2015年04月26日

♪ポール・マッカートニー!

IMG_8437.jpg

行ってきましたよ!
ポール・マッカートニー、東京ドーム!

2002年の東京ドームも行ってるんで
今回はどうしようかなと思ってたんだけれど
運よくチケットが取れたんで。

60年代のビートルズ、ウイングスの定番曲、
そして最新アルバム「NEW」からも含め(これまたカッコイイ!)
ズラリと並べられたセットリスト!

オープニングではなんだか元気がないように見えて
「あれ?もしかして調子悪いんじゃ…?」と
一瞬思ってしまいましたが、いやいやとんでもない!

いつもの愛らしい振る舞いとともに
圧巻のパフォーマンス。
サウスポーのヘフナーのベースを構えた
立ち姿はやっぱり唯一無二だな〜なんて思ったりして。

詳細を書いていくとキリがないのですが
個人的にはやっぱり「Blackbird」が好きだったり。
いまだ出だししか弾けないけれど
今度こそマスターしよう…!

「Live and Let Die」では今回も
ドッカンドッカン特効炸裂爆弾
最後にひときわ大きくドカンと締めたあと
「もぉ〜心臓に悪いョ〜」的なリアクションもお約束

4/28の武道館ではきっとポールのことだから
1966年の武道館公演のセットリストから
「I'm Down」あたり被せてくるんじゃないかな?

もちろんビートルズ時代は僕も生まれてない頃だけど
それが今も瑞々しい新曲を発表しながら
ドームクラスを余裕で満員にし、圧倒的なパフォーマンスで
みんなを魅了するポールは本当にスゴイ人だと
あらためて思います。

今回も観れてホントに良かった!








posted by oka at 12:18| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

♪キヨシロー!

IMG_8148.jpg

なんだろ、この幸せな感じ…!

先日「忌野清志郎 ロックンロールショー The FILM #1 入門編」
観てきました!

http://kiyoshiro-film.com/

いろんな年代の迫力のライブ映像が流れていくのだけれど
大好きな「ドカドカうるさいR&Rバンド」や「JUMP」などでは
映画館でも思わず拳を上げたくなりました!
中には今まで知らなかった曲もあって「世界中の人に自慢したいよ」は
ストレートなラブソングにジーンときてしまったよ。

坂本龍一との「いけないルージュマジック」の頃から
知っているけど、自分史上今がサイコーにキヨシローファン!
こんなに温かくて優しい人だったんだとあらためて感じています。


世間がバブルに浮かれている頃、
アルバム「COVERS」の「サマータイムブルース」や
「ラブミーテンダー」で原発の乱立を危惧し、
「危ねぇ、要らねぇ、欲しくねぇ」「何のため?誰のため?」と叫んでいた。
アルバムが発売中止になり、ただならぬ大人の事情を感じていた。
当時高校生だった自分も含めて、なんか原発ってヤバそうだなと
思ってもそれほど危機感は持たなかっただろう。
しかしキヨシローが天に召されてからわずか数年後、
現実となってしまった…。

みんな思うだろうけど、今キヨシローだったらどんな言葉で何を歌うだろう。

そしてライブのMCでこんなことも言っていた。
「不景気が続くと政治家のヤツらは戦争をやりたがるんだ!」
もうグサグサと心に突き刺さる。

やっぱりもっと歌ってほしかったなぁ。

でもずっとキヨシローが歌い続けていた「愛と平和」について
これからも考えていこう。

ベイベェ〜 愛し合ってるかい?








ラベル:忌野清志郎
posted by oka at 23:44| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

映画「おくりびと」

IMG_7751.jpg

今回、酒田市を訪れるにあたって
いろいろ情報収集しているなかで
映画「おくりびと」の舞台だったことを知りました。

2008年の公開当時、あれだけ話題になっていたのに
観ていなかったんですね。
急いでDVD入手して、出発数日前に観て行きました。

写真上は主人公(本木雅弘)が鳥海山をバックに
月光川沿いでチェロを弾くシーン。
ロケ地としてイスが置いてあるのですが、
説明書きがあるわけでもなく
イスも固定されているわけでもなく
ぽつんと置いてあるだけなんですけどね。

