg


こういうことがあるので
ふくしまの桜めぐりはやめられない…!






福島県二本松市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:04| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

昌建寺のしだれ桜

IMG_8287.jpg

こちらは泉崎村の昌建寺。
初めて訪れたのですがこちらも見事なしだれ桜。
しかも満開です

IMG_8288.jpg


IMG_8294.jpg

こうしてあらためて見ても大きい…!

IMG_8296.jpg




IMG_8282.jpg



IMG_8286.jpg

どの角度から見ても見事としか言いようがない…!


IMG_8293.jpg


IMG_8299.jpg









福島県西白河郡泉崎村:   <'15 APR>
ラベル:昌建寺
posted by oka at 21:51| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙関寺の乙姫桜

IMG_8262.jpg

今年もふくしま桜めぐりの旅です。
昨年は4月上旬に浜通り、下旬に会津地方をめぐったので
今年は中旬に中通りをめぐっていきましょう。

こうして福島県内で言えば4月は海側から咲いていくので
どこかしらで見ごろとなるのですよ。


IMG_8257.jpg

まずは白河市街にある妙関寺の乙姫桜
ここは数年前にも来たことがあるのですが、
見事なしだれ桜。
満開のタイミングもバッチリですね。

朝日がまぶしいですが、このときまだ8時過ぎ。
晴天ということもあって、楽しみでかなり早く出発してきました…!


IMG_8268.jpg

数人のカメラマンが訪れましたが、
朝早いということもあって
静かに見上げる至福のひととき…


IMG_8264.jpg


IMG_8267.jpg


IMG_8266.jpg


IMG_8270.jpg


IMG_8256.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)



IMG_0496s-.jpg

ちなみにこちらが2009年の時の写真。
もう少し濃いピンクだったんですね。
それにこの当時形に見えてました。



例年通りしばらく桜ネタが続きますが、
今年も晴天に恵まれ美しい桜をたくさん
見ることができました。
僕が毎年この時期ふくしまへ出かける意味が
ちょっと理解してもらえるんじゃないかな。





福島県白河市:   <'15 APR>
ラベル:乙姫桜
posted by oka at 01:11| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

JR肥薩線・嘉例川駅

IMG_8240.jpg

100年以上の歴史があるという嘉例川駅
特に鉄道ファンでもない僕もその名は知っていました。
鹿児島空港のすぐ近くにあったんですね。

IMG_8251.jpg

IMG_8244.jpg

IMG_8243.jpg

IMG_8250.jpg

今までどれだけの人がこの改札を通ったのだろうか。

IMG_8233.jpg

しばらくするとディーゼルの列車がやってきました。

IMG_8249.jpg

趣のある駅舎も然ることながら、
散り際の桜や緑の木々が美しいプラットホーム。

IMG_8242.jpg

IMG_8246.jpg

鹿児島の旅ももうすぐ終わり。

最後にこの近くにある
坂本龍馬が寺田屋事件で受けた傷を癒しに
妻おりょうと共に訪れたという塩浸(しおひたし)温泉へ。
龍馬さんもこの湯で癒されたのかぁ…。


IMG_8252.jpg


行き慣れた土地も良いけれど、
初めて訪れる土地や町にはいつもわくわくします。

そんな新鮮な刺激が僕にとっては必要なのかもしれません。
そんなことも思った旅でした。





鹿児島県霧島市:   <'15 APR>
posted by oka at 00:33| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

鹿児島・路面電車

IMG_8200.jpg

このブログで何度か記しているように
路面電車のある街好きなんですよね。
もうそれだけで旅ゴコロです。

IMG_8186.jpg

市民の足としてゴトゴト走る姿は
今も昔も変わらないんだろうなぁ。

IMG_8188.jpg

時々、パンタグラフと電線をパチパチさせていきます。

IMG_8194.jpg

IMG_8197.jpg

大きなT字形の電柱が印象的。

IMG_8198.jpg

きれいに手入れされてますね

IMG_8201.jpg

今回は乗る機会はなかったけれど、
このように交差点で各方面から行き交う電車を
見ているのは飽きないですねぇ。

IMG_8205.jpg

IMG_8206.jpg




IMG_8204.jpg

余談ですが、市内ではこのかわいい自転車(かごりん)を
手軽にレンタルできるようですね








鹿児島県鹿児島市:   <'15 APR>
posted by oka at 23:35| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島・桜島

