2015年05月24日

裏磐梯・雄国沼 '15 新緑

036.jpg

昨年秋にも来ましたが、
またまた来てしまいました雄国沼


009.jpg

裏磐梯は新緑の頃もほんとに美しい。


017.jpg

コース上にはまだ少々残雪が。
しかしブナは鮮やかな新緑ですね。

015.jpg


020.jpg

かわいい桜もまだ咲いてます。

021.jpg


023.jpg

雄国沼が見えてきましたね。

039.jpg


040.jpg

あぁやっぱり落ち着くなぁ…。
大好きな風景です。


042.jpg


049.jpg

いつものようにこの場所で
コーヒー沸かしました。
昨日福島市で買っておいたパンで
ランチじゃなくて朝食かな


050.jpg

すぐ横には水芭蕉が水の中で
ぷかぷかしてました。

053.jpg

ちょっとわかりづらいですが
木道のすぐ下で
こぽこぽ水が湧いてました。


055.jpg









福島県耶麻郡北塩原村:   <'15 MAY>


posted by oka at 21:25| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

天城山 '15春

009.jpg

新緑の頃になるとやはり山へ行きたい。

最近、春と秋に行くことが多いので
すっかりおなじみの天城山

写真(上)は樹皮がつるつるのヒメシャラ
新緑で爽やかですね。


008.jpg

漢字ではこう書くんですね。


011.jpg

稜線へ出ると
曇っていたものの、しばらくすると流れていきました。


012.jpg


014.jpg

青空! 新緑!


015.jpg

しかしこの後はまた曇ってしまい、
富士山も見えず、楽しみにしていた海も見えませんでした…。

しかし新緑の中、心地よい汗をかきました。



005.jpg

余談ですが、トレッキングシューズ新調しました。
今回はMAMMUT(マムート)です。
オレンジはちと派手かな?と思ったけれど
山ではそうでもなかったりして。
昨今、みなさんカラフルですもんね。

この日はコレの慣らしでもあったのですが、
なかなか快適ですよ足



002.jpg

こちらは早朝の箱根ターンパイク、大観山から芦ノ湖と富士山。
最近お騒がせの大涌谷は右の山の裏あたりですね。


003.jpg

自然はこうして美しさも見せてくれるけれど、
厳しさも併せ持っていることを
忘れてはいけませんね。







静岡県伊豆市、神奈川県箱根町:   <'15 MAY>
posted by oka at 00:35| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

開聞岳

IMG_8219.jpg

今回の鹿児島の旅の目的のひとつ、
開聞岳(かいもんだけ)の登頂です。

わずか924mの高さとはいえ
海に突き出たきれいな円錐形の山、
展望が良いことは容易に想像できます。
初めて写真を見たときから
「あっここ登りたい!」と思ったんですね。
ようやく訪れることができました。

001.jpg

しかし、この日も天候が…。
また来やすい場所だったら日を改めたけれど、
途中で晴れることを願って登ります!

かいもん山麓ふれあい公園に登山口があるんですね。

002.jpg

あぁ今日は晴れないかなぁ?
ま、雨が降ってないだけましかもね。

003.jpg

ここから本格的な登りになるようです。
そういえば今年のシーズン初だったね。

それにこの時点で気温20℃以上!
歩き始めてすぐに大汗かいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いつもの両手ストックも持ってこなかったせいか、
なんだかペースもつかめず、かつてないほどの重い足取りたらーっ(汗)

006.jpg

そんなこんなでようやく体も慣れてきた7合目、
展望が開けてきそうです。
おっ、種子島や屋久島も見えるのかぁ…!

005.jpg

…やっぱり

010.jpg

結局晴れることなく山頂へ。
でも、この天候でも意外に多くの人が登ってきてました。
山頂では大阪から来られたという山人と
お互いのお勧めの山とかいろんな話をしました。

「お互い気をつけて。またどこかの山で!」

山人はみな爽やかでいいね

IMG_8217.jpg

下山後、訪れた長崎鼻

IMG_8214.jpg

JR最南端の駅という西大山駅。
ここからもよく見えるんですね。



ようやく訪れることができたのに
天候いまいちでただただ残念!
山頂から景色が見たかったなぁ。

でも本州最南端の山で
気持ちの良い汗をかきました。

そして指宿といえば砂むし温泉



またいつか訪れよう…!