IMG_7754.jpg

おっと、駐車場の脇に説明書きがありました…。

IMG_7691.jpg

こちらは日和山公園にある「旧割烹小幡」。
NKエージェントの事務所という設定でした。

IMG_7693.jpg

IMG_7694.jpg

印象的な洋館ですね。

IMG_7686.jpg


IMG_7698.jpg

この日は内部も公開してました。
クリスマスの晩を再現してあります。

IMG_7699.jpg

IMG_7697.jpg

映画を観た人ならおなじみ「旅のお手伝い」

IMG_7703.jpg

映画では左の洋館部分しか映らなかったと
思いますが、右側の和風建築とつながっていたんですね。


公開当時より今の自分の方が素直に観られたような気がします。
シリアスなテーマのわりに重くならず、
大ヒットも納得の名作でした。
それに酒田や庄内地方の美しい自然や雰囲気も
描かれています。
まだ観ていない人は是非。
(笹野高史さん、ここでもイイ味出してますね…!)





山形県遊佐町、酒田市:   <'14 SEP>
posted by oka at 21:53| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

♪片平里菜

IMG_6962.jpg

昨秋、久之浜の記事で少しだけ触れましたが、
福島滞在中にひょんなことからこの片平里菜という
シンガーを知り、気になってすぐにCDを購入したのです。

自身の作詞作曲による曲たちはメロディの輪郭が
はっきりしているというか、やわらかな声とともに
心地よく耳に馴染みました。

そして!
先日、都内でちょうどインストアライブを観る機会があったのですが、
圧倒的な声量と突き抜けるようなハイトーンを目の当たりにし、
ああ、やっぱり間違いなかった…と確信しました。

今回リリースのこのシングルも一発で気に入りました。
詩に関しては女子目線なのでコメントし難いけれど、
M@、MAはさっきも言ったように輪郭のあるメロディラインが
心地よい軽快なポップソング。
MBでは同名曲があるアラニス・モリセットのように
ダークで歪んだ感じもイケるのかも。
と思えば一転、MCではフォークソングのような世界。
多彩な表現力ですねー。なにより声が素敵です。

おっと、能書きが多くなりましたが、
これから大きく飛躍していくんじゃないかな。
僕はもうファンですよ(サインもらったし…



http://www.katahirarina.com/


ラベル:片平里菜
posted by oka at 01:20| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

♪ジャック・ジョンソン

IMG_6596.jpg

たまには音楽ネタでも。

Jack Johnsonの新譜、「From Here To Now To You」
これがなかなか心地よいのですよかわいい

ジャケットが象徴するように海に良しリゾート、山にも良し、
従来のアコースティックなサウンドに今回はバンドアレンジで
適度にリズムがあるため、ドライブにも良し。
つまり旅に良し晴れ

それに休日、家でリラックスにも良し犬

1曲目、「I Got You」のイントロですべての雰囲気が
わかると思います。

ほらほら聴きたくなってきたでしょ?

最近のオススメの1枚、ヘビロテ中でするんるん



posted by oka at 23:26| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

映画「ハーメルン」

IMG_6567.jpg

映画「ハーメルン」がついに公開になりました。

この映画は僕にとっても縁があるというか、
興味深い映画となりました。

舞台は福島の奥会津、昭和村にある木造校舎の廃校(旧喰丸小学校)
なのですが、2009年4月、僕は旅の道すがらたまたま通りがかって
写真に収めていたのでした。
木造校舎を見つけるとつい寄ってしまうんですね。

パンフレットによると映画監督の坪川拓史さんもこの数ヶ月前、
撮影場所として運命的にこの校舎に辿り着いていたそうです。

そして2年近く経った2011年2月(震災の直前ですね)、
下記に転記したように、ふと思い出してブログの記事にしました。

その記事にあるように、校舎は監督の熱意によって
解体延期となっていたものの
諸々の事情により度々の撮影延期、そして震災もありました。

その後、僕の頭の中では「ハーメルン」という言葉だけが引っかかって
いたのですが、こうして数年の年月を経てついに完成したのです。
東京から順次全国へ公開していくようですが、
さっそく渋谷へ出掛けました。

「八重の桜」も出演中の西島秀俊さん(会津とご縁がありますね)や
倍賞千恵子さんと好きな俳優の出演だったこともあり、
奥会津の美しい自然とともに
ゆっくりと時の流れを感じながら観ることができました。