IMG_8163.jpg

今年の春の旅は鹿児島から。
昨年行き逃してたので、
とにかく最初に計画しました。

鹿児島空港からレンタカーでまずは
鹿児島の象徴、桜島へ向かいましょう。

IMG_8157.jpg

垂水方面から島へ入り、まずは黒神埋没鳥居

これ、意味わかりますかね?
大正3年(1914)の大噴火で2mの火山灰が
降り積もったそうです。

IMG_8156.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_8161.jpg

当時の被害を静かに物語ります。

IMG_8160.jpg

そして今も活発に火山活動を続けています。


IMG_8167.jpg

島をぐるっと半周すると冒頭の湯之平展望所
残念ながら天候悪く、その全貌は見ることは出来ませんでした。

IMG_8166.jpg

錦江湾や鹿児島市街も見渡せます。
天気が良かったらなぁ。

IMG_8164.jpg




IMG_8171.jpg

島中で見られるこの克灰袋という黄色い袋は、
家庭で集めた火山灰を、ごみのように
集積場所から回収していくようです。

IMG_8173.jpg

こういうことは実際訪れてみないと
分からないことですよね。
火山灰は道路にも堆積し、クルマも白くなってしまうし
全体的にじゃりじゃりしている感じです。

そして白浜温泉センターに寄りました。
露天風呂のお尻の下もじゃりじゃりしてました。
火山のおかげでこうして温泉の恩恵を
受けることもあるけれど、
共存、生活していくのは大変なんだなぁ。
などと考えながら気持ちよく浸かっていたらついつい長湯!
のぼせてしまいそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)


IMG_8176.jpg

桜島フェリーで鹿児島市街へ。

IMG_8177.jpg

2階建ての車庫のあるフェリーでわずか15分。
24時間運航しているそうです。

IMG_8183.jpg

ちょっとの時間ですがデッキへ上がってみました。
桜島は最後まで見えませんでした…。

IMG_8180.jpg

ともあれ初めての鹿児島、
楽しみですね





鹿児島県鹿児島市:   <'15 APR>
ラベル:桜島
posted by oka at 22:20| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

南相馬・かしまの「奇跡の一本松」

IMG_8019.jpg

南相馬・鹿島地区に津波に耐えた一本の松がある。
国道6号から案内板に従い左折。


IMG_8009.jpg


IMG_8023.jpg

IMG_8025.jpg


せつないくらいの青い空を見上げていると、
一台の軽自動車がやってきた。

運転していた女性が車を降りるなり
この松を見上げ、つぶやいた。

「枯れちゃったか…」


IMG_8034.jpg


確かに全体に茶色くなってしまっている。
少し前まで緑々としていたそうだが
ここにきて枯れ始めたらしい。

「地盤沈下もしてるし仕方無いのかもね」


IMG_8021.jpg


「このあたりは田んぼだったんですか?」

おそらくそうではないことは薄々感じてはいたが、
思わず訊ねてしまった。

「私の家はすぐそこにあったの。もちろん他の家もあったのよ」

この光景からかつての町並みが想像できるだろうか。


IMG_8031.jpg


すぐ近くには原町火力発電所。
この国のエネルギー問題は日本全体で考えていかなければならない。

与えられた「宿題」はより重く複雑になっているようだ。


IMG_8033.jpg


相変わらず世の中いろいろですが
みなさま、どうぞよいお年を…。





福島県南相馬市:   <'14 DEC>
posted by oka at 01:39| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