鹿児島県指宿市:   <'15 APR>
posted by oka at 19:01| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

天城山 '14秋

005.jpg

今シーズン最後の山歩きは天城山です。

007.jpg

10月下旬、快晴…のはずでしたが、
ちょっと雲が出てきましたね

017.jpg

それでも時々晴れ間があります。

018.jpg

今年も積極的に山へ行きましたが
やっぱり鳥海山が一番印象的だったかなぁ。

それに御嶽山のこともあって
山との向き合い方もちょっと考えさせられました。

019.jpg

020.jpg

022.jpg

こうした落葉の道を歩くのは心地よいけれど、
この時期は曇ると寒いし、日も短いし
やはり新緑のほうが好きかなぁ…。

023.jpg

残念ながらこの日は海もほとんど見えませんでした…。



028.jpg

立ち止まって見上げてると
はらりはらりと落ちてきます

036.jpg

おつかれさまでした。
今年も無事、山シーズン終了です。

山道具も手入れしてまた来年!
  





静岡県伊豆市:   <'14 OCT>
ラベル:天城山
posted by oka at 15:31| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

大台ヶ原 #3

074.jpg

クライマックスはこの大蛇ー(だいじゃぐら)。
谷底から約800mの断崖絶壁です。

今年春に雑誌でこの写真を見て、
「おーっ行ってみたい!」と気になってたんですね。

075.jpg

なかなか写真で全体を捉えられないのですが、
まさに絶景!

071.jpg

072.jpg

この鎖の向こうは断崖なので
足がすくんで四つんばいの人もいましたが、
僕は全然大丈夫。
むしろこういう場所を好むタイプなのです…。

066.jpg

こうしてあらためて見ると、きれいに紅葉していますね。

076.jpg

昼ごろになって急に曇ってきました。



078.jpg

帰りはシオカラ谷方面から戻りましょう。
谷を下って吊橋を渡ります。

080.jpg






奈良県上北山村:   <'14 OCT>
ラベル:大台ヶ原 大蛇ー
posted by oka at 23:26| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大台ヶ原 #2

033.jpg

正木ヶ原では倒木がアート作品の
オブジェのような不思議な光景。

035.jpg

038.jpg

040.jpg



045.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

僕も「フィー」と鳴いてみましょうか…?

050.jpg

この周辺では紅葉が楽しめました。
そしてこの木をよく見ると
倒木の根っこ付近から再生しているようです。
生命力、すごいですね。

053.jpg

054.jpg

牛石ヶ原周辺。

057.jpg

神武天皇…!

060.jpg






奈良県上北山村:   <'14 OCT>
ラベル:大台ヶ原
posted by oka at 22:48| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大台ヶ原 #1

001.jpg

紀伊半島まで足を延ばしました。
三重と奈良の境、大台ヶ原です。

大台ヶ原ドライブウェイでだいぶ奥まで来ました。

003.jpg

最奥の駐車場から30分、
平行移動で難なく日出ヶ岳です。

005.jpg

1,695mの頂上展望台からは360度の展望!

006.jpg

天気もよく最高だね

007.jpg

ちょっと雲がありますが、東側には
熊野灘から尾鷲湾、海も見えます!