公式サイト:http://www.hameln-film.jp/

僕が訪れたときは春先だったのですが、大きな銀杏の木が印象的でした。
映画のなかでも象徴的ですよね。
また秋深い時期に行ってみたくなったなぁ。
校舎もしばらくは残されるとのことです。
昭和村は静かな、静かな村でした。


以下は2011年2月の当時の記事をそのまま転記します。
「喰丸小学校」というタイトルでした。
僕のこのブログも時の流れを感じるなぁ。


*************************

IMG_0529s-.jpg

先日、別件で検索したあとなんとなくネット上を
流していたら、見覚えのある写真が…。

福島の奥会津地方にある喰丸小学校。木造校舎の廃校です。

もともと木造校舎や分校には興味あったのですが
この時はたまたまドライブしていたら
たまたま発見して写真を撮ったはず。

IMG_0531s-.jpg

膨大な旅写真の中から探しだしました。
日付を見ると2009年4月
この時は特にブログの記事にはしなかったんですね。

IMG_0530s-.jpg

ネットの情報によると
喰丸小学校は明治22年開校、昭和55年廃校。
現在のこの校舎は昭和12年建築、体育館は昭和36年に建てられたとのこと。

そしてなんとこの美しくてかわいい体育館はこの年、
2009年に解体されてしまったとのこと…がく〜(落胆した顔)

校舎は現在「ハーメルン」という映画を撮影中で
監督の熱意により撮影終了まで解体は延期されているとのこと。

IMG_0535s-.jpg

4月でもこの残雪の量。
奥会津の雪深さを感じてしまいます。

IMG_0536s-.jpg

中央はイチョウの木。
毎年秋には美しく色づくだろうけど
今年の秋にはもう校舎も無くなってるのかももうやだ〜(悲しい顔)

こうした校舎を残し、維持していくのは
現実的に難しいのだろうけど、
なんとかいい方法が無いのかといつも感じてしまいます。

このブログも<1>からもう数年続いていて、
旅写真もそれなりの量になっているのですが、
今回のように時の流れも感じてしまいます。

そんなこともあり「ハーメルン」という映画は
倍賞千恵子さんも出演するみたいだし、
是非観てみたいですね。
校舎は映画の中で残るんだねかわいい


福島県昭和村:   <'09 APR>

*************************



福島県昭和村:   <'13 SEP>
posted by oka at 22:48| Comment(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

映画「この空の花 長岡花火物語」

IMG_4501.jpg

知りませんでした…この映画を観るまでは。
自分の無知ぶりが情けなくなりました。

新潟・長岡の町が

太平洋戦争末期、B29による焼夷弾空襲を受け
市街地の約80%が焼け野原になったこと。

模擬原子爆弾というものが投下されていたこと。

有名な長岡花火が慰霊・鎮魂・復興の祈りを込めた花火だということ。

毎年8月1日夜10:30に打ち上げられる花火の意味。



新潟も好きなエリアなのでこの長岡も何度か訪れていたのですが、
中越地震は記憶に新しいとしても、長岡花火は
単にイベント的に一度見たいなぁと思っていたぐらいでした。

大林宣彦監督、松雪泰子・高嶋政宏主演のこの映画、
予定していた新潟の旅の直前に観ることができました。

上映館が限られてしまいますが、今も上映中なのでお勧めしますよ。
特に昨年の3・11以降、これからの日本を生きる上で
自分の意識の持ち方が掴めずモヤモヤしている人(okaも含め)は
何かのヒントになると思います。

http://www.konosoranohana.jp/

まだまだ知らないこと、知るべきことが多すぎます…。

IMG_4500.jpg

※写真は長岡市街・大手通りにて



posted by oka at 00:28| Comment(2) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

deep blue sky

IMG_0329s-.jpg

<2>のブログURLに使用したこの
「deep-blue-sky」

EAGLES のヴォーカリスト Don Henley
1989年のソロ曲 「The End of The Innocence」
一節から採りました。

哀愁感漂うこの声の
「Hotel California」ももちろんそうですが、
この曲もお気に入りで、
特にこのコトバがなんかイイ響きだなぁ〜と
いつか何かに使おうと思ってました。
直訳すれば「紺青の空」な感じですかね。

あと、「innocence」(無邪気、無実の意)もイイ響きだなぁ。
英語も日本語も他の言語も、なんか
イイ響きのコトバって気になるんですよね。
posted by oka at 17:15| Comment(2) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。