千倉・海岸美術館

IMG_7933.jpg

南房総を訪れたらやはり寄りたい。
千倉にある浅井愼平さんの美術館、海岸美術館です。

IMG_7932.jpg

ここ好きなんですよ。

大きな海や海外の写真を心地よい空間で
ゆっくり眺めていると
自分が海外に行ったときの感覚を思い出したり
とても穏やかな気持ちになります。


IMG_7930.jpg


旅が好きな人
海が好きな人
海外の旅が好きな人(しかもなかなか行けなかったり)
ビートルズが好きな人
日常にちょっと疲れている人
日常とは違う緩やかな時間を感じたい人

ぜひドライブして訪れてみてください。

ま、上記全部当てはまるのが僕なんですけども。



IMG_7940.jpg

いまの自分の心に留まる言葉がいくつかありました…。



そして、

この美術館が好きな理由がもうひとつ。



IMG_7941.jpg

千倉周辺は穏やかな海辺の町。
心地よい穏やかな気持ちは美術館をあとにしても継続されます。


IMG_7942.jpg


IMG_7943.jpg


IMG_7945.jpg


IMG_7947.jpg


IMG_7952.jpg


いつか猪苗代で見た鳥のような雲。

この日も忘れられない空になりそうです。






千葉県南房総市:   <'14 NOV>
posted by oka at 21:35| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京湾フェリー

IMG_7918.jpg

先日の平日休み、東京へ買い物へ行こうと思ってましたが
あまりにも天気が良いので予定変更、
青い空と青い海を満喫すべく
久しぶりの南房総へ向かいました。

IMG_7917.jpg

アクアラインでのアクセスも可能ですが
やっぱりフェリーが旅ゴコロ。

IMG_7919.jpg

富士山もいつの間にか真っ白になってました。

IMG_7923.jpg

免許取ってすぐの頃から、このフェリーで
何度も日帰りの南房総ドライブをしてますが、
アクアラインや館山道が出来てからは
その利便性に比例してだいぶ混雑するようになったようです。

もちろん悪いことではないのですが
僕自身は自然と足が遠のくようになった気がします。

IMG_7927.jpg

しかし、南房総は好きなエリアのひとつ。

今日は天気も良いし
平日なのでゆっくり楽しめそうです…

IMG_7929.jpg


そうこうしているうちに
金谷港はもうすぐ…!





神奈川県横須賀市〜千葉県富津市   <'14 NOV>
posted by oka at 20:37| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

旧喰丸小学校 '14 晩秋

IMG_7832.jpg


昭和村の旧喰丸小学校、一年振りに寄ってみました。
もしかしたらもう校舎は取り壊されているかもしれない。
その辺の情報は持っていなかったので
ちょっと複雑な心境でのドライブでした。


IMG_7849.jpg

しかし見ての通り、まだ現存していて
しかもイチョウの落葉で
映画「ハーメルン」で描かれていたように、
見事な黄色い絨毯となっていました。


IMG_7846.jpg


IMG_7850.jpg


IMG_7836.jpg


IMG_7851.jpg


IMG_7855.jpg

IMG_7854.jpg


IMG_7857.jpg


秋の空は高く…。


IMG_7865.jpg


様々なアングルで写真を撮りながら
この爽やかな秋空の下、ゆっくりと時間を過ごしました。
ハーメルンの校長先生のようにコーヒー沸かしたかったなぁ。


IMG_7861.jpg


IMG_7874.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)
昭和30年代には100名以上の生徒が居たんですねぇ。


IMG_7875.jpg

幹を中心に影が円を描きます。


IMG_7881.jpg


ふくしまにはまだこんな風景があるのです。


IMG_7887.jpg


IMG_7864.jpg



近日、映画「ハーメルン」のDVDが発売されるようです。
秋の夜長にゆっくりと観たいなぁ。

この喰丸小学校とハーメルンに関しては
2013-9/8, 9/25, 11/18に
それぞれ記事があるので見ていただければ幸いです。

きっかけは偶然からでした。






福島県昭和村:   <'14 NOV>
posted by oka at 11:54| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