018.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

010.jpg

こちらは西側。

009.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

015.jpg



029.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

030.jpg

なるほど…。勉強になります…。




奈良県上北山村:   <'14 OCT>
posted by oka at 22:26| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

雄国沼 '14秋

023.jpg

初夏にはニッコウキスゲ
咲き乱れる雄国沼、
その他の時期も美しい景色を見せてくれます。


002.jpg

この日はのんびりな日で
時間もゆっくり目だったんで
雄子沢の駐車場から1時間、
ほぼ平行移動のお散歩トレッキング。

006.jpg

ブナなどの癒しの森、
10月初めで紅葉にはちょっと早いかな。


008.jpg

曇りがちだった空も休憩舎へ
着くころには晴れてきました。

010.jpg

そしてちょっとだけ高度が上がったせいか
木々も色づいているようです


015.jpg


あぁやっぱり静かですねぇ…。


022.jpg


かといって誰も来ないほどの寂しさもなく。


024.jpg


この雄国沼、何度も来てますが好きなんですよねぇ。


025.jpg


なんだか心がすーっと落ち着くというか。


027.jpg


028.jpg


035.jpg


木道のはじっこでコーヒー沸かして軽くランチ


037.jpg


こんなふくしまがいつも僕を癒してくれます。


034.jpg



039.jpg

042.jpg


※今年の7月6〜7日の記事にニッコウキスゲのときの
 写真があります。







福島県北塩原村:   <'14 OCT>
ラベル:雄国沼
posted by oka at 23:25| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

鳥海山 #3

073.jpg

ランチのあと、千蛇谷コースで下っていきます。

075.jpg

まだまだ登ってくる人も多いけれど
みな大変そうあせあせ(飛び散る汗)
「もう少しですよ!手(グー)

結果的にこちらが下りで正解だったかもしれませんね。

077.jpg

083.jpg

おっと、谷を下りきったところで雪渓を渡るようです。

087.jpg

雪渓上から山頂方面を振り返ります。
なんだか不思議だなー雪の上を歩いてるなんて。
ここらへんは間違いなくこの上に
今年の新雪が積もるんだろうねぇ

089.jpg

先ほどの雪渓、歩く人も見えます。

096.jpg

098.jpg

朝は気づかなかったけれど
ニッコウキスゲが咲いていたんですねぇ。

111.jpg

もう駐車場近くまで下りてきました。

鳥海山は秋田との境でもあるんですね。
駐車場の向こうは象潟(きさかた)方面です。

118.jpg

この景色がなごり惜しくて
展望台でしばらく眺めていました。

120.jpg

秋晴れと大きな雲、そして日本海。
いつまでも眺めていたい

122.jpg

そうこうしているうちに、振り返ると
雲が切れて山頂が見えてきました。
あぁ、あそこまで行ってきたんだなぁと感慨…ぴかぴか(新しい)

今回は8時間以上の長丁場だったけれど、
景色も堪能できて充実の行程でした。

この山も短い秋のあと、あっという間に
雪化粧になってしまうんでしょうねぇ…。








山形県酒田市:   <'14 SEP>
ラベル:鳥海山
posted by oka at 14:20| Comment(2) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

鳥海山 #2

042.jpg

庄内平野の黄金色の絨毯、
そしてその先に日本海が拡がります。
本当に美しい景色です。

山登りしながら海が見えるって素敵なこと。

044.jpg

093.jpg

七五三掛で分岐です。
どちらから行っても山頂までほぼ同時間、
行きは景色が良さそうな外輪コースを行きましょう。

045.jpg

文殊岳を通過。
鳥海山頂がだいぶ近づいてきたようです。

049.jpg

山頂下の神社と避難小屋はあれかな?

050.jpg

千蛇谷コースは谷を行くんだね。
眼下に歩く人が見えます。
それに雪渓も見え始めました。

057.jpg

外輪から山頂下へ来ました。
こんな雪渓を間近に「スゴイなー」と
見つつ歩いていくと…

059.jpg

「……。」

山頂へ最後の部分はこんなガッツリ岩場だったんですね。
全然想像してませんでした。

ストックたたんで手袋して慎重に行きましょう。
岩場は苦手な人も多いようですが
僕はわりとほいほい行けるんですよ。


062.jpg

矢印を頼りに行くとまもなく山頂位置情報(2236m)
こんな場所だったんですねあせあせ(飛び散る汗)

064.jpg

残念ながらガスってて展望はなし。
とにかく岩場は下って神社付近でランチにしましょう。





山形県酒田市:  <'14 SEP>
posted by oka at 23:42| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥海山 #1