新宮熊野神社・長床

IMG_7911.jpg

雪が降る前にと思い、
山都へ新そばを食べに行ったあと
喜多方の長床へ寄りました。

IMG_7909.jpg

数年前にもこの時期来ましたが、
この大イチョウは見る価値あります。

IMG_7893.jpg

IMG_7891.jpg

へぇ…樹齢800年かぁ。

IMG_7914.jpg

そして重要文化財のこの長床。

IMG_7908.jpg

IMG_7895.jpg

IMG_7907.jpg

IMG_7903.jpg

奥の石段を上がると熊野三社。
三殿並んでいます。

IMG_7902.jpg

IMG_7900.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7912.jpg






福島県喜多方市:   <'14 NOV>
posted by oka at 22:37| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

港町・酒田

IMG_7684.jpg

酒田市内へ入りました。
さっそく町を見ていきましょう。
ロングドライブの疲れがちょっとありますが
やっぱり旅人として好奇心が上回ります。

それにこの庄内地方、初めてなんですよね。
僕にとっては日本海の港町というだけで旅ゴコロ

IMG_7674.jpg

ここは山居倉庫
米の保管用倉庫で三角屋根の蔵が並びます。
酒田市の象徴のような場所ですかね。

IMG_7675.jpg

このケヤキ並木は日本海の強風や日光から
蔵を守るために植えられたそうです。
見上げるとかなりの巨木もありました。

IMG_7668.jpg

IMG_7676.jpg

屋根は二重構造になっていて米が長期保存
できるよう内部を湿気から守っているそうです。

IMG_7677.jpg

IMG_7685.jpg

木漏れ日が心地よいですね。





IMG_7706.jpg

ちょっと移動して日和山公園。

おっと、また松尾芭蕉さんお会いしましたね。
東北や北陸のあちこちでその足跡を感じます。

IMG_7707.jpg

展望台から酒田港や市内を見渡せます。

IMG_7711.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7709.jpg

IMG_7708.jpg

まだ着いたばかりだけど、
いい町だなーと直感しました。





山形県酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 17:35| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯野浜海岸

IMG_7662.jpg

久しぶりに日本海へ来ました。
今回は鳥海山登山が目的で酒田市内滞在なのですが、
ちょっと手前の湯野浜海岸でひと休み。

IMG_7654.jpg

ここは温泉街や海水浴場もあるので
ちょっと前まで賑わっていたんでしょうね。

IMG_7651.jpg

いつも言うように僕は太平洋側に住んでいるので
日本海側へ来ると、たどり着いた感というか
いつもこうして砂浜へ降りてみたくなるんですよね。

天気も良くていい気分です

IMG_7661.jpg

地元では毎朝通勤時になんとなく海の様子を見たり
サイクリングロードをランニングすることはあっても、
こうして砂浜に降りる機会は意外と少なかったりして。

IMG_7664.jpg

ここは砂浜が広くていいなぁ。
茅ヶ崎も僕が子供のころは
野球ができるほど広かったんですけどねぇ。

IMG_7658.jpg

あらら、おめでとうございます

IMG_7665.jpg







山形県鶴岡市:   <'14 SEP>
ラベル:鳥海山
posted by oka at 16:54| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

播磨の小京都・龍野 #2

IMG_7624.jpg

龍野城は春には桜の名所になるそうです。

IMG_7625.jpg

IMG_7626.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7627.jpg

IMG_7636.jpg

IMG_7635.jpg

IMG_7629.jpg

IMG_7633.jpg

こんな路地に思わず足をとめてしまいます。

IMG_7632.jpg

IMG_7631.jpg


しかし真夏の町歩きはやはり大変です。
大汗をかいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
(真冬も厳しいけれど…)
また季節のよいときにゆっくり訪れたいですね。



IMG_7641.jpg

姫新線で姫路へ戻ると、
改修中の姫路城が見えました。

IMG_7609.jpg





兵庫県たつの市、姫路市:   <'14 AUG>
ラベル:龍野 姫路城
posted by oka at 20:27| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

播磨の小京都・龍野 #1

IMG_7630.jpg

大阪から足を延ばして
以前から気になっていた町、
龍野を訪れました。

IMG_7610.jpg

本竜野駅から歩いていきます。
揖保川をわたり、鶏籠(けいろう)山の麓に
城下町があります。
こうして鉄道がちょっと離れて
通ったために風情のある町並みが残ったそうです。

IMG_7614.jpg

龍野は古くからうすくち醤油作りで繁栄し
醤油蔵も多く残っています。

IMG_7615.jpg

IMG_7618.jpg

IMG_7613.jpg

IMG_7622.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

IMG_7619.jpg

IMG_7637.jpg

IMG_7621.jpg







兵庫県たつの市:   <'14 AUG>
ラベル:龍野
posted by oka at 19:19| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世界・通天閣

IMG_7596.jpg

大阪城から新世界界隈へ来ました。

ソース2度づけ禁止でおなじみの
串かつ屋さんが並ぶ賑やかなエリアです。

IMG_7592.jpg

ここのコテコテ感に若干圧倒されました…

IMG_7594.jpg

IMG_7599.jpg



IMG_7601.jpg

IMG_7602.jpg

ス、スマートボールですか…
昭和な雰囲気もあるんですね…

IMG_7604.jpg

IMG_7605.jpg

串かつ屋さんの人気店は行列です。
昼間からビール、ハイボールとご陽気ですね。


IMG_7589.jpg

ここに来る前、天王寺にもちょっと寄りました。
あべのハルカスの展望台へは今も長い行列のようです。

IMG_7588.jpg

と、その真下には路面電車が…

翌日には心斎橋〜道頓堀も行ってみました。



初めての街でも2日滞在すれば
大体慣れるというのが僕の旅人としての
持論があるのだけれど、
大都市大阪でもやはりそうでしたね。
地下鉄や環状線もなんとなくわかるようになったし、
エスカレーターも右側立ちに。
ちょっと苦手意識のあった大阪弁も
なんだか心地よくなってきました。

それにうどんは関西風のほうが好きかな〜





大阪府大阪市:   <'14 AUG>
ラベル:新世界 通天閣
posted by oka at 00:09| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

大阪城

IMG_7579.jpg

大阪やで〜

大阪は通過したことは
何度もあるにせよ、市内を観るのは
実は初めてなのです。

IMG_7556.jpg

初めて訪れる街にお城があれば
まずは行ってみることにしている。
お城の歴史的な背景などは
相変わらず疎いけれど、
天守閣から街を俯瞰すればなんとなく位置関係が
把握できたりします。

IMG_7561.jpg

北側、大阪駅方面

IMG_7562.jpg

南側、ひときわ高いビルはあべのハルカス。

IMG_7564.jpg

IMG_7568.jpg

東側、生駒山方面

IMG_7569.jpg

丸い屋根は大阪城ホール。

IMG_7581.jpg

都会のなかでも水辺や緑はやはり
落ち着きますね。

IMG_7583.jpg

この日は8月のものすごく蒸し暑い日あせあせ(飛び散る汗)
このお堀の淵で水分補給しながら
しばらく休んでいました。

IMG_7584.jpg

近くでおっちゃんが子供たちに写真を撮るポイントや
角度を教えていたのが面白かったわーい(嬉しい顔)
「ほら、手のひらにお城がのるで〜」とか


IMG_7576.jpg





大阪府大阪市:   <'14 AUG>
ラベル:大阪城
posted by oka at 22:02| Comment(0) | 旅の空から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。