IMG_7745.jpg

今年の山登りの大一番、鳥海山です。
この山容の左側の裾野の先はすぐ日本海。
庄内平野に雄々しく在る美しい山です。


003.jpg

長丁場の行程となるため早朝出発を要します。
鳥海ブルーラインの鉾立駐車場にて車中泊、
夜明けを待ちます。
夜中は結構冷え込んだけれど、やはり星はキレイだったなぁ…ぴかぴか(新しい)

008.jpg

いよいよ出発です。
朝焼けが見られたけれど、歩き始めてまもなく
少し雨が降ってきました。
レインウェアを着込んで黙々と歩きます。
今日は晴れの方向だけど…。

012.jpg

お、ちょっと空が青くなってきたかな。

013.jpg

朝日も昇ってきました。
我ながらなかなかドラマチックな写真ですね

017.jpg

どんどん雲が流れていって晴れてきました!
気温も上がってきたようです。

026.jpg

約1時間、御浜小屋へ着くころは
すっかり晴れてきて、鳥海湖もよく見えました。

027.jpg

御浜小屋を振り返ります。

033.jpg

御田ヶ原。
ここから先は本格的な登りになるようです。

038.jpg

040.jpg





山形県酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 22:59| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

黒斑山(〜浅間外輪) #2

056.jpg

夏らしく、雲が湧き上がってくるようです。

047.jpg

火口から噴煙も見えますね。

088.jpg

蛇骨岳まで来ると嬬恋村方面の展望が開けました。

071.jpg

嬬恋といえば、のキャベツ畑が見えますね。

061.jpg

063.jpg

気持ちの良い尾根道を行きます。

075.jpg

083.jpg

末端の鋸岳からは崖を下ってしまうので
今日はここで引き返しましょう。

084.jpg

浅間山がだいぶ間近になりました。
荒々しい山肌ですね。



098.jpg

トーミの頭まで戻りました。
こんな崖っぷちにも足元には
かわいい花が咲いています。

次回はこの草すべりを下って前掛山を目指そう!




101.jpg

歩き疲れた体にはコレだね 
(もはやお約束?)
今回はなんとキャベツ味!
んー確かにキャベツ…!?

車坂峠のビジターセンターでどうぞ。




長野県小諸市:   <'14 JUL>
ラベル:黒斑山 浅間山
posted by oka at 19:25| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒斑山(〜浅間外輪) #1

055.jpg

今回は浅間山の外輪、黒斑(くろふ)を目指します。

003.jpg

スタート地点、車坂峠。
群馬・嬬恋村との境なんですね。

001.jpg

朝、見事な雲海が広がっていました。

004.jpg

浅間山は活火山。数年前も活発な時がありましたね。

005.jpg

010.jpg

歩き始めて1時間弱、
展望が開け、浅間山の雄姿が!

028.jpg

もうちょっと先のトーミの頭という
断崖ポイントではさらに大展望が!

023.jpg

浅間山も然ることながら
この緑の谷もダイナミック!

024.jpg

016.jpg

ここから谷を下りる草すべりというコースもあります。

020.jpg

今回は左手の稜線に沿って
黒斑山を目指します。

038.jpg

まもなく黒斑山山頂。
せっかくなんでもう少し歩を進めましょう。

033.jpg

右手に浅間山を眺めていきます。

041.jpg

043.jpg

050.jpg

山腹左側に登山道が見えると思いますが、
火口手前の前掛山まで登山可能。
今日はスタートがやや遅めだったので
時間的に今回はやめておくけれど、
やっぱり行ってみたい!
火口を間近に見てみたい!

…冒険心が刺激されました爆弾





長野県小諸市:   <'14 JUL>
ラベル:黒斑山 浅間山
posted by oka at 18:55| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

猫魔ヶ岳〜雄国沼 #2

115.jpg

こんな景色に出会えるなんて
やっぱりふくしまいいなー。

110.jpg

108.jpg

111.jpg

ちょっと興奮しながら写真いっぱい
撮ってしまいました。

118.jpg

119.jpg

127.jpg

131.jpg

なごり惜しいのですが、もう雨も降ってきそうだし
そろそろ引き返しましょう。

139.jpg

やはり、まもなく雨が降ってきました。

140.jpg

しかし、しかしですよ、
このブナ林は雨の不快感ゼロですよ。
むしろ心地良いくらい。
数年前、信越トレイルでも雨の日がありましたが、
しっとりとしてホントに気持ちよかった。

水が滴るブナの幹に手をあててみたり
信越トレイルを思い出したりしながら
なんともいえない充実した時間でした。

僕にとっての山歩きの醍醐味のひとつは
こういうことなんですね。
高い山を目指すだけではないのです。


147.jpg

今回のコースはずっとブナ林が続くので
秋の落葉の頃もきっと心地良いはず
雄国沼も今回はニッコウキスゲのシーズンともあり
多くの人で賑わってましたが、秋は静かな湿原が楽しめそう。
あー秋にまた来よう。
猫魔からの展望も見たいし

※信越トレイルのカテゴリもあるので
 ぜひ寄ってみてくださいね右斜め上





福島県耶麻郡北塩原村:   <'14 JUN>
posted by oka at 00:21| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

猫魔ヶ岳〜雄国沼 #1

079.jpg

ニッコウキスゲが見ごろの雄国沼
今回は猫魔ヶ岳経由でアプローチ。
磐梯山の登山口でもある八方台からスタートです。

070.jpg

裏磐梯らしくいきなりのブナ林です。

071.jpg

途中、猪苗代湖がかろうじて見えました。
どんよ〜りの空模様、午後からは雨の予報です。

072.jpg

多少のアップダウンを繰り返し、小1時間で猫魔ヶ岳山頂。
ここからの展望は素晴らしいそうですが…
今日は残念!

073.jpg

ここからさらに1時間、雄国沼へとくだります。
さらに続くブナ林、きっと落葉のころの秋も良いんだろうなぁ

076.jpg

くだりきると、いきなり沼のほとりに出ました。
こんなに雄国沼、大きかったっけ?
それに対岸の湿原が黄色く染まっているのが見えます。
はやる気持ちをおさえつつ、対岸へ若干急ぎ足



084.jpg

おーっ、来たよーキタよー!

数年前にも来たけれど、この美しき風景に
思わず嬉しくなってしまいます。

090.jpg

白く見えるのは前日、駒止湿原でも見たワタスゲ。

093.jpg

091.jpg

ずーっと向こうまで黄色くなっていますよぴかぴか(新しい)






福島県耶麻郡北塩原村:   <'14 JUN>
ラベル:雄国沼 猫魔ヶ岳
posted by oka at 20:57| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

駒止湿原:ワタスゲ #2

030.jpg

途中、さわやかなブナ林を抜けました。

041.jpg

その向こうもやっぱりワタスゲ、ワタスゲ。
この目線でしばらく休憩して
この美しい景色を堪能していました。

033.jpg

ヒオウギアヤメ

046.jpg

このあたりはニッコウキスゲ
結構咲いていました。

051.jpg

054.jpg

056.jpg

ウラジロヨウラク

058.jpg

レンゲツツジはもうピークを過ぎていたようですが、
ところどころ紅く染めていました。

064.jpg


ワタスゲのピークの頃に来られて
本当によかった
こんな景色が見られると思ってなかったなぁぴかぴか(新しい)




福島県南会津郡南会津町:   <'14 JUN>
posted by oka at 21:14| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駒止湿原:ワタスゲ #1

009.jpg

南会津、駒止(こまど)湿原です。
6月下旬、ワタスゲが見ごろとのこと。

001.jpg

003.jpg

入り口でガイドさんから、
ワタスゲが見ごろですよー、尾瀬よりも密度が高いですよーと
聞いてはいたけれど、いきなりのこの景色です。

010.jpg

ふわふわと綿が浮いているようにも見える
不思議な感覚。

016.jpg

こんな景色が見られるなんて
やっぱりふくしまいいなー。

018.jpg

木道は奥へと続きますが、
行けども行けども白い景色は続きます。

023.jpg

本当に綿のようで猫の毛のように柔らかい…。
不思議ですねえ…。

027.jpg

梅雨時ではあるけれど変わりやすい空模様。
ちょっと晴れてきましたね。




福島県南会津郡南会津町:   <'14 JUN>
posted by oka at 16:09| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

甘利山

012.jpg

「週末は山梨にいます」

というのは山梨の観光コピーなのですが、
茅ヶ崎からも日帰り圏内、天気が良かったり
気が向くと思い立って山梨へ行きます。

梅雨の中休み、レンゲツツジが見ごろの
甘利山へ来ました。

富士山をバックになかなかの眺めです。

013.jpg

山頂までは駐車場からお散歩程度の距離。

015.jpg

せっかくなんでここから2時間弱、
千頭星山(せんとぼしやま)まで山歩きしましょう。

017.jpg

あまり展望はなく、ちょっと登りもキツかったのですが
新緑の中、心地よい汗をかきました。

024.jpg

途中、笹原がありました。

登山道は狭い場所がほとんどだったのですが、
お互いマナーよく譲り合って
気分もよく心地よい行程でした 

022.jpg

山頂付近でランチの後、折り返します。

029.jpg

新緑が本当にまぶしい

031.jpg

甘利山の手前で、山頂付近がレンゲツツジの群生で
赤くなっているのが見えました。

036.jpg

あらためて見るとたくさん咲いているんですねぇ。

039.jpg

午後になると富士山は雲に隠れてしまいましたが、
金峰山や櫛形山など周囲の山々を見渡せます。
座ってしばらくこの景色を堪能しました。

041.jpg

甲府市街も一望の素晴らしい眺めです。

044.jpg


このところの睡眠不足もあって
朝ものすごく眠かったけれど、
やっぱり来てよかったぁ




山梨県韮崎市:   <'14 JUN>
posted by oka at 21:47| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

入笠山 #3

049.jpg

大阿原湿原に来ました。

043.jpg

一周30分程度のコースです。

051.jpg

052.jpg

湿原とはいっても地質の違いで
尾瀬などとは性質が異なるそうです。
水が少ないしちょっと趣きが違いますよね。

053.jpg

しかし癒される風景です。
こうした自然は大切にしなければなりませんよね。

055.jpg

060.jpg

爽快な木道ですね。



072.jpg

ゴンドラ山頂駅へ戻ってきました。
入笠湿原のスズランもこれからが見ごろのようです。

073.jpg


071.jpg

ここではお約束らしいルバーブソフト 
そういえば先日、伊豆大島・三原山でもアイス食べたね。

で、ルバーブって何?   (…各自検索!)





長野県富士見町:   <'14 JUN>
posted by oka at 23:08| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入笠山 #2

037.jpg

らくらくの登頂ではあったけれど、
ここからの360度の展望は素晴らしい!

036.jpg

まずは中央アルプス。
木曽駒ケ岳の千畳敷カールも見えます。

ここへ行ったのももうだいぶ前になるなぁ。
ここもゴンドラでだいぶ上まで行けるんですけどね。

038.jpg

左に御嶽山、右に乗鞍岳

039.jpg

北アルプス。
手前にぼんやり諏訪湖も見えます。

040.jpg

もちろん八ヶ岳と…

031.jpg

富士山甲斐駒ケ岳も。

026.jpg

写真クリックグッド(上向き矢印)

この山頂は広くてランチに最適だけれど
まだまだ時間も早いし反対側へ下りて
大阿原湿原へ行ってみましょう。



042.jpg

途中、湧水がありました。

064.jpg

盗賊に気をつけながら、顔と腕の汗を流します。
それにしても暑くなってきましたあせあせ(飛び散る汗)



長野県富士見町:   <'14 JUN>
posted by oka at 22:29| Comment(0) | 山登り・トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。